フォーラムへの返信

11件の返信を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 予測でしかありませんが、もしかするとサイトに不正なアクセスを検知してブロックする機能があるのかもしれません。同じログイン情報を使って複数の場所・端末などからアクセスしようとされている状況を、サーバーの機能あるいはプラグインが検知して、止めているのかもしれません。

    解決策として、今現在ログインできている方が、他者二人のためにアカウントを作成し、それぞれがご自身のアカウントでログインされるのがいいと思います。そもそもログイン情報の共有は望ましくないですので、WordPress は一つのサイトに複数の管理者が共存できるシステムになっています。(^^)

    ログイン後、管理画面というのが表示され、左に黒いメニューバーが縦に伸びているはずです。そこの「ユーザー」>「新規追加」から招待できます。その際、「権限グループ」を「管理者」に設定の上、招待するようにしてください。

    それぞれ別のアカウントを持った上でもログインできないようでしたら、またお知らせください。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: WP Mail SMTP のエラー

    SMTP エラーは解決が難しいですよね・・・。確認ですが、サイトそのものもエックスサーバーを利用しているという理解でいいでしょうか?(エックスサーバーの SMTP 認証に国外アクセスを制限する設定があるので、それが該当するか確認でした。)

    意外と見落としがちですが、エックスサーバーの中で設定したメールアドレスとプラグインで設定したメアドとでスペルミスなどはないでしょうか?例えば、Outlook.com のメアドをエックスサーバーの SMTP サーバーで送受信することはできません。

    すでに検索済みかもしれませんが、こちらに同じプラグインを使ってエックスサーバーのメールをうまく繋げた方のプログ記事がありました。流れの中で、何か違いなどはないでしょうか?【WordPress】Xserverでメールサーバー設定

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: スマホから固定ページが編集できない

    サイトによって変更できるものとないものとがあるということですので、プラグインやテーマ、あるいはその組み合わせでエラーが発生している可能性があります。こちらの問題解決のためのチェックリストを参考に、プラグインを全て停止し、またテーマもデフォルトのものに戻し、エラーが発生するか確認いただけますか?エラーが発生しない場合は、一つ一つプラグインやテーマを元に戻しながら確認をしていただくと、問題の原因となっているものが見つかるはずです。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 504エラーが表示される

    以前はサイトに通常通りアクセスできていたということですか?あるいはサイト立ち上げ当初からこういったエラーが発生している状況ですか?以前は通常通りアクセスできていたのであれば、どういった変更を施してエラーが発生するようになったかにヒントがあると思いますが、最近何か変更を加えましたか?

    ところで、リンクをクリックすると、私には以下のエラーメッセージが表示され、そもそもデータベースへの接続ができませんでした。

    Warning: mysqli_real_connect(): (HY000/2002): Connection refused in /home/kusanagi/wp_oceandream/DocumentRoot/wp-includes/class-wpdb.php on line 2019

    Connection refusedデータベース接続確立エラー

    これは、wp-config.php ファイルのユーザー名とパスワードが正しくないか、あるいは localhost:3306 のデータベースサーバーに接続できないかのどちらかを意味します。ホスティングサービスのデータベースサーバーがダウンしているかもしれません。

    • ユーザー名とパスワードに間違いはありませんか ?
    • 正しいホスト名を入力しましたか ?
    • データベースサーバーは動作中ですか ?

