フォーラムへの返信

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ログイン履歴のIPアドレスがすべて同じ
    トピック投稿者 k1d

    (@k1d)

    期待しています。どうぞよろしくお願いします。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ログイン履歴のIPアドレスがすべて同じ
    トピック投稿者 k1d

    (@k1d)

    はい。サポートについてはそのように書かれていたので、読んでくださることを期待しています。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ログイン履歴のIPアドレスがすべて同じ
    トピック投稿者 k1d

    (@k1d)

    ありがとうございます。

    Throws SPAM Awayというプラグインでは、この対策がなされています。

    ・バージョン 2.8.2  2016/12/1  ロードバランサ経由のクライアントIP取得ができるように HTTP_X_FORWARDED_FOR を取得するようにしました。

    引用元: https://ja.wordpress.org/plugins/throws-spam-away/

    こうした対策はできないものでしょうか?

    • この返信は7年、 4ヶ月前にk1dが編集しました。
    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: wp-mail.phpが継続行のヘッダを無視する
    トピック投稿者 k1d

    (@k1d)

    自己フォローです。

    とりあえず、Subject: だけは継続行の処理を入れてみました。
    極めてアドホックな改造なので、動作は保証できませんが…。

    BEGIN — cut here —

    diff -ur ORIG/wp-mail.php New/wp-mail.php
    --- ORIG/wp-mail.php	2012-04-28 16:17:11.000000000 +0900
    +++ New/wp-mail.php	2012-04-28 16:24:00.000000000 +0900
    @@ -54,6 +54,7 @@
     	$message = $pop3->get($i);
    
     	$bodysignal = false;
    +	$subjectsignal = false;
     	$boundary = '';
     	$charset = '';
     	$content = '';
    @@ -69,6 +70,22 @@
     		if ( $bodysignal ) {
     			$content .= $line;
     		} else {
    +			if (($line[0] == " ") || ($line[0] == "\t")) {
    +				if ($subjectsignal == true) {
    +					$subject2 = trim($line);
    +					if ( function_exists('iconv_mime_decode') ) {
    +						$subject2 = iconv_mime_decode($subject2, 2, get_option('blog_charset'));
    +					} else {
    +						$subject2 = wp_iso_descrambler($subject2);
    +					}
    +					$subject2 = explode($phone_delim, $subject2);
    +					$subject .= $subject2[0];
    +				}
    +			}
    +			else {
    +				$subjectsignal = false;
    +			}
    +
     			if ( preg_match('/Content-Type: /i', $line) ) {
     				$content_type = trim($line);
     				$content_type = substr($content_type, 14, strlen($content_type) - 14);
    @@ -91,6 +108,7 @@
     				$boundary = $boundary[1];
     			}
     			if (preg_match('/Subject: /i', $line)) {
    +				$subjectsignal = true;
     				$subject = trim($line);
     				$subject = substr($subject, 9, strlen($subject) - 9);
     				// Captures any text in the subject before $phone_delim as the subject

    END –cut here —

    この症状で探して、たどり着きました。
    たしかに、Simple Tagsを使っております。

    インストールしてあったSimple Tagsのバージョンは、1.8であったため、
    2.0-bata9にバージョンアップしたところ、
    上手くアクセスできるようになりました。

    助かりました、と同時に、状況報告でした。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 2.6アップグレード 個別記事が開かない
    トピック投稿者 k1d

    (@k1d)

    自己解決しました。
    問題は、パーマリンクに関するものでした。以下に情報がありました。
    http://bluestick.jp/tech/index.php/archives/83

    上記にある、
    http://wordpress.org/support/topic/189058?replies=1
    を見ると2.6.1で修正とのことで、本家サイトを見に行ったら2.6.1が出てました(日本語版はまだのようです)。

6件の返信を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)