サポート » プラグイン » WP-DBManagerでデータベースを空にしてしまいました

  • こんばんは、初めて質問させていただきます。真っ青で力が抜けています。

    ロリポップサーバーで5つのサイトをワードプレスで運営しています、
    5つ目のサイトをロリポップへ移転を終えたあとワードプレスをインストールし設定などをしていて、引っ越し元の記事をインポートさせたのですが上手く反映されず3000もの無駄な記事がでてしまって。全部記事を消してやり直しをしようとしたのですが、3000の記事を削除するのにすごく手間がかかってしまい、いっきに消す良い手はないかと検索したらプラグイン「WP-DBManager」というのがあると見つけて、さっそくWPに入れて削除しようとして・・・
    ここからが涙なのですが、テーブル・データ削除 というページから全部を選択しEmpty(空にする)を確定してしまったのです。

    後でよく考えてわかったのですが、ロリポップのデータベース1つの中に5つのサイトの情報がすべて入っていてそれを空にしてしまったのだと。しかも、記事以外の大事な情報も空っぽにしてしまったんだと。
    確認してみたら全部のサイトが表示しなくなっていました。

    メッセージはこのように出ます。【使用できないテーブルがあります。データベースの修復が必要かもしれません。このページで自動的にデータベースの問題を修正するには、以下のコードを wp-config.php ファイルに追加してください。その後、ページを再読み込みしてください。define(‘WP_ALLOW_REPAIR’, true); 】

    今までライブドアのブログサービスでやっていたのでサーバーを借りるのも初めてで、ワードプレスを始めて3か月目で使い方やら移転の設定やらなにやらで頭から煙でる状態で時間をかけてこんなアホな事をしてしまいました。
    バックアップは落ち着いてからと思ってまだやっていませんでした。

    5年ものの記事・・もう終わりですよね。
    5つのうち2つのサイトは記事のバックアップがあるのですが、また一からWordpressをインストールして記事を整えると思うと泣けてきます。

    WP-DBManagerの中に復元というページがあってYES NO と選択できるようなのですが、復元というのはバックアップをした人のための復元でしょうね?

    ロリポップのサポートの方にもお話しているのですが、「担当の人に見てもらうので待ってください」というメッセージで1日半たち、今回答を待っている状態です。

    最後の悪あがきに希望が持てる案があるかもと質問させていただきました。

    質問を要約すると、データベースのバックアップをしていない場合、消えた記事はどうしたって戻らないのでしょうか?
    です、よろしくお願いします。

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • データベースは基本的にバックアップがなければ復元出来ないと考えるものです。
    もし復元というものがあるのなら、ぜひやってみてください。
    ただし、それがどこまで復元するのかはわかりませんし、復元するもとのデータをどこからもってくるのかで変わりますが、やってみて損はないと思います。

    (ちなみに私は元々DBエンジニアだったので、バックアップはプラグインまかせでは非常に怖いので、毎週手動でバックアップを取ってしまうひとですけれども)

    モデレーター Takuro Hishikawa

    (@hissy)

    モデレーター gatespace

    (@gatespace)

    nekomimiTaichoさんの書かれたように、バックアップ大事ですよ。
    今回はsayo34さんが自ら消してしまった訳ですが、なにかの弾みでレンタルサーバーにトラブルが起きる可能性もあります。

    いくつかのレンタルサーバー等を使ってきましたが、レンタルサーバー側で自動でバックアップを提供しているのはCPIなど、共用サーバでも割と高価な所のみです。

    で、補足なんですが、「WP-DBManager」の自動修復というかREPAIRですが、これはデータベースのテーブルが破損した場合に直す機能だったと思います。(うろ覚えなので一応試してみてください)

    DBが丸ごと消してしまったのであれば、hissyさんの投稿にあるように検索エンジンのキャッシュに残っていれば、そこから拾うしかないです。
    もっとも表側に出る部分のデータのみですので、プラグインやダッシュボード内の設定などは思い出してがんばるしかないです。

    老婆心ですが、こういった事もあるので、一つのデータベースで複数のWordPressを(接頭辞を変えて)運用するのは大変危険ですよ。

    皆さま、投稿いただいてありがとうございます。

    復元というものがあるのなら、ぜひやってみてください。

    自動修復というかREPAIRですが、これはデータベースのテーブルが破損した場合に直す機能だったと思います。(うろ覚えなので一応試してみてください)

    「WP-DBManager」の復元ですが管理画面に入れないのです。この後何処からスタートさせればいいかわかりませんがまたWP-DBManagerインストールし直して・・となると復元も難しいなと思いました。

    検索エンジンから自分の記事を拾う方法、なるほどそうか!一から記事投稿する前に、この方法を試してみようと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    とここまで書いているときに ロリポップから回答がきました!
    復旧する事ができます、いつに戻したいですかって。

    ・・・うれし涙です。

    「ただし、バックアップデータの復旧につきましては、有償なので有償になります。」
    とのことですが、戻せるならもうだって・・・という感じです。
    回答の皆さまにもWordpressにもお礼がしたいほどです。

    「データベースについてはサポート外です」
    とページ上に強く書いてあるし他情報にもバックアップはありませんと書いてありましたので真っ新からやるしかないと思っていました。

    お手間かけて申し訳ないとともに、バックアップの大切さを身をもって感じました。

    全サイトをWP簡単インストールでインストールしていたのですが
    ほんとに簡単にインストールできていたのでデータベースというのを今まで意識したことがなくてその無知さが今回の過ちになったのですが・・。

    もう絶対!1データベースに1サイトにしたい
    どうすればいいか調べたら
    私の契約しているロリポップのロリホプランはデータベースは1つのみで
    その上位プランのチカッパプランにしないと複数つくれないみたいなんです。

    あの恐怖のデーターベースの作業をしないといけないと思いと震えます。
    でもちょっとここは時間をかけてやらないと・・危険だと思いました。

    すでに解決されたようですが、「WP-DBManager」について今後のお役に立てればと思い投稿しました。

    sayo34さんがデータベース管理のためにインストールされたプラグイン「WP-DBManager」には、データベースのバックアップファイル自動生成という機能があります。

    デフォルトでは「/wp-content/backup-db」のファイル内にパックアップファイルが自動で保存されるようになっています。

    もしかしたらsayo34さんが消去してしまったデータベースのバックアップファイルも保存されていたかもしれません。

    上のnekomimiTaichoさんが
    >バックアップはプラグインまかせでは非常に怖いので、毎週手動でバックアップを取ってしまう

    とおっしゃっているよう、手動が最も確実ですが、私はバックアップの取り忘れに備えて、補助的にプラグインの自動バックアップを使っています。

    Mte Lishさん、回答ありがとうございます。
    プラグイン「WP-DBManager」には自動にバックアップを取るシステムがあるんですね!

    おそるおそるFFFTPツールで内部を見てみました。
    「/wp-content/backup-db」のフォルダを見つけましたが中身は空でした。

    「WP-DBManager」WPに入れて有効化、そのあとすぐに訳も分からないうちにデータを空にしてしまったので残っていなかったのだと思います。

    使えるようにするための作業
    ・警告メッセージを消すために.htaccess を backup-db へ入れる
    ・日本語化する

    というのをやりませんでした。

    手動で確実にバックアップ というのをやって(やり方を調べるところから始めるのですが)
    プラス自動でバックアップと両方やっておくと確実ですね。

    ありがとうございました。

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • トピック「WP-DBManagerでデータベースを空にしてしまいました」には新たに返信することはできません。