サポート » バグ報告と提案 » wp バージョン 4.8のカテゴリー不具合?

  • 解決済 miyoshi0913

    (@miyoshi0913)


    どうも。皆様の知恵をお貸しください。
    既存のカテゴリーに追加しようとすると、未部類になるのですが、
    これって、不具合ですか?

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全15件中)
  • もう少し詳しく書いてください。

    miyoshi0913

    (@miyoshi0913)

    夜分にすいません。返信ありがとうございます。

    記事投稿画面にて、既存のカテゴリーに、新規追加で入力すると、未部類になるのです。

    現在、アダルトサイトを運営していますが、女優名をカテゴリーにしています。

    あまりにも、多すぎで、記事投稿画面で目視にてカテゴリーを探すことが困難です。

    バージョン 4.8に更新してから、おかしくなりました。以前は、カテゴリー新規追加でも、

    問題なく同じカテゴリーになっていたのに。下記は、アダルトサイトです。見て頂ければ

    すぐわかります。

    http://ninkijoyu.jp

    例えば、「AIKA」と同じカテゴリーにしたいのに、記事投稿画面で「AIKA」と

    入力すると、未部類になるのです。

    初めから、具体的に書けばよかったです。申し訳ありません。

    返信があれば幸いです。よろしくお願い申し上げます。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    未分類ではなく、「未部類」とは初めて見る言葉ですが、記事投稿画面のことだとサイトを見ても詮無いことでしょうから、サイトの確認なしに考えてみます。
    「新規投稿作成」画面で、既存のカテゴリーを入力してもチェックはつかないと思われます。チェックされていないことで“未部類”となっているのでしょうか。既存のカテゴリーを検索させてチェックできるようになっていたということでしょうか。
    それがプラグインなり、カスタマイズによっていた可能性はありませんか。

    バグによる不具合と判断されたのは、テーマの変更や、新規作成で確認されたことに基づきますか。

    miyoshi0913

    (@miyoshi0913)

    返信ありがとうございます。「未分類」です。すいません。

    ※既存のカテゴリーを検索させてチェックできるようになっていたということでしょうか。

    そうです。今までは、できてました。

    カスタマイズは、していませんし、プラグインでもないと思います。

    バージョン 4.8にしたら、急に、チェックできなくなりました。

    返信があれば幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    更新でバージョン 4.8 にしたサイトで、タグの方は自動検索できていますね。カテゴリーはバージョン 4.7.5 で自動検索でチェックが付いています。バージョン 4.8 からの変更点かもしれません。必要があれば、バージョン 4.8 でサイトを新規作成して試します。

    miyoshi0913

    (@miyoshi0913)

    返信ありがとうございます。
    なるほど、変更点の可能性ですね。

    私にとっては、非常に重要なので、試していただければと思います。
    変更点であれば、バージョン 4.7.5に戻して頂きたいです。

    何卒よろしくお願い申し上げます。

    manbo

    (@manbo)

    意味が分かりました。
    未分類は投稿設定の投稿用カテゴリーの初期設定が未分類になっているからですね。

    要約すると
    新規投稿時に『+ 新規カテゴリーを追加』を押して存在するカテゴリ名を入力した場合、以前はそのカテゴリが存在すればそのカテゴリにチェックが入っていたが、4.8に更新後は初期設定のカテゴリにチェックが入るようになった。

    という意味でしょうか?

    だとすると今までがバグという扱いのようです。
    https://core.trac.wordpress.org/ticket/16567

    夜分にすいません。そうです!!私にとっては、非常に便利でした。

    バグだったんですか?

    バグなんで、元に戻らないですよね?

