• 解決済 weson12

    (@yoshi00)


    カスタムフィールドのプラグイン、Toolset TypesからSmart Custom Fieldsに移行しよう思っています。

    Smart Custom Fieldsのセレクトボックスの「キー => 値」の「値」の部分を表示する方法はあるでしょうか。
    もしあれば教えていただきたいのですが。

    キーの部分は

    <?php
    $sample = SCF::get('sample');
    echo $sample;
    ?>

    <?php
    $sample = post_custom('sample');
    echo $sample;
    ?>

    で表示できますが、「値」の部分を表示する方法が、ネットやWordPressのフォーラムを検索しても見つかりません。

    Toolset Typesでは

    <?php
    $sample = types_render_field('sample');
    echo $sample;
    ?>

    セレクトボックスの「値」の部分が表示できます。

    Smart Custom Fieldsのセレクトボックスの「値」の部分を表示する方法を教えてください。

    無ければ無いと教えていただけないでしょうか。
    無い場合は諦めて別の対処方法を考えます。

    どうぞよろしくお願いします。

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 値はプラグインの設定データとして保持されているだけで、投稿のデータに含まれません。
    取得は不可能ではないですが、出来ないと思った方が正しいです。

    どうしてもということなら以下で参照できるので細工して取得してください。

    $scf =  get_post_meta( 'SCFの投稿ID', 'smart-cf-setting', true );
    var_dump( $scf );
    トピック投稿者 weson12

    (@yoshi00)

    manbo 様
    ありがとうございます。

    試してみましたが
    string(0) “”
    が表示されました。

    もう少し色々細工してみます。

    多分IDが違います。普通の投稿のIDではないですよ?
    IDはSmart Custom Fieldsのセレクトボックスを設定した画面のIDです。
    Smart Custom Fieldsのフィールド編集の画面のURLを見るのが一番簡単かと思います。

    /wp-admin/post.php?post=XXXX&action=edit

    トピック投稿者 weson12

    (@yoshi00)

    manbo 様

    ありがとうございます。
    Smart Custom Fieldsのセレクトボックスを設定した画面のIDを設定したら、そのページで設定した全てのカスタムフィールドの情報が表示されました。

    この全ての情報の中からどうやって選択した情報を表示できるのかを調べてみます。

    無理に取るくらいならテンプレート側で分けた方が簡単ですかね。
    例えばSCFの設定が

    key1
    key2
    key3

    とした場合、テンプレートで

    $sample = get_post_meta( get_the_ID() , 'sample' , true );
    if ( $sample == 'key1' ) {
    	echo $sample ,'value1';
    } elseif ( $sample == 'key2' ) {
    	echo $sample ,'value2';
    } elseif ( $sample == 'key3' ) {
    	echo $sample ,'value3';
    }

    こんな感じにしておけば良いだけです。選択肢が多ければ多い程たくさん書かないといけないですが、選択肢が頻繁に変更されないなら特に問題ないと思います。

    • この返信は6年、 11ヶ月前にmanboが編集しました。
    トピック投稿者 weson12

    (@yoshi00)

    ありがとうございます。

    色々試してみたのですが、私のスキルではSmart Custom Fieldsのセレクトボックスの「値」の部分を表示する事が出来なかったので、あきらめるしかないと思っていたところです。

    この方法だと別ファイルにしておいて、インクルードさせれば、項目が増えてもそんなに大した作業でなく、対処できます。

    最後までご指導いただきありがとうございました。
    助かりました。

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • トピック「Smart Custom Fieldsの「キー => 値」の「値」の部分を表示する方法」には新たに返信することはできません。