フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全53件中)
  • 自分より詳しそうな人に回答するのは気が引けますが。
    質問の作成し直し前のページは見ることができないようなので読んでいません。

    以下はAMP-Firstでなくて、通常のHTMLページがメイン+AMPがオマケであるという前提です。

    通常のHTMLページのHTMLヘッダに<link rel=”amphtml” href=”AMPページのURL”> でAMPページのURLを明示。
    AMPページのHTMLヘッダに<link rel=”canonical” href=”HTMLページのURL”>を書く。
    AMPページにエラーがない状態でGooglebotが来るのを待つ。

    AMPプラグインを適切に有効化していればHTMLヘッダにlinkタグを付けるのは勝手にやってくれるので、AMPページにエラーがなければ単にクロールを待つだけです。インデックスまではタイムラグがあります。

    Search ConsoleのAMPの項目で有効数が増えれば目的は達せられている筈です。
    PCであればUser-Agentをモバイルブラウザに偽装するか、スマートフォンやタブレットで目的のページをクグれば表示されます。
    ”Hello world! – e-yota4.com_test”という検索に適さなそうなキーワードを使われる意味はわかりかねますが、素直に「エコテキブログ実験ページ」あたりでググれば稲妻マーク付きで表示されます。

    WordPressのサーバ側のAMPページのURLを閲覧者に知らせる必要はありません。
    クローラーがAMPページを取得するために使用するURLだと思えば話は早いと思います。
    どうしてもWordPressがあるサーバ側のAMPページを見たいのであればHTMLヘッダに書いてあるわけですし、AMPプラグインを使っているということであれば元の記事のURLの末尾に/ampまたは?ampを付ければよいというのは判ります。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: 【RSS】自動ページ作成

    本文なしの記事を経由させなければならない意味がよくわかりませんが要するに、自分のサイトにFeedに含まれる記事の題名と同じ記事が作成されなければならないということですね。記事本文は無しで題名だけという条件で。
    「Feed」というキーワードで検索してヒットするプラグインをいろいろ試してFeed取り込み機能を持つものを見つければ良さそうです。
    これまでに使った中ではFeedWordPressというプラグインが比較的高機能でFeed取り込みの助けになりましたが、日本語などの扱いをあまり考慮していない造りであったり高機能ゆえに解りにくいという面があります。
    他にも同様の機能を持つプラグインはあった記憶があります。何を取り込むか選択できたような・・
    「Feedから題名だけ取り込む」機能はプラグイン側が持っていなくても、Feedを読んで本文だけ除いて(その他加工も行って)Feedとして出力するスクリプト(簡単)を作って、プラグイン側ではその本文なしFeedを読ませるという方法もあります。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: スマホ 一行 文字数 幅

    Appleのブラウザでは現在は利用できるようになったと聞いています。(端末を持っていないので伝聞です)
    游ゴシックでは意図通りに機能します。
    メイリオではpaltが効かないですが、未指定と同じ表示なので大きな問題は発生しないかと。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: スマホ 一行 文字数 幅

    aotaniさんの元々のリクエストからは少しズレますが、1行に少しでも多くの文字を詰めるテクニック。
    日本語は等幅フォントとして表示されることが多いです。つまり「ほ」でも「っ」でも1文字の幅は同じだけ消費されます。英語などではプロポーショナルフォントであれば幅の広い文字狭い文字というのがあるのですが、日本語ではフォントがその機能を持っていても通常は使用されずに全て同じ幅です。
    なので、多くの日本語のウェブサイトでは文字間隔が必要以上に空きすぎて間延びして見えます。twenty seventeenを含めWordPressの標準テーマそのままだと特に間延びして感じられますね。

    そこで、字詰めです。使用する日本語フォントにプロポーショナルメトリクスの機能があれば幅の狭い文字は狭く表示されるので結果的に1行あたりに入る文字数が増えることになります。
    字詰めしたい要素に対して以下の1行。

    font-feature-settings: "palt";

    これだけだと詰まりすぎて窮屈に感じることがあるのでもう1行で僅かに字間を開く。

    letter-spacing: 0.05em;

    0.05emの部分はデザイン的に気にいる値に適当に調整して下さい。ちなみに全てのブラウザで使えるかは知りませんが、マイナス値を指定するとさらに詰まって文字を重ねるようなこともできます。(実用的ではないです)

