サポート » インストール » WordPressインストール時の正しいパーミッション

  • お世話になります。
    WordpressのインストールをGCPのVMインスタンスで立てたサーバー(Ubuntu)にインストールしたのですが、諸々機能しない部分がありまして、現在調整しております。現行で問題になっているのは、

    – プラグインの有効化ができない(リロードされて有効にならないまま元の画面に戻ってしまう)
    – プラグインのインストールができない。

    です。ディレクトリやファイルのパーミッションあたりが問題なのかなと思っているところですが、wordpressの管理画面でPHPを実行する際はwww-dataユーザーが実行しているのですが、Wordpress本体は、任意の所有ユーザーになっております。適切な場所を777[D],666[F]あたりで設定すれば、問題が解消されると思っておりますが、どなたか詳しい方いましたらご教授お願いします。

    また、プラグインのインストール時にはssh2を利用しておりますが、秘密鍵の取得の際にパーミッション400にしているので、www-dataユーザーが秘密鍵を読み込めない状態になっています。ここらの設定周りは皆様どのように行っているのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • スレッド開始 osamuya

    (@osamuya)

    試しにwordpress以下の全ディレクトリを777, ファイルを666にしてみましたが、プラグインは有効にならなかったので他が原因かもしれません。

    スレッド開始 osamuya

    (@osamuya)

    php7.3がすでに駄目で7.4が要件になっているようでしたので、7.4にバージョンアップしました。

    モデレーター Okamoto Hidetaka

    (@hideokamoto)

    ある程度のガイドラインのようなものはありますが、「こうすれば完璧!」というものは公式にはなさそうですね
    https://ja.wordpress.org/support/article/changing-file-permissions/

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • トピック「WordPressインストール時の正しいパーミッション」には新たに返信することはできません。