サポート » プラグイン » ReCaptcha導入時のContent Restrictionの設定

  • 利用環境は以下です。
    サーバ:さくらインターネット
    Webアプリ:Wordpress + Contact Form 7

    運営しているサイトでは、ユーザ登録ができログインユーザと一般ユーザ(非ログイン)では表示されるコンテンツを制限によって切り替えています。
    また、お問い合わせフォームを一般ユーザ用(ログインユーザ含む)に配置しています。
    今回、スパム対策としてReCaptchaを導入しましたが、これによって一般ユーザのお問い合わせフォーム利用に問題が発生しました。
    具体的には、一般ユーザでお問い合わせフォームからポストを行うと、サーバからエラーが返されるようになりました。ログインユーザでは問題なく送信されます。

    これの対処として、Wordpressの固定ページメニューからContent Restrictionの設定を変更しました。
    具体的には、『Restrict access to this post?』にこれまでチェックを入れていませんでしたが、チェックを入れたうえでアクセス対象を『全員』に設定しました。
    これによって、一般ユーザでもお問い合わせフォームから問い合わせが送れるようになりました。

    この対処について、仕様通りなのかを確認したいです。
    設定の意味合いとしてはどちらも同じもののようには思えるので、これが仕様通りであるならほかのページ(お問い合わせフォームのみならず、一般ユーザに公開したいページ)も同様の設定にしておくのが適切なのかと考えています。

  • このトピックに返信するにはログインが必要です。