サポート » その他 » urlの所に保護されていない通信と表示される

  • サファリでは「保護されていない通信」と表示されないがGoogleChromeのみ「保護されていない通信」とurlの所に表示される。
    (MacOS10・11)です。

7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • muz12さん、こんにちは。

    SSLの通信になっていない、表示しようとしているサイトが https:// から始まっていない、もしくは一部 http:// で読み込んでいる画像等が存在していることかと思います。

    ご参考になれば。

    こんにちは

    Chrome ブラウザのキャッシュの削除は試されたでしょうか。まだのようでしたら試してみてください。

    スレッド開始 muz12

    (@muz12)

    https://uchinoko-39blog.com/wp-admin/
    httpsに横線が入った状態になっています。

    Firefox、Chrome、Edge(Chromium版)、Vivaldiで確認しましたがいずれも接続は保護されており問題ないようです。
    ishitaka氏のアドバイスにあるようにChromeのキャッシュが原因ではないでしょうか。

    スレッド開始 muz12

    (@muz12)

    moyo55さん遅くなりました。
    chromeのキャッシュは削除はしてみたんですが‥
    警告は変わらぬままです。
    chromeをアンインストールもしてみましたが変化ありませんでした。

    スレッド開始 muz12

    (@muz12)

    1 個のアプリにデータアクセスが付与されています
    このアプリやサイトは機密情報にアクセスする可能性があります。 リスクの詳細

    macOS
    Gmail、Google Calendar、Google Contacts、Google Hangoutsへのアクセスが可能です

    Chromeのサードパーティによるアクセスの項目に書いてありました。
    アクセス権を削除
    と下の方に記載してあります
    これは関係ありますか?これが影響しているのなら削除したいのですが。

    キャッシュを削除してもダメなのであれば、shokun0803氏のアドバイスにある

    一部 http:// で読み込んでいる画像等が存在している

    状況なのではないでしょうか。

    例えば 設定 > 一般 のWordPressアドレス/サイトアドレスを確認したり
    テーマ内のナビゲーションメニューなどのリンクを確認したり
    投稿している記事内のリンクを確認したりして
    http:のままになっている箇所を探して修正していってください。

    アクセス権はSSL通信(https://での接続)の問題とは関係無いです。
    ChromeはGoogle社製のブラウザなのでGmailやハングアウトなどのGoogle製のアプリやサービスと機能を連携しています。
    機能を使う上でアクセス権が必要な場合があるので削除はしない方が良いと思います。

    • この返信は2ヶ月、 2週前にmoyo55が編集しました。
7件の返信を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。