サポート » プラグイン » MapPress Easy Google Mapsの日本語化について

  • 解決済 abosolt

    (@abosolt)


    現在MapPress Easy Google Mapsの日本語化を考えているのですが、languagesフォルダの中に対訳を入れたmappress-ja_JA.poとmappress-ja_JA.moをUPしたのですが、これを適応させるにはどこをいじったら良いかが分かりません。
    ご存知の方がいらっしゃいましたら是非お教え頂きたく存じます。

    MapPress Easy Google Mapsのバージョンは2.38です。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • popup

    (@popup)

    languagesフォルダに入れるだけで大丈夫なはずですが、ファイル名を’mappress-ja.mo’とする必要があるようです。
    ‘mappress-ja.po’はアップしなくてもいいですが、変更する時の為にバックアップは取っておいた方がいいです。
     

    レポジトリ内のファイル構成
    ローカライゼーションレポジトリには各ロケールごとのディレクトリがあります。これらのディレクトリは、基本的に以下のルールに従って名づけられています。
    ISO 639 言語コード (半角小文字)
    アンダースコア(_)
    ISO 3166-1 alpha-2 国コード (半角大文字)
    もし同じロケールの別スクリプト用ディレクトリの場合、さらに @ マークとISO 15924 スクリプトコードが続く。
    (訳注: 日本で話されている日本語はこのルールに基づくと ja_JP ですが、実際の WordPress でのロケールコードは単に ja となっています。関連 ML 投稿、2005年4月)

    abosolt

    (@abosolt)

    popup様

    ご指摘の通りファイル名を’mappress-ja.mo’としてUPしたら、日本語訳で表示されるようになりました。

    本当に有難うございました。

2件の返信を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • トピック「MapPress Easy Google Mapsの日本語化について」には新たに返信することはできません。