サポート » 使い方全般 » WordPressのCMS化

  • 解決済 pedi

    (@pedi)


    WordPressのCMS化に詳しい方にご質問させていただきます。
    例えば以下のサイトはWordPressで構築されています。

    ホーム

    ブログ以外は全て「ページ」で構成されているのですが<body>のクラスを見ると、
    トップページ以外は全て共通のテンプレート(page-template-default)で作成されているようです。

    ここからがご質問ですが、各ページのローカルナビ(右サイドメニュー)はページごとに違うメニューが配置されています。

    同じテンプレートでページごとに異なるサイドメニューを実現するにはどういった手法が考えられるのでしょうか?
    カテゴリーの場合は複製したsidebar-○○.phpとidを紐付けすることで可能なのですが。

    それと、こういったページに記事を入れ込む場合、一般的には管理画面のHTMLエディタで直接編集して作り込んでいくものなのでしょうか?

    以上、2点よろしくお願い致します。

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • LVP8

    (@lvp8)

    同じテンプレートでページごとに異なるサイドメニューを実現するにはどういった手法が考えられるのでしょうか?

    WordPressのCMS化に詳しくないので、答えるのに躊躇してしまいますが、素人なりに思いついたのは以下の4点でした。

    • 単純に is_page(ID) で分岐する
    • カスタムフィールドを利用してページをグループ化し分岐する
    • タグやカスタムタクソノミーを利用してグループ化し分岐する
    • 該当するものは調べていませんが、プラグインを利用する
    kvex

    (@kvex)

    LVP8さんのでOKですね。
    あとは、条件分岐タグは沢山あるので、codexを参照していただいて・・・

    is_なんちゃら ってのでお好きにどうぞ。

    上記サイトを作成した者です。みなさん、はじめまして。

    同じテンプレートでページごとに異なるサイドメニューを実現するにはどういった手法が考えられるのでしょうか?

    このサイトでは、LVP8さんの仰る通り、単純に is_page(ID) で分岐しています。

    それと、こういったページに記事を入れ込む場合、一般的には管理画面のHTMLエディタで直接編集して作り込んでいくものなのでしょうか?

    このサイトでは、クライアントが管理画面のリッチエディタ上からページを修正できるようにしたかったので、ほとんどの箇所をリッチエディタの機能だけで作りこんでいます。
    それなので、レイアウトにtableタグを使っていたり、余白を作るためにpタグが入っていたり、マークアップは適当ですが・・・。
    ちなみに、リッチエディタでtableタグなどが使えるよう、TinyMCE Advancedというプラグインを入れています。

    トピック投稿者 pedi

    (@pedi)

    皆さん、ご回答ありがとうございます。
    レスが遅くなって申し訳ありません。

    daichifiveさん、まさか制作者ご本人様からご回答頂けるなんて恐縮です。
    LVP8さんもおっしゃるようにis_page(ID)で分岐されてるんですね。
    カレントページのハイライト画像化はyuga.jsも併用って感じでしょうか?

    いずれにしても、グローバルナビゲーション⇒ローカルナビゲーションというページ遷移は、企業サイトとしては必須の構成なのでとても参考になりました。

    それと、記事はリッチ(ビジュアル)エディタで直接編集するものなのですね。
    てっきり、HTMLエディタ側で本格的にコーディングをするものだと思っていました。

    色々、勉強になりました。
    本当にありがとうございました!

4件の返信を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • トピック「WordPressのCMS化」には新たに返信することはできません。