サポート » バグ報告と提案 » Gutenbergでビジュアルエディタとコードエディタの選択ができない上にブロック追加ボタンが押せない

  • 解決済 3aidmz

    (@3aidmz)


    WordPressを5.0にアップデートする数日前からGutenbergプラグインを入れて使っていました。
    最初の頃は問題なく使用できていたのですがいつからかビジュアルエディタとコードエディタの選択ができなくなって、ただ使いづらいコードエディタっぽくなってしまいました。
    ブロックの追加ボタンはずっとグレーアウトしており押せません。
    ブロックエディタとして使えていた頃はEnterキーで段落を分けて新規ブロックが作られていましたが、現状は大きな入力ブロック1つのみです。
    記録しているところでは、11月12日時点では正常に使用できていましたが、11月27日時点では既に現在の状況になっていました。
    ググってもSNSで質問しても同じ症状が見当たりません。

    WordPressを5.0にアップデートしたら直るかと期待してアップデートしてみましたが変わらず、Gutenbergプラグインを有効化したらサイドバーの設定部分が日本語化しているぐらいでエディタの選択はありません。
    プラグインを全部停止しても症状は変わらず、Gutenbergプラグインを削除しても変わりませんでした。

    現在は旧エディタに戻すプラグインを入れて対応していますが、旧プラグインのサポートが終了してしまえば終わりですしできればGutenbergに慣れておきたいのが本音です。
    お知恵をお貸しいただければ嬉しいです。
    よろしくお願いいたします!

    ヘルプの必要なページ: [リンクを見るにはログイン]

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • すみません、解決いたしました!

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    「Gutenbergに慣れておきたい」とあるように、注目の高いことですし、エディタの変化に戸惑っているユーザーは多いことでしょう。どう解決したのか、何かの思い違いだったのかでも説明があると、このトピックも有意義になるでしょうね。

    CGさんのおっしゃる通りですね。

    原因はWordPressのユーザーのプロフィール設定で『ビジュアルリッチエディターを使用しない』にチェックを入れてたからでした。
    Gutenbergプラグインをインストールして使っていた初期はこの設定よりもプラグインが優先されてエディタの切り替えが出来ていたようなのですが、Gutenbergプラグインのアップデートが頻繁に行われる中どこかのタイミングでWordPressの設定が優先されるように修正が入ったのではいかと予想しています。
    そのため、プラグイン側にばかり目がいき、全く変更していなかったWordPress側の設定に意識が向かなかったというのが本件の正体です。

    標準エディタとして導入された今から使用する方はこの問題にぶつかりにくいかと思いますが、誰かのお役に立てば幸いです。
    ありがとうございました!

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    『ビジュアルリッチエディターを使用しない』にチェックを入れてたからでした。」というのは、ポイントかもしれませんね。そのチェックが外れているってことは、アップデートで保持されるようにしておくべきことを見過ごしているケースは過去にもあるので、WordPressの本性的なウィークポイントかもしれないですね。エディタ画面が真っ白になった。エディタのツールバーが表示されないという戸惑いが多いようで、結構重要なトピックだったと思います。ご報告、ありがとうございます。

    mistgrass

    (@mistgrass)

    こんにちは。

    私も同じ症状で困っておりましたが、ここにたどり着いて解決しました!
    情報をいただきありがとうございました。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    トピックは自己解決で済まさないで、情報共有が大切ですね。直接な解決策でなくても、ヒントになって糸口を見つけることに役立つことがありますね。

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。