サポート » その他 » REST APIを無効化すると投稿や固定ページが編集できない

  • 現在お客様の使用しているWordPressで、セキュリティ向上のためREST APIを無効化しました。
    しかし、固定ページや投稿の一覧ページまでは表示されますが、編集や新規追加を押すと画面が真っ白になる現象が起こっております。
    調べてみても、プラグインの除外方法ばかりで、固定ページや投稿の編集画面に関する記述がございません。
    特定のプラグイン、そして固定ページや投稿の編集画面を除外する方法はございますでしょうか。
    WordPressは5.7.2を使用しております。
    REST APIの詳しい無効化方法はお客様の管理なので、お見せできません。
    お手数をおかけしますが、ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • こんにちは

    ブロックエディタに REST API は必要不可欠です。
    クラッシックエディタにすれば投稿画面は開くと思います。

    どのような方法で無効化されているのか分かりませんが、ブロックエディタが利用している API だけを有効にすることができるとは思いますが、ブロックエディタ以外への影響があるかもしれません。

    @kpnonaka さん

    こんにちは。
    試した事はありませんが、「Disable WP REST API」というプラグインは、ブロックエディターの動作に影響を与えず外部公開されたREST APIのみを無効化出来るようです。
    また、プラグイン本体のファイルは100行程度なので、解析して必要な処理をご自身で組み込まれてもよいかと思います。

    スレッド開始 kpnonaka

    (@kpnonaka)

    @wildworks さん
    ご返信ありがとうございます。
    今回のREST APIの無効化はプラグイン制御ではありません。
    記載しておらず、申し訳ございません。

    スレッド開始 kpnonaka

    (@kpnonaka)

    @munyagu さん
    ご返信ありがとうございます。
    そうなんですね!試してみます。
    ネットで検索しても4.7以降のことしか書いていなかったので、すごく参考になりました。
    ありがとうございます。

    @kpnonaka さん

    こんにちは。
    未検証ですが、基本的にはこういう感じで対応出来ると思います。

    
    add_filter( 'rest_authentication_errors', function( $result ) {
    	if ( ! is_user_logged_in() ) {
    		return new WP_Error( 'rest_login_required', 'REST API is disabled.', array( 'status' => rest_authorization_required_code() ) );
    	}
    	return $result;
    });
    

    REST APIを使用したプラグインにも影響が出る可能性がある事と、また詳しい無効化方法は開示出来ないとの事なので、具体的な調整方法はご自身でお試しいただければと思います。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。