    結構使いでがあると思うのですが、何故か知っている人も使っている人も多くないようです。

    サイトマップにトップページと固定ページしか出力されないというのは
    sitemap.xmlを見ればわかることです。根本的にsitemap.xmlが
    正しく(作成されて)表示できるかの問題なのでGoogleをそこに混ぜないで下さい。
    話がわかりにくくなります。
    実際にトップページと固定ページのみが出力されていてエラーが無いことは
    確認できました。
    最新版のGoogle XML SitemapsではSearch Consoleでエラーになるのは
    sitemap.xmlが正しく出力されていないまた表示できないからでしょうが、
    それを解決するのが正攻法ではないでしょうか。
    Google XML Sitemaps 4.x.xではサイトマップが月別などに分割出力されますが、
    それらのsub-sitemapで404エラーが出るならApacheの.htaccessなどに設定の
    追記が必要です。Apache以外でもrewriteは必要。
    その設定は管理画面のGoogle XML Sitemapsを開くとそこに表示される筈です。
    (sub-sitemap出力の無い3系の管理画面には表示されません)
    URLの問題が解決済でも上手くいかないなら、他からの影響を受けていないか
    確認するためにGoogle XML Sitemaps以外の全てのプラグインを停止しテーマを
    WordPress標準のTwenty***に変更してからsitemap.xmlの出力を再確認します。
    テーマを標準的なものに変更するのはテーマのfunctions.phpに余計なhookを
    追加したことによる影響を排除するためです。(今回はhookは関係ないかも)
    あとはsitemap.xmlを逐次確認しながらテーマやプラグインを戻せば悪影響の
    元を見つけられる筈です。

    貼られている画像を拝見しましたが、画像の赤字で表示されているメッセージの部分を解決するのが先です。
    それと、そのプラグインがあまりに古すぎです。ver3.4.1というのは2014年4月のリリースなので5年近く前のものです。

    Google XML Sitemapsの設定を確認されましたか?
    マップ出力対象の「投稿 (個別記事) を含める」のチェックボックスが外れていませんか?
    または「含めないカテゴリー」の意味を勘違いして全てチェックしていませんか?

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: サイト全体の表示幅
    gatolabo

    (@gatolabo)

    拝見したところパララックス風なページで、背景と言われているものがどれを指しているのかがわかりませんが、グループのシルエット写真とスケボーの写真のことであるなら既に.cd-fixed-bgでbackground-size:cover;を指定されているので達せられているのではと思います。
    (background-size:cover;が有効なので実質使われない状態の筈ですが)写真の最小幅を指定するmin-widthが何故かビューポートの高さである100vhになってるのが気になります。ビューポートの幅いっぱいであれば100vwですよね。

    とりあえず、何か変えたい・調べたいということであればFirefoxやChromeブラウザで、表示したページの調べたいところを右クリックして「要素を調査」とか「検証」でその場所に当たっているCSSの値を調べたり、値を変更して見た目がどう変わるか確認すれば良いかと思います。値を変更したり追加・削除して狙ったとおりの見た目になれば、その値をテーマのstyle.cssに反映させれば良いです。
    また、style.cssを変更した場合はブラウザのキャッシュを削除・スーパーリロードして下さい。
    Firefox/ChromeでCtrl+Shift+R/Ctrl+F5

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 特定の固定ページをリダイレクトから除外したい

    Apache使わなくなってかなり経つのでうろ憶えですがRewriteCondディレクティブの複数指定で
    オプション無しの場合はAND条件じゃなかったでしたっけ?

    ドメイン・ホスト名がわからなかったのでnpsslさんの書き込みにあるホスト名の名前解決を見たところ
    whoisでドメイン情報を見る ネームサーバ情報が5つ表示される。
    表示されたそれぞれのネームサーバでホスト名を引いてみる。
    ns4.*** がIPアドレスを返さない。

    と、いうことでns4.***に問い合わせた場合に名前解決できないようです。

    まずは実際に制作された方に尋ねるべきです。または発注時の仕様書か納品時に貰ったドキュメントを
    確認ですね。
    少なくともWordPressを使ったサイトがwp-settings.phpを削除された状態で納品されるということは
    考えられません。納品として成立しないですし。
    デザイン込みのサイト作成を依頼していてFTPのログイン情報を教えないというのもどんな
    嫌がらせかとも思いますが、制作側はそういう条件でもなんとかしようと思えばできます。
    (FileManagerプラグインなどを使うとか)何かのインストール許可を求められたりしませんでした?
    静的HTMLが何かというのはググってみて下さい。

