サポート » プラグイン » TOC+で作成した目次が検索エンジンのページで表示されない

  • ウェブページ内に目次を作成するプラグインの「Table of Contents Plus」(TOC+)をインストールして、
    各ページに目次リンクを作成してみましたところ、

    Googleの検索結果のページでは、ページのタイトルのリンクテキストのすぐ下に表示される
    「目次の名称 に移動—」のリンクは、表示が確認できました。

    しかし、説明文のすぐ下に数個並んで表示される、各目次へのリンク「目次の名称の一部 …」の方は、
    自サイトのページの検索結果の表示では、検索結果の一覧の最上位の位置に表示されるページを含めて、
    なぜかどのページでもいまだに確認ができません。

    ウェブページは、「AMP」のプラグインを使ったAMPのページです。

    実際の表示では、目次リンク自体は各記事ページ内で機能しているのですが、「AMP」のプラグインの管理画面では、
    「Table of Contents Plus」のプラグインには「検証済みURL」のページで、エラーが出ていました。

    「Table of Contents Plus」や「AMP」のプラグインの設定、
    またはサイトのどこかの設定の仕方に、何か問題があるのでしょうか?

    または、確実に検索結果での目次へのリンクの表示の確認ができる方法などは、何かありますでしょうか。

    どうぞよろしくお願いします。

    • このトピックはdataringが3ヶ月、 1週前に変更しました。

    ヘルプの必要なページ: [リンクを見るにはログイン]

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • Aoba Momouchi

    (@aoixtreme)

    個別の検索結果についてはGoogle次第としか言えませんが。

    または、確実に検索結果での目次へのリンクの表示の確認ができる方法などは、何かありますでしょうか。

    AMPページの検証についてはGoogleがAMPテストツールを提供していますので、何か役に立つかもしれません。
    https://search.google.com/test/amp?hl=ja

    スレッド開始 dataring

    (@dataring)

    >Aoba Momouchi 様

    ありがとうございます。

    「AMPテストツール」の方では、確認できる範囲では特にエラーらしきものは出てきませんでした。

    一方で、「PageSpeed Insights」の方をチェックしたら新たに、
    「画像要素で width と height が明示的に指定されていない」という問題が出ていました。

    最近でバージョンアップがされた「AMP」のプラグインでは、自動でAMP化された画像ファイルの
    <amp-img src= ~ </amp-img>のタグの中に、

    <img alt=”” aria-hidden=”true” class=”i-amphtml-intrinsic-sizer” role=”presentation” src=”data:image/svg+xml;base64, ~ …”>
    というタグが含まれてしまっているためのようです。

    「alt=””」の部分も空白になっていて、こちらもまた問題があるようでした。

    これが原因で目次リンクの方も表示されない状態なのかはわからないのですが、
    「AMP」のプラグインを使用されている、他のユーザーの方々は、こちらのエラーはどのように対処をされていて、
    またはどのように修復をされているのでしょうか?

    「AMP」のプラグインのフォーラムでもお尋ねしてみたのですが、どうもはっきりとした回答は得られませんでした。

    どうぞよろしくお願いします。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    dataringさん、こんにちは。

    そもそも論なのですが、Google の検索結果に表示される内容に関しては、Google が公表していないため、誰も答えることができません。Google のフォーラムに行っても中の人は答えられないので、同じ結果が返ってくると思います。

    なので、「検索結果に〇〇できません」に関する内容に関してはご自身で試行錯誤していただくしかありません。何らかのツールを使って問題が発生している場合に「WordPress の設定で〇〇する方法」であればお答えできますので、今一度抱えている問題を整理してみてはいかがでしょうか。

    なお、Google PageSpeed Insites の結果は、検索結果に影響を与えるものではなく、ユーザー体験を向上させるためにこうした方がいいとアドバイスされているにすぎません。もちろんオールグリーンにすることでランクを上げることができる可能性はありますが、重要なのはレンダリングを高速にするコーディングなどになってくるので、別途学んでみてください。

    img タグのコードにいろいろな要素を含めているのは WordPress 本体でもあるので、AMP プラグインの仕様ではないと思います。むしろその仕様をプラグインが変更していないのであれば AMP の表示には問題ないとの認識でしょう。Google PageSpeed Insites の結果と AMP の表示とは密接には関係していないと考えられます。

    ご参考になれば。

    スレッド開始 dataring

    (@dataring)

    >shokun0803 様、こんばんは。

    ご回答をありがとうございます。
    最終的には、やはりじっくりと試行錯誤していくしかないのですね。
    どのプラグインなどのツールで問題が出ているか、または別の理由なのかを判別するのが、やはり難しいところですね。また整理をしてみます。

    Google PageSpeed Insitesの評価の方は、検索結果の表示それ自体には影響が出るものではないのですか。
    レンダリングを高速にするコーディングなども、ぜひ学んでみます。

    img タグのコードは、AMP プラグインの仕様の方ではないかもしれないのですね。
    「<img alt=”” ~」の箇所は、あちこちのテストツールやウェブマスターツールでマイナス評価が出ているので、どうにも気になっていました。

    またページの構造を見直してみます。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。