サポート » その他 » SSL化以降 一部管理画面で致命的なエラーが出る現象

  • 解決済 memocco

    (@memocco)



    サイトをSSL化したのですが、コラムのトップページ、外観-カスタマイズ・ヘッダー・背景・CSSカスタマイズが「致命的なエラー:/ディレクトリ/サーバー名/web/wp-content/plugins/updraftplus/admin.php 4010行で、134217728バイトのメモリサイズが使い果たされました(122880バイトを割り当てようとしました)。」と表示されてしまいます。
    taxonomy.phpがエラーと出るページもあります。
    公開されているページは、特に問題ありません(無事SSL化されているかのようでエラーもでていません)。

    移行作業は
    ・WordPressアドレスとサイトアドレスの変更
    ・SerchRejexを使用しサイトアドレスHTTPをHTTPSに置換
    ・ウィジェットのリンク変更
    ・SerchRejexで変換されなかった直接いじったJSファイル、CSSファイルを修正
    ・fanction.phpに追記したリンクの修正
    ・.htaccessに下記コード記載
    ——————–
    <IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine On
    RewriteCond %{HTTPS} off
    RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
    </IfModule>
    ——————–
    サーバーはロリポップです。

    以上です。肝心な情報が抜けていたら申し訳ございません。
    もし解決方法がおわかりになる方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • CG

    (@du-bist-der-lenz)

    「公開されているページは、特に問題ありません(無事SSL化されているかのようでエラーもでていません)。」ということから、SSL化の作業の伴い、メモリー不足が表面化しただけに読めます。

    Jetpackを停止することで不具合解消しました。
    お礼とご報告が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
    アドバイスありがとうございました。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    エラーメッセージは「Updraftplus」プラグインが処理をするために使用するメモリーが不足しているというものですね。不要なプラグインや使用していないテーマは削除しておくのは大切なことです。

    解決済みにしてしまったのに再度アドバイスありがとうございます!!
    updraftplusを停止してjetpackを再インストールしたら、問題なく表示されています。
    updraftplusが原因だったんですね。
    プラグインは最小限度にしなければいけませんね。

    ありがとうございました!

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。