フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全54件中)
  • フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: Advanced Custom Fieldsでタクソノミーの出力方法
    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    <?php echo implode(‘, ‘, get_field(‘post-tag’)); ?>

    このように書いた時には、タグのIDが表示されるのですが、タグの名前で表示されません。
    ご教授お願いします。

    とういうことは、IDは取得できてるんですね?
    であれば、

    <?php
    $terms = get_field( 'post-tag' );
    if( $terms ): ?>
    	<ul>
    		<?php foreach( $terms as $term_id ) :
    			$term = get_term( $term_id, 'post-tag' ); ?>
    			<a href="<?php echo get_term_link( $term_id ); ?>">View all '<?php echo esc_html( $term->name ); ?>' posts</a>
    		<?php endforeach; ?>
    
    	</ul>
    <?php endif; ?>

    上記のような形でどうでしょう?

    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    はじめまして。
    MW WP FORMの場合、$post->post_content 、
    つまり本文欄にショートコードがあるかどうかを
    実行の判断基準にしているようなので、
    そもそもdo_shortcodeでの出力はむずかしいかと思います。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: インポートができません。
    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    初めまして。

    http://support.kagoya.jp/manual/mysql_plan/

    kagoya さんでは、外部からのアクセスを許可するためにコントロールパネルにて操作が必要かと思います。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: エラー: データベースに接続できません

    http://seiunsha-co.com/readme.html

    WordPress 2.5を使用してらっしゃるかと思いますので、
    Heteml のphp のバージョンアップにより、動作しないのではないかと思います。

    対応方法としては、

    1. WordPress をアップデート

    3.0以上の WordPress にFTPから手動で更新します。
    更新後に、恐らくなんらかの不具合がでます。
    その内容によって、プラグイン、テーマを変更・修正することになるかと思います。
    コアファイル ( WordPress 本体 )に手を加えている場合には、要注意です。

    2. サーバーを移行

    heteml は php 5.3, 5.4 のみとなっておりますので、
    それ以前の 5.2 系 の php が使えるサーバーに移行すると、動作するのではないかと思います(不確実です)
    ただし、通常のレンタルサーバーですと今後対応するphp のバージョンもアップデートしていくので、専用サーバー・もしくは一時的な対応としてお考え下さい。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 追加されているはずの関数について
    トピック投稿者 ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    gblsm 様

    ありがとうございます!
    そういうことだったのですね!
    他にも直前で廃止になっている関数・フックがあり驚きました。

    今後の更新時にも気をつけようと思います。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: Bigdumpで作成したファイルの配置について

    初めまして。

    Usage

    説明文を読む限り、以下のような形での作業となるかと思います。

    1. wp-content と同じ階層に dump というフォルダを作り、
    その中にアップロードしたい sql ファイル と bigdump.php を設置する。
    ( フォルダ名等は何でもいいです。 )

    2. http://www.yourdomain.com/dump/bigdump.php にブラウザからアクセス。
    ( http://www.yourdomain.com の部分はご自身のドメインとしてお考え下さい。 )

    これで、bigdumpのページが表示されます。
    基本的に、WordPress とは関係ないプログラムなので、FTP 内のどこに設置しても関係ありません。

    ただ、これでは誰でもアクセスすることができるので、絶対に設置したまま放置しないでください。練習が終わり次第、フォルダ毎削除することをおすすめします。

    上記でファイルが表示されないとなると、.htaccess等で制限がかかっている可能性があります。

    それか、

    http://www.your-domain.com/wp-content/themes/twentytweleve/screenshot.png

    上記のwww.your-domain.com部分をご自身のドメインに変更してブラウザからアクセスしてみてください。

    パスが正しいなら、twentytweleve の スクリーンショット画像が表示されるはずです。
    表示されないのであれば、

    http://www.your-domain.com/wp/wp-content/themes/twentytweleve/screenshot.png

    といったフォルダ階層になっているのではないでしょうか?

    ご確認ください。

    初めまして。
    とりあえず、下記のことを試してみてください

    1. テーマをデフォルトテーマ ( Twenty Fourteen,Twenty Thirteen,Twenty Twelve のいずれか )

    2. プラグインを一つずつ停止させる。

    1 を実行した時に通常に戻るようであれば、テーマ内の php に問題があり、
    2 を実行した時に通常に戻るのであれば、元に戻る直前に停止したプラグインに問題があると思います。

    トラブルが起きた際の解決方法に関しては下記をお読みください。
    http://ja.forums.wordpress.org/topic/11794?replies=1

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 読者にタームの追加をさせるには
    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    初めまして。