    最初に書かれたエラーメッセージがここに書き込むにあたり編集されたようで良くわからないので
    仮にキュメントルートを /home/sites/hoge とします。
    コンテンツを表示してそのURLを確認します。それが仮に http://example.com/content/abc
    であれば /home/sites/hoge/content/abc を探すということをします。
    そこにindex.htmlやindex.phpなどが存在するならそれでしょう。
    http://example.com/content/hoge/abc.html であれば /home/sites/hoge/content/abc.html でしょう。
    該当するのであればそのページはWordPressが使用されていない静的ページという可能性が高くなります。

    画像についても、表示されている画像を右クリックして画像のアドレスを取得しそれを利用して
    探します。仮に画像のURLが http://example.com/img/abc.jpg であれば /home/sites/hoge/img を
    探すということになります。
    こちらは該当するものがあってもWordPressが使われているかいないかの判断材料にはなりませんが
    逆に該当するものが見つからないという場合は詳しい方に頼んだ方が良いでしょう。

    パーマリンクの設定で%post_id%から%postname%に変更してURLを変えたいということですよね。

    1. 設定を変更するだけでURLは切り替わります。なので「パーマリンクを設定するだけ」は正しいです。
      ただし、旧URLでアクセスされた際のことは考慮されていません。

    2. リダイレクトが必要かはkashiwa8881さんの気持ち次第です。
      既に作成した記事を公開していて検索エンジンにURLが登録されているとか他所からリンクを
      張られているならば、URLを変更するとそこから旧URLでアクセスして来た人が
      「そんなページは存在しない」という目に逢います。旧URLでアクセスして来たら新しいURLに
      リダイレクトした方が良い筈ですが、作ってから大して経っていないサイトでアクセスが少ないとか
      検索でメジャーなキーワードで上位に出るとかでなければリダイレクトが要るかと問われたら
      なくても良いかも。
      URLが存在しない場合にトップページにリダイレクトするだけで十分かもしれません。

    3. リダイレクトするのにプラグインが要るかはサーバー次第です。例えばApacheでmod_rewriteが
      使えるならドキュメントルート直下に.htaccessファイルを置いてリダイレクト設定を書くだけです。

    4. 今回と逆で%postname%から%post_id%への変更だとスラッグ(postname)のURLはパーマリンク設定で
      %post_id%のURLにしていても有効なのでリダイレクトを考慮する必要はないんですけどね。

    5. 「ド**ン名.com」は取得済みのドメイン名です。(売りに出されているようですが)
      例示用に予約されているドメイン名 example.com, example.net, example.orgを使いましょう。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: amp-adタグが消える

    ビジュアルモードに切替えということは記事中に直接amp-adタグを貼り付けようとしているということですよね。
    AMP HTMLはHTMLの亜種であってそれはHTMLタグではありません。危険ではないですが混ぜないで下さい。
    また、amp-adタグを使う場合はamp-adライブラリを使うためのAMPスクリプトの読み込みを行う必要がありますが、これも通常のHTMLヘッダ等には入れないで下さい。
    amp-adタグを使うならAMP用のテーマファイル等に変更を加えることになる筈なので、それができるならコードの書き足しは苦になるものではないと思います。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 知らないページが生成されている?改ざん?

    それは「ページが作られた」ではなく、「・・・というURLでアクセスが試みられた」というだけのことです。
    ブラウザのURL欄に入力欄に入力したURLの内、ドメイン名の部分が正しければサイトへのアクセスはログに記録されたり(Google Analyticsなどで)アクセス情報を収集していればそれに入ってきたりします。
    そういうのは人間がブラウザのURL入力欄で打ち間違えたというだけでなくbotやクローラーなどによるアクセスでも発生します。
    それだけのことです。

    重要なのは存在しない筈のURLにアクセスがあったときに404になるとか特定のページにリダイレクトされるなど意図した動作が行われることです。
    そこに存在しない筈のページが存在したなら初めて問題発生となります。

    例として挙げられているt*****a.comは実在するドメインです。
    例示用としてRFC2606で予約されているexample.com, example.net, example.orgを使って下さい。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 常時SSL化に伴うクロールエラーの頻発について

    常時SSL化でPVが大きく落ちるというのは異常です。
    非SSLのURLでアクセスしようとした場合にSSLのページにリダイレクトするようにしていなかったなら別ですが普通はそんなもったいないことはしない筈。
    とすれば、リダイレクトさせてるつもりが上手くできていないという可能性が。
    それがクロールエラーと同じ原因によって起きているとか・・

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全53件中)