サポート » 使い方全般 » Search Consoleで検知された致命的重大問題の直し方

  • 解決済 fish burger

    (@bigaoe)


     Lightning Child テーマとプラグインAMP for WP 0.9.83 を利用しています。先日、Google Search Consoleから「 AMP タグに無効なレイアウト プロパティがある(問題の重大性: 致命的)」という警告を届きました。エラー内容は下記通りになります。自分で調べた結果、ampを生成する前の元ページの該当イメージの属性「width」だけが抜けていたことが判明され、早速元ページに「width」を追加して修正しました。しかし、数日経っても警告は消えないどころか、同じ警告が再度届きました。 そこで質問ですが、ampを生成する前の元ページのエラーを直したあと、再度生成し直すことはできますでしょうか? また、個別ampページのエラーを直す方法を教えていただきたいと思います。

    タグ「amp-img」の属性「width」に無効な値「」が設定されています。
    <amp-img src="" width="" height="" layout="responsive"></amp-img>
    タグ「amp-img」の属性「src」に URL がありません。
    <amp-img src="" width="" height="" layout="responsive"></amp-img>
7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • モデレーター Okamoto Hidetaka

    (@hideokamoto)

    こちらなどでデバッグしてみることをおすすめします。
    https://www.ampproject.org/ja/docs/fundamentals/validate

    Okamotoさん
     早速教えていただいてありがとうございます。
     僕の質問は初歩的で申し訳ございませんでした。プラグインを利用して「AMP化」をしていますので、元のページとは別に、個別のampページのエラーを直接エディターで修正すればよいとのことですね!
     デバッグしながら修正していきます、、
     どうもありがとうございました!

    Okamotoさん、度々すみません
     上記エラーを直すために、僕はマックOSのChromeの機能拡張のPageEditを使用てみましたが、どうもPageEditで修正しても直接保存できないようです (T.T)
     直接ブラウザで編集しながら保存できるChromeの機能拡張エディターはあるのでしょうか?
     また、ほかになにか良い修正方法がありましたらぜひお教えください!

    プログラミングの初心者で(@ @;)度々申し訳ございません!

     Search Consoleで検知されたamp致命的エラーを修正しようとしています。
     マックOS10.11 ElCapitanのChromeデベロッパーツールを利用したいのですが、編集ができても保存することはできませんでした。
     WordPress 4.9.4 (Lightning Child Sample テーマ)、マックOS10.11 ElCapitanのChromeデベロッパーツールの保存方法を教えていただきたいと思います。

     よろしくお願いいたします!!

    モデレーター Okamoto Hidetaka

    (@hideokamoto)

    こっちをためしてみてください。
    https://ja.wordpress.org/plugins/amp/

    たびたび教えていただいてありがとうございます

     エラーの場所と修正内容は分かりましたが、修正する方法を知りたいのです。ワードプレスのプラグインで自動生成されたAMPコンテンツをどのように手入れするかを教えていただきたいと思います。

     ぜひご指導よろしくお願いいたします!!

    Okamotoさん、アドバイスありがとうございました!

     プラグインの作者にお問い合わせしたところ、原因はrelated-posts.phpにあったようです。すでにプラグインをアップデートしてエラーを修正していただきました。僕のすることはバージョンアップするだけでした!

     AMP for WordPressは手間を省く素晴らしいプラグインです!
     どうもありがとうございました!

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。