フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全3,760件中)
  • フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: サイトロゴの設定

    @yukinobu  さんへ追伸

    上記のテスト後、サイトアイコンを戻すために、「一般設定」から、サイトアイコンを元に戻そうとしましたが、なぜか管理画面のプリビューは変更される物の、フロントエンドには反映しないことがわかりました。

    外観→テーマ→エディターの順にクリック、サイトロゴの部分でクリック

    で変更すると反映する状態でした。検証しないで、回答したことをお詫びします。

    @chi3to さん

    どうやら、間違った事を書いてしまったようです。恐縮ですが読み飛ばしてください。

    • この返信は1ヶ月、 3週前にnobitaが編集しました。
    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: サイトロゴの設定

    @yukinobu さん

    ご指摘ありがとうございます。急に自信がなくなって調べてみました。

    クラッシックテーマ時代(wordpress 4.9)迄、サイトロゴ(サイトタイトルの、代替え画像または、併記する画像)、サイトアイコン(ファビコン)は別々の機能だったように思います。

    テーマが、ブロックエディタになって、サイトロゴという機能はなくなって、サイトアイコン機能だけがブロックとして残りました。
    ファビコンは、ブラウザのタブにサイトの画像を表示することができましたが、機能は拡張され、アプリのスプラッシュ画像にも使われるようになったと理解していましたが、そうではなさそうですね。

    ブロックエディタ+ブロックテーマでは、サイトアイコンの機能が、ファビコンの機能を兼ねると理解していましたが、検証をしてみると必ずしもそうではなさそうでした。

    クラッシックで、サイトロゴを設定(テーマは、raindrops)

    https://www.tenman.info/wp3/emulsion/files/2024/05/classic-site-logo.png

    その状態で、テーマをブロックに変更(テーマは、emulsion)

    https://www.tenman.info/wp3/emulsion/files/2024/05/block-theme-sitelogo.png

    ファビコンは、両方桃(クラッシックの設定どおり)サイトアイコンは、クラッシックで指定した画像という結果でした。

    サイトアイコンは、サイトロゴのように表示されるようですが、旧来のサイトアイコン(ファビコン)との連携はないかもしれないです。

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: サイトロゴの設定

    こんにちは、

    WordPress 6.5で、設定/一般設定から、ロゴの設定ができるようになりました。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: トレイリングスラッシュが自動で消されてしまう
    nobita

    (@nobita)

    Local Broken Link Checker が、どこのURLを参照しているのかわかりませんンが、Google Search Console はフロントエンドのURLでしょうね

    お勧めは、しませんが どうしても対策したいなら、render_block_core/embed フィルターで、フロントエンドのurlにtrailingslashitを追加するといった事になると思います。

    • この返信は2ヶ月前にnobitaが編集しました。
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: トレイリングスラッシュが自動で消されてしまう
    nobita

    (@nobita)

    こんにちは、

    html ブロックにURLだけを張り付けてみてはどうでしょう。

    補足:WordPressには、ブロックの埋め込み以外にも、埋め込み可能なURLを見つけると、変換する機能があります。(主にクラッシックで使われています)つまりそれを使ってみてはという意味です。変換できない場合は、URLが表示されますが、今埋め込みできているならたぶん、大丈夫じゃないかな、とは思っています。

    • この返信は2ヶ月前にnobitaが編集しました。
    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: パーマリンクの編集ボタンが表示されない

    こんにちは、編集ボタンとの事ですが、UIが変更になっているのかもしれませんね

    私の環境だと

    ブロックエディタ、「保存後、URLをクリック」

    クラッシックエディタ、「slug フィールドに入力、保存」

    で変更可能のようです。

    提示いただいた URLを確認しました。

    私の環境で、プラグインをインストールして確認を行いました。(テーマは、Twenty seventeen(クラッシックテーマ)、Twenty Twenty four(ブロックテーマ)と 自作の emulsion というテーマで行いました。
    ショートコードを使っていないという事なので、ウィジェット、デフォルトの表示設定で確認しました。

    「Table Of Contents Plus」の無効化、設定反映ができない

    という問題は、解決したのでしょうか?

    こちらは、「Table Of Contents Plus」の設定でH2より小さい見出しを非表示に設定し、目次の項目に番号を付けないという設定にしたものです。

    おそらく設定が反映されず、すべての見出しが目次に表示され、それぞれ番号がついてしまっていると思います。

    テストの結果では、私の環境で、そのような問題は見つかりませんでした。

    ただ、ブロックテーマ、クラッシックテーマでそれぞれ表示したときに、ブロックテーマでは、CSSの幅設定、javascriptの「hide」リンクが表示されないなど、いくつかの問題が見つかりました。

    このプラグインは、クラッシックテーマ時代によく使われたプラグインでしたが、最新のWordPressとテーマとの組み合わせによっては、問題が発生することがあるのかもしれませんが、table of content ブロックも標準でありますので、そちらを使用することで対策できるのではないかというのが率直な印象です。

    このプラグインを使い続ける特別な理由はありますか?