    こちらの内容を一度確認いただけますか?よろしくお願いします。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 特定の固定ぺージのビジュアルエディタ
    Benjamin Evans

    (@bsanevans)

    英語の外部サイトに似た質問がありましたので、ぜひそちらも参照してください。

    要約をすると、「B」「I」のボタンそのものを消す方法はいくつかあるかもしれませんが、ボタンを消したところで太字や斜体にする方法は残るようです。(ショートカットキーを利用したり、マークダウンを利用したり、と。)

    「B」「I」を消したいのはなぜでしょうか?例えば特定のページに対して太字や斜体があったとしても、それらを通常の字体に戻す以下のような CSS を加えるのはいかがでしょうか?

    b, i {
      font-style: normal;
    }
    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: UpdraftPlusでうまく復元ができない
    Benjamin Evans

    (@bsanevans)

    以下のことを順番に試してみてください。

    1. まずは、古いディレクトリを削除してください。Delete old folders ボタンを押してもそのエラーが解決されない場合は、FTP で手動で削除する必要があるようです。(UpdraftPlus の公式フォーラムより:wp-content/updraftwp-content内で-old で終わるディレクトリを削除する必要があるようです。)
    2. その上で、再び UpdraftPlus のバックアップを復元してみてください。
    3. それでも当初のエラーメッセージが表示されるようであれば、gyan-elements プラグインを停止の上、バックアップの復元をしてみてください。

    どうでしょう、復元できましたか?

    Benjamin Evans

    (@bsanevans)

    詳しくはないんですが、下記のサイトによると ERR_CACHE_MISS は Chrome でよく起こるエラーのようです。

    https://kinsta.com/knowledgebase/err_cache_miss/

    今回報告されているエラーはいずれのブラウザでも発生していますか?もし Chrome 限定ならば、ブラウザ側のエラーの可能性もあります。ブラウザの更新後や、他の端末からのアクセスでも発生しますか?

    解決の手掛かりになればと思いました m(_ _)m

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: SCF の編集を表示できるようにしたい
    Benjamin Evans

    (@bsanevans)

    お使いの WordPress バージョンはなんでしょうか?私のテスト環境 6.3.1 だと、投稿者権限のユーザーにはそもそも自分の投稿しか表示されませんでした。編集者権限以上で他の方の投稿が見えるようになりました。

    調べたところ、誰が何を見ることができるか編集するプラグインがあるようです。 SCF との兼ね合いは検証していませんが、こちらを利用してみるのもいいかもしれません:PublishPress Capabilities

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: マルチサイトの設定でエラーが表示された
    Benjamin Evans

    (@bsanevans)

    状況がよくわからない中で返答します。このエラーが出るまでに至った経緯などを紹介していただければより良いサポートができると思います。

    とりあえず、英語フォーラムの方で似たようなエラーに出会った方がいました。そちらでは、wp-config.php 内に以下の1行を書き忘れていたようです。

    define( 'MULTISITE', true );

    ご自身のサイトでも確認してみてください。

    Benjamin Evans

    (@bsanevans)

    投稿者側がプッシュ通知を出すカテゴリを選ぶのでしたら、Gravitec.net で可能のようです。

    ただユーザー側が選ぶとなると、プッシュ通知は難しいと思います。カテゴリごとの RSS 購読も可能ですが、RSS 購読に慣れていないユーザーが多い場合、メーリスプラグインの利用のほうがいいかもしれません。 MailPoet だと、購読の段階でユーザーがカテゴリを選べる機能があります。他にもこちらのサイトによると Constant Contact FormBrevo でも実装可能なようです。

    Benjamin Evans

    (@bsanevans)

    質問を誤解していたら教えてください。カスタム投稿を個別に投稿エディター内で会員別に保護することはできている。しかし一括でカスタム投稿タイプそれぞれに対する会員レベル別の閲覧権限を設定できない。そういった理解でいいでしょうか?

    Simple Membership は投稿毎に権限を設定する仕様になっているようですので、結論としては、毎回設定するしかなさそうです。

    ただし、過去の投稿について一括で権限を設定・変更することは可能なようです:https://simple-membership-plugin.com/apply-protection-posts-pages-bulk/

    私もテストしたところ、将来投稿するコンテンツに対して「このカスタム投稿タイプはこのレベルに限定して」と前もって設定する機能はやっぱり提供されていないようでした。ご希望でしたら、プラグインのフォーラムで要望してみてください:https://wordpress.org/support/plugin/simple-membership/

11件の返信を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)