サポート » 使い方全般 » WordPressの移行

  • みなさん、こんにちは。WordPressの移行について教えてください
    現在大塚商会のアルファメールプレミアムを利用して、WordPressを運用しています。
    PHPは5.3.3
    WordPress 4.7.16です。
    このサーバーが古くなったため、移行しようと思います。
    新しいサーバーはPHP7.2.10 MySQLは5.7.16 です。
    移行するに当たって、テストサーバーが用意されます。
    現在利用しているドメインはaaa.comとすると
    テストサーバーはsv2.aaa.comとなります。
    移行テストはこのアドレスを利用しろということです。
    このサーバーを利用して正常に動作することがわかれば、このサーバーに移行し、アドレスは元の
    aaa.comとなります。
    アップロードしたファイルはすべてテストサーバーに移行してあります。
    ただ、データベースは自動的に移行しないので、手動で移行する必要があります。
    この場合、どのようにするのが一番良いのでしょうか?
    WordPressの5系は動作しない環境のようなので、4系のままにしておきます。
    searchreplacedb2 というツールがあるようですが、これを利用すると、
    aaa.com から sv2.aaa.comにいったん移して、動作確認後もう一度sv2.aaa.comから本来のaaa.comに戻す必要がありますよね。2度手間な様な気がして。
    どのようにするのが一番良いか教えてください。よろしくお願いします。

9件の返信を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • こんにちは

    All-in-One WP Migrationをお使いになるのが簡単だと思います。
    インポート時に URL を自動的に書き換えてくれます。

    トピック投稿者 nice-guy

    (@nice-guy)

    munyagu さん、回答ありがとうございました。
    一つ書き忘れた事があります。
    物理的なサーバーの移動は、aaa.comからsv2.aaa.comへの1回だけです。
    動作確認後の元のURLに戻す作業は、物理サーバーの移行では無く、同じサーバー内で、DNSの変更?によってURLを元のaaa.com に、大塚商会の方で戻してくれます。
    この場合、1回目のサーバー移行に伴うURLの変更は、All-in-One WP Migrationが使えそうですが、2回目の物理的サーバー移行が伴わないURLの変更の時もAll-in-One WP Migrationが使えるのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    段取りがよくわからないのですが、

    動作確認後の元のURLに戻す作業

    とは、「sv2.aaa.com を元のURLにも戻す」作業を大塚商会がやってくれるということでしょうか?

    それなら、nice-guy さんがされる移行作業は1度だけではないのでしょうか?

    サーバーが異なろうが同じであろうが All-in-One WP Migration は使えると思いますが、何か特殊な事情があるのであれば、この限りではないかもしれまえせん。

    トピック投稿者 nice-guy

    (@nice-guy)

    munyagu さん、回答ありがとうございました。
    そうですよね?一度大塚商会に問いあわせてみます。

    トピック投稿者 nice-guy

    (@nice-guy)

    munyagu さん、回答ありがとうございました。
    大塚商会に確認しました。
    実際の物理的な移行作業は1回だけです。
    テストサーバーsv2.aaa.comで正常に動作することがわかれば、DNSの書き換えで元のaaa.com
    にアクセス出来るようになるとのことでした。
    言われたことは、移行作業中(現サーバーと新サーバーが両方起動している状態の時)は、私のPCのhostファイルを書き換え、
    xxx.xxx.xxx.xxx(新サーバーの固定IPアドレス) aaa.com(現サーバーアドレス)
    にしろと言われました。
    なるほど、これだと私のPCでは現サーバーアドレスaaa.comにアクセスすると新サーバーに繋がることはわかったのですが。
    All-in-One WP Migration を使うと、新サーバーに移行したときにURLがsv2.aaa.comになってしまいますよね?これだとちょっとまずい気がするのですが。
    この部分はどうしたらよいのでしょう?管理画面の設定→一般の所を書き換えたら良いのでしょうか?

    ちょっとよく分からないのですが・・・以下のような手順だということでしょうか?

    1.現サーバーからテストサーバーへコピー
      テストサーバーでのドメインは sv2.aaa.com になるが、この作業は顧客側で行う。

    2.sv2.aaa.com で動作確認。

    3.aaa.com が新サーバー側を見るように大塚商会が作業を行う。

    この手順の中には
    ・現サーバー
    ・テストサーバー
    ・新サーバー
    が登場します。

    この3つがあることは合っていますか?

    テストサーバーから新サーバーにサイトを移転するのは誰がやるのでしょうか?
    nice-guy さんがされるのであれば、hosts を書き換えて aaa.com が新サーバーの方を向いている状態であれば、All-in-One WP Migration を使えば URL は aaa.com になります。

    sv2.aaa.com という URL のサイトにインポートしたら sv2.aaa.com という URL になります。
    aaa.com という URL のサイトにインポートしたら aaa.com という URL になります。
    xyz.com という URL のサイトにインポートしたら xyz.com という URL になります。

    トピック投稿者 nice-guy

    (@nice-guy)

    munyagu さん、
    回答ありがとうございました。
    説明が要領を得ず、すみません。
    まず、大塚商会が出している移行マニュアルは
    https://www.alpha-prm.jp/support/sv2/websv2_manual.pdf
    です。

    テストサーバーと新サーバーは同じものです。
    sv2.aaa.comの状態の時をテストサーバー、
    元のドメインaaa.comの状態に移った後の状態を新サーバーと呼んでいました。
    1.現サーバーからテストサーバー=新サーバーへコピー
      テストサーバーでのドメインは sv2.aaa.com になるが、この作業は顧客側で行う。
    この状態は私で行います。現サーバーのコントロールパネルからボタンを押すことでファイルはコピーされます。既にコピーされています。しかし、データベースは移行されません。
    マニュアルP10 上の図

    3.aaa.com が新サーバー側を見るように大塚商会が作業を行う。
    無事正常に表示される事を確認後、これもテストサーバー=新サーバーのコントロールパネルからボタンをクリックすることで、その処理をします。
    マニュアルP18 上の図

    ざっとこんな流れです。
    よろしくお願いします。

    munyagu

    (@munyagu)

    hosts を書き換えるタイミングが分からないのですが・・・

    テストサーバーの sv2.aaa.com の状態で hosts を書き換えたら、aaa.com という URL で sv2.aaa.com を参照できるようになるのでしょうか?

    もしそうなら、sv2.aaa.com という URL にデータベースを書き換える必要はありません。

    ・新サーバーにデータベースをインポート
    ・wp-config.php のデータベース接続情報を書き換え
    ・PC の hosts に設定追加
    すれば、aaa.com でテストサーバーを参照することができるのではないですか?
    もしそうなら、一度も URL を書き換える必要がなく、単にデータベースをインポートするだけです。

    大塚商会のマニュアルを読み込む気にはなれませんので、これ以上の詳細な手順は大塚商会にさらに詳細に問合せいただくか、どこか請け負ってもらえる企業に委託されてはどうかと思いますが・・・

    トピック投稿者 nice-guy

    (@nice-guy)

    munyagu さん
    親切にどうもありがとうございました。
    自分で色々試してみます。

9件の返信を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • トピック「WordPressの移行」には新たに返信することはできません。