サポート » プラグイン » Jazzy Formsで条件分岐式を使えたりしますでしょうか?

  • 解決済 tak7910

    (@tak7910)


    Jazzy Formを利用して、簡単なローンシュミレーターっぽいものを作っていましたが、

    最初の仕様では、
    設問1で選んだ選択肢と設問2、3で選んだ合計値の結果を、
    単純に分割回数で割るという仕組みでした。

    修正依頼が入った仕様では、

    初回のお支払い額と2回目以降のお支払い金額を分ける仕様になってしまいました。

    こうなると、初回のお支払い額が、設問1の答えにより変動する数字になってしまうため、
    設問1の答えがAの場合は300,000、
    Bの場合は、500,000
    という形で、

    下記の式のXの部分に選択結果に応じた数値を代入するような分岐式を作らなければいけないのかなという風に予想をしていますが、
    何か良い方法はないでしょうか?

    初期費用=X
    分割回数=Y
    総合計=Z

    として、最終的には下記の計算式を組めたらと思います。

    初回お支払い分、
    X+α(その他費用)

    2回目以降のお支払い分
    (Z-(X+α))/Y

    よろしくお願いします。

1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • トピック投稿者 tak7910

    (@tak7910)

    自己解決しました。

    IF

    にて、構文が載ってました。

    IF(condition, value_if_true, value_if_false)

    とあったので、例えばtotalが100の場合は、5%を加算して、 120の場合は3%を加算して、それ以外は0とするような場合は、

    IF(total=100, total*1.05, IF(total=120, total*1.03, 0)

    というような書き方になるようです。

1件の返信を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • トピック「Jazzy Formsで条件分岐式を使えたりしますでしょうか?」には新たに返信することはできません。