サポート » プラグイン » simple member shipのバリデーションメッセージ

  • 解決済 1harry1

    (@1harry1)


    【実現したい事】

    simple member shipを使用しています。
    登録フォームで、バリデーションメッセージの文言を変更する方法を知りたいです。

    【試した事と、分かった事】

    Loco Translateで、バリデーションの該当箇所を探しましたが、なかったです。

    その後、「wp-content/plugins/simple-membership/classes」の中に、該当のメッセージを見つけ、そこを編集すると、文字の変更が反映されました。

    しかし、この方法だと、プラグインがアップデートされた場合に、変更内容が消えるのではないかと心配です。

    ご教授、お願いします。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • こんにちは

    Loco Translateで、バリデーションの該当箇所を探しましたが、なかったです。

    最初に表示されるのは翻訳ファイル内のテキストだけです。同期([同期] ボタンを押下)することで、プラグインのソースコードの翻訳対象の文字列(翻訳テキスト)が反映されます。

    • この返信は1年、 10ヶ月前にishitakaが編集しました。
    トピック投稿者 1harry1

    (@1harry1)

    有難うございます。
    同期を押したことで、英訳のままであったバリデーションも表示されました。

    無事、解決できました。
    有難うございます。

    トピック投稿者 1harry1

    (@1harry1)

    度々、すみません。

    simple member shipを使った、会員専用画面のページの場合、日本語表記がおかしいため、修正したく考えています。

    未会員の方が、そのページにアクセスすると、「お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について」と表示されております。

    loco translateを使用して、文字を変更できる事は、分かったのですが、リンクの位置を調整する事は、出来るのでしょうか?

    【やりたい事】

    会員の方は、ログインして下さい。

    スレッドが違いましたら、大変失礼致しました。

    もしお分かりでしたら、ご教授お願い致します。

    loco translateを使用して、文字を変更できる事は、分かったのですが、リンクの位置を調整する事は、出来るのでしょうか?

    リンク部分は翻訳テキストではないので翻訳ファイルでは変更できません。
    テンプレートファイルを変更するか、フィルターフック(swpm_not_logged_in_post_msg フックなど)で変更することになります。

    フィルターフックで変更する場合の例:
    テーマの functions.php に、

    add_filter( 'swpm_not_logged_in_post_msg', function( $error_msg ) {
    	$error_msg = '<div class="swpm-post-not-logged-in-msg">このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の方は、<a class="swpm-login-link" href="〇〇〇">ログイン</a>して下さい。</div>';
    	return $error_msg;
    } );
    トピック投稿者 1harry1

    (@1harry1)

    有難うございます。

    いつも、有益なアドバイス頂けまして、感謝しております。

    早速、詳しく調べて実装させていただきます。

5件の返信を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • トピック「simple member shipのバリデーションメッセージ」には新たに返信することはできません。