サポート » テーマ » Lightning Copyright Customizerの使い方

  • 初心者です。

    Lightningでサイトを作り、FooterのLightningのコピーライトを消すためのPluginを約1000円出してDLマーケットで購入しました。

    手順通りにPluginをアップロードしようとするのですが、ファイルを選択から、選択ボタンを押すと、フォルダーそのもの(Zipfile?)のアップロードでなく、フォルダーの中身が開かれてしまい、アップロードが出来ません。

    PCはMAC OSX10.10.5です。何かやり方が間違っているのでしょうか。

    DLマーケットからダウンロードされたフォルダーにはzipという拡張子は付いておらず、拡張子の何もない状態でした。

    どなたか手順をお教えいただければ大変助かります。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • MacOSXのファインダーで拡張子を隠すにしてませんか。ダウンロードファイル自体が圧縮ファイルで、プラグインファイルはその中ではないかしら。

    トピック投稿者 hogawa00

    (@hogawa00)

    アドバイスありがとうございました。

    確かに拡張子を隠す設定になっていましたので、表示するに変更してトライしてみましたが、同じ現象で解決致しません。

    選択ボタンを押すと、Zipファイルがアップロードされるのではなく、フォルダーが展開してしまうのです。

    何か他の原因があるのでしょうか。

    私も OS X ですが、選択ボタンを押してそのようになった経験はありません。
    原因を探るために状況を比べてみましょう。
    Webブラウザーは Safari です。「機能拡張」は何も入れていません。
    また Finder で zip ファイル用のデフォルトアプリケーションは「アーカイブユーティリティー」になっています。確認方法は zip ファイルを、control キーを押しながら左クリック、コンテキストメニューの「このアプリケーションで開く」の中を見ます。アーカイブユーティリティーに「(デフォルト)」がついています。

    トピック投稿者 hogawa00

    (@hogawa00)

    アドバイスありがとうございます。

    別のルートで解決しました。以下がその内容です。

    DLマーケットでプラグインの購入をし、Zipファイルをダウンロードしたのですが、MACがご丁寧にも自動的に解凍してFinderの中に保存していることが分かりました。

    半年前までずっとWINしか使ったことがなかったため、MACのこのような機能は知りませんでした。

    ダウンロードしたファイルを右クリックして再度Zipファイルにし、その後プラグインのアップロード機能を使ったところ、問題なくアップロードでき、Footerにあった LightningのCopyrightは消えました。

    問題解決しました。皆様ありがとうございました。

    Safari でダウンロードすると圧縮ファイルは解答されて、安全なファイルであれば『ダウンロード』フォルダに保存され、zipファイルはゴミ箱が膨らむので気が付きやすいものです。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • トピック「Lightning Copyright Customizerの使い方」には新たに返信することはできません。