WordPress.org

日本語

フォーラム

WordPress 日本語版用 Exploit Scanner ハッシュファイル

  • 日本語版用 Exploit Scanner ハッシュファイルの配布は停止いたしました。現在、WordPress 英語版と日本語版の差異はほとんどないためプラグインに含まれている英語版用のハッシュファイルをそのまま利用しても実用には大きな問題はないと思われます。

    2015/9/12 更新

    WordPress Exploit Scanner は、WordPress コアファイルの改竄発見機能を持ったプラグインです。プラグインパッケージに含まれるファイル比較用ハッシュファイルは WordPress 英語版のみの対応となるため、下記より WordPress 日本語版用のハッシュファイルを提供いたします。

    WordPress 日本語版用 Exploit Scanner ハッシュファイルのダウンロード

    WordPress 日本語版用ハッシュファイルの MD5:

    • hashes-3.6.php の MD5: 8ea866a18d46a3734706f1303a497bb7
    • hashes-3.5.2.php の MD5: 030cbfda0e52f6440bea335ebf9ca843
    • hashes-3.5.1.php の MD5: dc7e62d41b718faf1d9dcbdbb3cddf2c
    • hashes-3.5.php の MD5: f2a34c47d96a68dba0d2966838e40888
    • hashes-3.4.2.php の MD5: b99e985d4550e6c21756b9b59412238f
    • hashes-3.4.1.php の MD5: 7b851c17c51821c14570c7541e79dc51
    • hashes-3.4.php の MD5: cdb9dac9e99d191384118994c375d685
    • hashes-3.3.2.php の MD5: 6b94b0a9870080d7ea437f85ac6239d0
    • hashes-3.3.1.php の MD5: d2b0dd9107fccc44c41817b00be57ba9
    • hashes-3.3.php の MD5: 8dbc025bad4d2f9d1d3e82e2ea3c322b
    • hashes-3.2.1.php の MD5: 43cc10c9b38cd1748f3c772befa786ee
    • hashes-3.2.php の MD5: cd691b4dfa252ebdb3ba8f38183e58ac
    • hashes-3.1.3.php の MD5: ce834a0ecc910b760301d0e58864c303
    • hashes-3.1.2.php の MD5: 0fd1f50ee4766951c02953e016f7f59e
    • hashes-3.1.1.php の MD5: ee1fad082111f7d2610d1d53f155fb84
    • hashes-3.1.php の MD5: 9aaf513cce88b40e2a9b3653ddfbfac3
    • hashes-3.0.5.php の MD5: b6724bc23f4b136827bd9c422127ce1c
    • hashes-3.0.4.php の MD5: 1e96af894dd821a3990f6ffa75c4cc35
    • hashes-3.0.3.php の MD5: 4833a794ff0f212e76e9a0e9e4ac3da3
    • hashes-3.0.2.php の MD5: 61828fc57f3e2a19ec6722f644eda6d6
    • hashes-3.0.1.php の MD5: 97d0cdf5943ad1102ee9f67cd58d7afc
    • hashes-3.0.php の MD5: 12b05bfe52b03c226546b8da2258d91f
    • hashes-2.9.2.php の MD5: 80d0ded21c732b6c636463425019044f
    • hashes-2.9.1.php の MD5: fc7f2826481aff939ec824026efbeb76
    • hashes-2.9.php の MD5: 42eff2d5ed4e9b30c4ab176126313a3a
    • hashes-2.8.6.php の MD5: 899e8ba222c87ab49ca8f3654b6665b8
    • hashes-2.8.5.php の MD5: 3bb86aa9e9f47fc0537f7eed18534eb5
    • hashes-2.8.4.php の MD5: c5337ed153e906de1f236b6782940e92
    • hashes-2.8.3.php の MD5: 1e66470464115e240cfb403553112048
    • hashes-2.8.2.php の MD5: 3c8244ec47b588454e9bed76a31bd660
    • hashes-2.8.1.php の MD5: fb283d6fd9aee57e60769b8eff8ab3a9
    • hashes-2.8.php の MD5: 4971ddf9c05bbaa03821a53ce5520ba4
    • hashes-2.7.1.php の MD5: 6945d41e0083b136fb296a7892632a63
    • hashes-2.7.php の MD5: 9035081b2fe0cee216ba5e5706fd4cad

    WordPress 日本語版用のハッシュファイルのインストール:

    1. ご使用中の WordPress 日本語版のバージョンに対応するハッシュファイル(hashes-バージョン.php)をダウンロードする。
    2. ハッシュファイルを “exploit-scanner” プラグインフォルダの中に上書きコピーする。

    スキャンの実行:

    1. “Exploit Scanner” 管理画面へ行く。
    2. “MD5 of hashes-x.x.x.php: 英数字” の英数字が上記ハッシュファイルの MD5 と同じか確認する。(MD5 が一致しない場合は、ハッシュファイル自体が改竄されている可能性があります!)
    3. “Run the Scan” ボタンを押してスキャンを実行する。
    4. コアファイルに改変があった場合は、Description に “Modified core file” と書かれた項目が表示される。

    ご利用に関する注意:

    • こちらのトピックでは、日本語版用ハッシュファイルの公開とその告知のみを行うものであり、プラグイン本体の機能や使用結果をサポートするものではありません。詳しい情報は、WordPress Exploit Scanner 公開ページ をご覧ください。
    • ハッシュファイルの内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用は自己責任にてお願いいたします。
    • hashes-3.3.1.php より /wp-content/languages 以下以外の /wp-content 以下のファイルのハッシュ値は含まれなくなりましたのでご注意ください。
    • See what has been modified (改変差分表示) 機能は日本語版特有ファイルでは利用できません。
15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全19件中)
15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全19件中)
  • トピック「WordPress 日本語版用 Exploit Scanner ハッシュファイル」への新規返信追加は締め切られています。