    • この返信は2ヶ月、 3週前にnobitaが編集しました。
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: stackable/columnsについての表示への対処
    nobita

    (@nobita)

    念のため、プラグインが最新版であることを確認してください。

    そのうえで、不具合があるようであれば、現在のページはそのままにして(保存ボタンは押さない)、非公開ページ等に現在のページの投稿本文をコピーして、「HTMLを保持」ボタンを押して、このブロックを使用しないで、編集作業を行い。満足いく結果になったら、本番のページを書き換えるようにすると良いと思います。

    「カスタム HTML ブロックへ変換」は、WordPress 6.5のメッセージには含まれない模様です。

    HTMLを保持は、多分、カスタムHTMLブロックと同じになると思います。未テストですが、カスタムHTMLの変換は、ログインユーザーの権限により使用可能なHTMLが異なるので、権限によっては、HTMLの属性などが削除されることがあります。管理者権限でログインした上で作業をお勧めします。

    • この返信は3ヶ月前にnobitaが編集しました。
    nobita

    (@nobita)

    Table Of Contents Plus」というプラグインをインストールしました。

    このプラグインで、見出し一覧を表示する場合は、[toc] という風にショートコードというものを使って、表示する仕組みになっています。

    そういう風に入力しましたか?

    Table of Contents ブロックを挿入した場合は、このプラグインとは関係のない、WordPress本体に組み込まれたものが挿入されます。

    この場合は、プラグインとは関係ないので、見出しは表示し続けます。

    • この返信は3ヶ月前にnobitaが編集しました。
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: stackable/columnsについての表示への対処
    nobita

    (@nobita)

    こんにちは、

    「”stackable/columns” ブロックはサイトでサポートされていません。そのまま残すか、カスタム HTML ブロックへ変換、または完全に削除してください。」さらにこの後に「HTMLとして保持」というボタンがあります。

    プラグイン?等で定義されている stackable/columns というブロックが有効になっていない場合に表示されます。

    テーマは、Lightning のようですけど、以前投稿を作成した時は、アクティブだったプラグインが、現在はデアクティブになっていないか確認してみてください。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: PDFファイルを画像として挿入するには?

    こんにちは

    PDFファイルの場合は、画像ブロックではなく、file block(/file)を使ってみてください。

    ブロック編集ではなく、TinyMCEがデフォルトエディタだったころは、PDFをアップロードすると、PDFの画像が自動作成されて、その画像が使用されるという機能がありましたが、ブロック編集では、画像の生成は行われません。

    • この返信は3ヶ月、 2週前にnobitaが編集しました。
    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: ナビゲーションブロックにレイアウトの設定目がない

    余談

    HTMLファイルとの関連付けをplain text に変更した方がいいのかなという印象でした。

    間違いみたいでした。

    設定 editor.copyWithSyntaxHighlighting チェックを外して解決ぽいです。

    https://github.com/microsoft/vscode/issues/103135

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: ナビゲーションブロックにレイアウトの設定目がない

    もし、vscode をご使用であれば、header.htmlを開いた時に、画面の右下に、HTMLという表示があると思います。ここをクリックして、言語モードの選択から、「プレーンテキスト」を選択してから、ソースをコピーしていただくと、段落にペーストすることができるようです。

    普段頻繁に使っていないので、何とも言えないところですが、Live Previewなどの機能も、WordPressのブロックHTMLではうまく動作しないみたいなので、HTMLファイルとの関連付けをplain text に変更した方がいいのかなという印象でした。

    • この返信は3ヶ月、 3週前にnobitaが編集しました。
    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: ナビゲーションブロックにレイアウトの設定目がない

    @naokibd さん
    @wildworks さん

    ブロックテーマのHTMLをエディター上でそのまま貼り付けても、ブロックには変換されません。エディター右上のオプションメニューから「コードエディター」に切り替えて、HTMLを貼り付ける必要があります。

    ちょっと、横道にそれるかもしれませんが、よろしければ parts/header.html を開いた時のエディタを教えていただけませんか?

    なぜ、エディタを問い合わせたか

    段落にペーストすると変換されないとの指摘で、いくつかのエディタで試したところ、

    Netbeans (utf8 LF) 貼り付けで変換可能

    Notepad (utf8 CR/LF) (widdows 付属)貼り付けで変換可能

    Notepad ++ (utf8 LF)  貼り付けで変換可能

    Vscode (utf8 LF) 貼り付けで変換できない。
    コードエディタで、張り付け変換可能

    という結果になったためです。

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: ナビゲーションブロックにレイアウトの設定目がない

    header.htmlのソースコードを貼り付けるとブロックに変換されるのが正常

    そうです。ブロックエディタでは、パーサーといって、テンプレートの内容が適切かどうかを評価する機能があるみたいで、このおかげで、画像をコピーしたもの段落にペーストすると、画像として張り付くような機能が実現ざれています。

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全3,760件中)