フォーラムへの返信

9件の返信を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • monmacheri

    (@monmacheri)

    そうですね。同じデータベースを使っています。もう一つデータベースを作ったのがあるのですが、ドメインがサブディレクトリの入ったドメインになってしまいます。こちらは現在非表示にしています。

    本当にありがとうございました。今回のことで色々と学ばせていただきました。ブログの内部の構造をより深く理解するいい機会になったと思います。

    そうですね。回答をくださる方も大変ですものね。色々とありがとうございました。とても感謝しています。今回は今使用中のドメインが大幅に値上げされ、倍の更新料となり、ドメインを引っ越したのですが、ログインページのドメインだけが前のドメインのままだったのと、ブログ立ち上げ時にwordpress管理画面からサイトのurlを変更できない設定にしてしまい、色々と調べたコマンドをよく考えずに実行してしまった結果迷宮入りしてしまいました。バックアップをとることがどれほど大切かを痛感しました。

    本当にishitakaさんCGさんどうもありがとうございました。今回フォーラムで色々な方から色々な事を学ばせていただきました。何か実行するときはフォーラムで勉強してからにします。

    あっ冒頭がおかしいですね。

    ここを直せば良かったのですね。

    何度も教えていただいたのに理解不足で申し訳ありません。

    <http://lunachandiary.com/php
    /**
    * Bootstrap file for setting the ABSPATH constant
    * and loading the wp-config.php file. The wp-config.php
    * file will then load the wp-settings.php file, which
    * will then set up the WordPress environment.
    *
    * If the wp-config.php file is not found then an error
    * will be displayed asking the visitor to set up the
    * wp-config.php file.
    *
    * Will also search for wp-config.php in WordPress’ parent
    * directory to allow the WordPress directory to remain
    * untouched.
    *
    * @package WordPress
    */

    /** Define ABSPATH as this file’s directory */
    if ( ! defined( ‘ABSPATH’ ) ) {
    define( ‘ABSPATH’, dirname( __FILE__ ) . ‘/’ );
    }

    error_reporting( E_CORE_ERROR | E_CORE_WARNING | E_COMPILE_ERROR | E_ERROR | E_WARNING | E_PARSE | E_USER_ERROR | E_USER_WARNING | E_RECOVERABLE_ERROR );

    /*
    * If wp-config.php exists in the WordPress root, or if it exists in the root and wp-settings.php
    * doesn’t, load wp-config.php. The secondary check for wp-settings.php has the added benefit
    * of avoiding cases where the current directory is a nested installation, e.g. / is WordPress(a)
    * and /blog/ is WordPress(b).
    *
    * If neither set of conditions is true, initiate loading the setup process.
    */
    if ( file_exists( ABSPATH . ‘wp-config.php’) ) {

    /** The config file resides in ABSPATH */
    require_once( ABSPATH . ‘wp-config.php’ );

    } elseif ( @file_exists( dirname( ABSPATH ) . ‘/wp-config.php’ ) && ! @file_exists( dirname( ABSPATH ) . ‘/wp-settings.php’ ) ) {

    /** The config file resides one level above ABSPATH but is not part of another install */
    require_once( dirname( ABSPATH ) . ‘/wp-config.php’ );

    } else {

    // A config file doesn’t exist

    define( ‘WPINC’, ‘wp-includes’ );
    require_once( ABSPATH . WPINC . ‘/load.php’ );

    // Standardize $_SERVER variables across setups.
    wp_fix_server_vars();

    require_once( ABSPATH . WPINC . ‘/functions.php’ );

    $path = wp_guess_url() . ‘/wp-admin/setup-config.php’;

    /*
    * We’re going to redirect to setup-config.php. While this shouldn’t result
    * in an infinite loop, that’s a silly thing to assume, don’t you think? If
    * we’re traveling in circles, our last-ditch effort is “Need more help?”
    */
    if ( false === strpos( $_SERVER[‘REQUEST_URI’], ‘setup-config’ ) ) {
    header( ‘Location: ‘ . $path );
    exit;
    }

    define( ‘WP_CONTENT_DIR’, ABSPATH . ‘wp-content’ );
    require_once( ABSPATH . WPINC . ‘/version.php’ );

    wp_check_php_mysql_versions();
    wp_load_translations_early();

    // Die with an error message
    $die = sprintf(
    /* translators: %s: wp-config.php */
    __( “There doesn’t seem to be a %s file. I need this before we can get started.” ),
    wp-config.php
    ) . ‘</p>’;
    $die .= ‘<p>’ . sprintf(
    /* translators: %s: Codex URL */
    __( “Need more help? We got it.” ),
    __( ‘https://codex.wordpress.org/Editing_wp-config.php&#8217; )
    ) . ‘</p>’;
    $die .= ‘<p>’ . sprintf(
    /* translators: %s: wp-config.php */
    __( “You can create a %s file through a web interface, but this doesn’t work for all server setups. The safest way is to manually create the file.” ),
    wp-config.php
    ) . ‘</p>’;
    $die .= ‘<p>‘ . __( “Create a Configuration File” ) . ‘‘;

    wp_die( $die, __( ‘WordPress › Error’ ) );
    }

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: エラーの場所がどこかわからない

    <http://(ドメイン)/php/**/blockquote>を

    /**<?php/**

    に修正する箇所はwp-logiN.phpのどこにありますか。ずっと探しているのですが見つけることができません。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: エラーの場所がどこかわからない

    どうもありがとうございました。これから修正してみます。

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: ブログログインフォーム設定ミス

    大変お世話になっています。

    みません、ダウンロードしたファイルが強制的にワードパットで開いてしまい、見ると文字化けしてしまっています。どうしたらうまくアップロードできますか。アップロードするだけで1日がかりです。

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: ブログログインフォーム設定ミス

    以前こういうメールが来ていました。

    本案内は「さくらのレンタルサーバ」および「さくらのマネージドサーバ」で
    WordPressをご利用中、または過去に利用されたことのあるお客様にお送りし
    ております。
    ———————————————————————-
                                 2018年2月8日

    お客さま各位
                         さくらインターネット株式会社

    平素よりさくらインターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

    このたび、WordPressにおいて、自動更新が行われなくなる不具合を含んだ
    アップデートが開発元より配布され、今後の自動更新が行われない状態とな
    っております。

    お客様におかれましては利用中のWordPressバージョンを確認いただき、最新
    バージョンへの更新をお願いいたします。

    ———————————————————————
    ■WordPress バージョン 4.9.3 をご利用のお客様への手動更新のお願い
    ———————————————————————

    【 概要 】
     WordPressにおいて、自動更新が行われなくなる不具合を含んだバージョン
     が自動で配布され、以後のアップデートが自動更新されない状態となって
     います。
     すでにその不具合を修正した最新バージョンが配布されていますため、ご
     利用中のWordPressのバージョンを確認いただき、最新バージョンへの更新
     をお願いいたします。

    【 不具合を含んだバージョン 】
     WordPressバージョン4.9.3

     ※4.9.2以前のバージョンをお使いで自動更新が有効の場合は4.9.4へ自動
      更新が行われますが、手動更新いただくことも可能です。

    【 バージョンの確認方法 】
     WordPressの管理画面へログイン後、ダッシュボードをご確認ください。

    【 お客さまへの対応のお願い 】
     WordPressのバージョンを4.9.4に更新してください。

     ※WordPressは初期設定状態であればセキュリティアップデートは自動更新
      されます。
      セキュリティのためにも自動更新は無効化せず、常に最新版へアップ
      デートいただくようお願いいたします。

    ということはバージョンは4.94で大丈夫ですよね。

9件の返信を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)