サポート » プラグイン » MW WP Formで引数でvalue値にデイピッカーの値をセットするとき

  • MW WP Formで引数をもとにvalue値に動的に値をセットしていますが、ディピッカーの値が整形されず
    20160101
    のようになります。
    これを
    2016年1月1日
    のように整形して表示するにはどうしたらいいのでしょうか?
    デイピッカーはAdvanced Custom Fieldsを利用しています。

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 少し時間が経っていますが、解決していますでしょうか。
    ACFの方でフォーマットを指定したら良いと思います。

    Date Picker

    ikaringさま
    ご返信ありがとうございます。
    まだ解決しておりません。

    「ACFの方でフォーマットを指定」とありますが、リンクをはってもらったページに

    Return format
    The date format that is returned when loading the value. Please note that the value is always saved as YYYYMMDD in the DB.

    とあるようにDBには「YYYYMMDD」フォーマットで保存されるようなんです。
    で、MW WP Formはそれを引っ張ってきているようで「20160101」となってしまうんですよね。。

    MW WP Formで引数をもとにvalue値に動的に値をセット

    ここは具体的にはどのように実装されていますか?

    MW WP Formの「URL引数を有効にする」機能を使っています。
    方法は下記と同じです。

    MW WP Formで遷移元のタイトルやメタデータをフォームに渡す方法

    実際のフォームには下記のように記載しています。
    [mwform_text name=”日付” value=”{cf_date}”]
    「cf_date」がACFで作っているカスタムフィールドになります。

    MW WP Formのブログで参考になりそうな記事がありました。
    フィルターフック「mwform_value_xxx」でフォーマットした日付をvalueにセットできるのではないでしょうか。

    MW WP FormでURL引数をもとに動的にvalue値を設定する方法

    MW WP Form の開発者です。ご想像の通り、ACFは get_post_meta が返す値と ACF のメソッドが返す値が異なることがあります。MW WP Form がカスタムフィールドの値を取得する場合は WordPress の標準関数を使用するため、ikaring さんが書かれているようにフックした関数内で ACF のメソッドを使って値をセットする必要があるかと思います。

    ikaringさま
    Takashi Kitajimaさま

    ご返信ありがとうございます。
    フックした関数内で ACF のメソッドを使って値をセットすればいいことは理解できました!
    とはいえ、私のスキルでは記述方法がすぐにはわからないので時間があるときに試行錯誤してみようと思います。
    ありがとうございました!

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • トピック「MW WP Formで引数でvalue値にデイピッカーの値をセットするとき」には新たに返信することはできません。