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    バージョン 4.8 でサイトを新規作成して試しました。自動検索できるのはタグの方だけでした。6年間抱えてきたバグともなると、最早機能の一部として活用していたユーザーも少なからずいるでしょうね。しかし、半年前に結論が見られたバグは元に戻せとはいえませんね。サイト作りのあり方としてはカテゴリーは多いことより、タグの活用が効果がありますよ。

    このフォーラムのスパム判定は超ヒステリックですね・・・
    投稿して、あ!っと思って即修正したらスパム?
    これも投稿出来るのかどうか・・・

    以下本題

    入力したカテゴリが存在する場合に既存のカテゴリが選択されること自体はバグではなかったのですが、存在する場合は認められなくなったようです。
    内容的には『C』や『C+』というカテゴリーをカテゴリーの画面では作れるが、投稿画面でカテゴリー『C』が存在する状態で『C+』を作ろうろすると『C+』が新規作成できないというものでした。
    ただ、問題が起きるのはカテゴリー名に記号を含む場合だけなんですよね。
    例えばカテゴリー名『あいうえお』が存在する状態で『あいうえおか』は問題なく作れますが『あいうえお#』を作ろうとすると『あいうえお』が選択されます。
    これが4.8では新規追加するカテゴリー名が既に存在する場合は無視するような挙動になったわけです。
    確かに文言的には『新規カテゴリーの追加』なので間違ってませんよね。新しいカテゴリーを作るわけなので。
    しかし、他に被害者?が少なからず居るような気もしますが・・・

    で、/wp-admin/includes/ajax-actions.phpの
    4.7.5ではこうだった部分が

    if ( !$cat_id = term_exists( $cat_name, $taxonomy->name, $parent ) )
    $cat_id = wp_insert_term( $cat_name, $taxonomy->name, array( 'parent' => $parent ) );
    if ( is_wp_error( $cat_id ) ) {
    continue;
    } elseif ( is_array( $cat_id ) ) {

    4.8でこのように修正されたためです。

    $cat_id = wp_insert_term( $cat_name, $taxonomy->name, array( 'parent' => $parent ) );
    if ( ! $cat_id || is_wp_error( $cat_id ) ) {
    continue;
    } else {

    方法としては
    1.存在するカテゴリーの場合は選択する動作をするよう先の投稿のリンク先に修正をお願いする(但し新規作成ではないので突っ込まれるかも?)
    2.当該ファイルを弄る
    3.この部分の処理を無視するような方法を考える
    4.バージョンアップしない

    のどれかですが 2と4 はお勧めしません。
    酔っ払いが書いているので変な部分があるかもしれませんがご勘弁ください。

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    日本語表示が『新規カテゴリーの追加』となっている語感の課題も一面にありますね。わたしもカテゴリーが多くなって、タグに振り分けたことで利を得たのでカテゴリーという表現もクラスとして見直せました。また、今回はメジャーアップグレードなので、主軸になっているサイトは4.8.1を待って更新する方針なのですが、同じようにこれから寄せられる疑問に増えるものではないかと予想しています。カテゴリーが多いユーザーはいるでしょうし、投稿作成画面の表示枠では面倒は感じます。今回は[女優名]であることから、投稿タイトルにも含まれると想定しています。その場合、事前にカテゴリーを済ませたうえでタイトルとマッチしたカテゴリーを取得してオートで設定する方法は考えられると思います。

    返信ありがとうございます。

    CGさんと、manboさんに質問です。
    今後、カテゴリーの修正は、あると思いますか?

    修正というか機能の追加というのが正しいでしょうね。
    それは分かりませんが、そのような要望が多ければ追加されるかもしれませんしプラグインがあるかもしれません。
    少し手間ですがブラウザの検索機能で埋もれているカテゴリーを探す方法も手段の一つかと思います。

    以上

    CG

    (@du-bist-der-lenz)

    個人推測を前提としてということでしたら、 4.7.5以前を再現することはないでしょう。その労力を、更に新たなインタフェイスを目指すことに使うでしょう。教則がどう使い方を説明しているかは知りませんが、特殊な使い方に属するかどうか、以前の状態が望ましい要望に対してはプラグインを作成するのが良いでしょう。カテゴリーをタグに変換できるので、移行して活用されているということでしょう。
    カテゴリーは分類を枝分けしていきますが、「男」に「女」のカテゴリーや、「女優Aさん」の階層下に「出演作品」はあっても、「女優Bさん」はおかしな具合になると思う。タグはまた、関連記事に反映しますから、そうしたカテゴリーの解釈だと思ってます。

    了解です。
    お二方、本当にありがとうございました。

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全15件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。