    もし、あなたがPHPに関する知識をお持ちでしたら
    フロント側にformを設置して、
    php 側で情報を受け取ったら
    wp_set_object_terms() という関数で投稿IDにタクソノミーを紐付ける

    といった処理が比較的に簡単にできます。

    作り方はこのフォーラムのタグを追加するフォームを参考にされたらいいでしょう。

    しかし、PHPの知識がなくそのような機能を実装したいとなると難しい話です。

    フロントエンド側からの情報の書き込みはセキュリティにも関係してきますし、
    適切な知識を持っていないと実装することはできません。
    ( すいませんが、あいにくそのようなプラグインも見つけられなかったので… だれかご存知でしょうか?ありそうですが…. )

    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    初めまして。

    qtranstate の設定画面の中の Advanced Settings に
    URL Modification Mode という項目があります。

    その項目を変更すると、

    http://ja.test.jp/category/12/2
    http://test.jp/ja/category/12/2

    といったパーマリンクに変更可能だと思います。

    ただ、実際に試してみた訳ではないので、
    動作しない等ありましたら申し訳ございません。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: リンク先にGETパラメタを引き継ぎたい
    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    wp-config.php に次の 一文を追加してみてください。

    define( 'WP_DEBUG', true );

    ※ WP_DEBUG という項目が既にあり、false と指定されている場合は true に変更してみてください。

    すると、どういったエラーが起きているのか表示されるはずです。
    ( 右クリック → ソースを表示で念入りに見てみてください )

    そのエラー文を教えて貰えればと思います。

    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    カスタムフィールドを利用する場合には、
    http://codex.wordpress.org/Function_Reference/update_post_meta

    という関数があります。

    ただ正直私ただ個人の感想では実装するべきでは無いと思います。
    脆弱性が多すぎます。

    ただのたたき台のコードでしたら本当に申し訳ございません。
    このままですと、簡単にセキュリティ的な侵害を受けてしまいますので、
    一度見直されることをおすすめします。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 月別アーカイブでdate.phpが読み込まれない
    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    上記コードでは、カスタム投稿タイプの月別アーカイブを参照しようとしています。

    //月別アーカイブリスト設定
    function add_my_post_type($where, $r) {
    
    $my_current_cpt = get_post_type();
    
    return str_replace(
    "post_type = 'post'",
    "post_type = '$my_current_cpt'",
    $where
    );
    }
    add_filter('getarchives_where','add_my_post_type',10,2);
    
    //月別アーカイブページ設定
    function my_get_archives_link($link_html) {
    return str_replace(
    home_url('/'),
    home_url('/').get_post_type().'/',
    $link_html
    );
    }
    add_filter('get_archives_link', 'my_get_archives_link');
    
    $mycpts = get_post_types(array('builtin' => false));
    foreach ($mycpts as $mycpt) {
    add_rewrite_rule($mycpt.'/cat/([^/]+)/?$' , 'index.php?'.$mycpt.'_cat=$matches[1]', 'top');
    
    add_rewrite_rule($mycpt.'/tag/([^/]+)/?$' , 'index.php?'.$mycpt.'_cat=$matches[1]', 'top');
    
    add_rewrite_rule($mycpt.'/([0-9]{4})/([0-9]{2})/?$', 'index.php?post_type='.$mycpt.'&year=$matches[1]&monthnum=$matches[2]', 'top');
    
    }

    上記コードを削除して見て下さい。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ホームページの動作が重い
    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    http://wordpress.org/support/topic/issues-arrising-from-php-53-for-wp-321-and-33?replies=1

    上記のようなことがあるようなので、WordPressをアップデートしてください。
    ( 基本的にWordPressはアップデートし続けるものです。 )

    また、php 5.3も7月にサポートを停止するのでアップデートをおすすめします。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: メディアアップロードできません。3.8.1
    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    define( ‘WP_DEBUG’, true );

    デバッグモードは試してみましたか?

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ホームページの動作が重い
    ishihara takashi

    (@ishihara-takashi)

    WordPressのバージョンは何をお使いでしょうか?
    ( wordpressのバージョンを5.2から5.3 ….. これはphpのバージョンですよね? )

    wp-config.phpファイルを開き、

    define( 'WP_DEBUG', false );

    define( 'WP_DEBUG', true );

    に切り替えてみてください。

    ログイン時と、ログアウト時に表示されるエラー文がないか
    確認してみてください。

    ログインしていると処理が早いということで、
    問題としてはテーマ・またはプラグインにあるのではと思います。

    キャッシュ的な問題か、
    テーマ内に、is_user_logged_in() などで条件分岐しているコードはないか
    確かめた方がいいかと思います。

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全54件中)