フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全58件中)
  • フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ワードプレスのバックアップの仕方について

    WordPressのバックアップ、サーバの移行に関して、手順を正確情報を記してあるブログ・サイトが少ないですね(codex含め)。
    管理画面→ツール→エクスポート にこう記されてます。

    WordPress eXtended RSS もしくは WXR と呼んでいるこのフォーマットには、投稿、ページ、コメント、カスタムフィールド、カテゴリー、タグが含まれます。

    プラグインの一部にはデータベースに追加テーブルを設定している物もありますし、やはりphpMyadminでデータベースごとバックアップは必要と思われます。(上記ユーザ投稿レベルではさもありませんが)
    もちろんMySQLに精通する必要性はありませんが、phpMyadminがインストールできる(されている)サーバを選択することはWordPressに必須ではないでしょうか。

    私の場合は、WordPressに初めてさわった時点で、インストール後、一度WordPress・DBを削除し、DB接頭辞を変更して移行ができるか試してみました。DBが一つしか使えないレンサバの場合、接頭辞を変えれば複数のWordPressが運営できますし、移行の練習にもなります。

    レンタルサーバはいつサービスが終了するか分かりませんし、サーバ容量逼迫などのグレードアップ時にはDBごとの移行が必須になるとおもわれます。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: robots.txtについて(設定がまずいのか)

    そもそもrobots.txtはサイトトップになければ有効でない

    読み返してみたらそのことについて書いておりませんでした、失礼。

    整理するとこういうことになると思います。

    http://citylights.halfmoon.jp/robots.txt (手動で設置)
    内容:

    User-agent: *
    Disallow:

    Sitemap: http://citylights.halfmoon.jp/sitemap.xml
    Sitemap: http://citylights.halfmoon.jp/dvd/sitemap.xml
    Sitemap: http://citylights.halfmoon.jp/eigasai3/sitemap.xml

    http://citylights.halfmoon.jp/dvd/robots.txt (手動設置分を削除)
    http://citylights.halfmoon.jp/eigasai3/robots.txt (手動設置分を削除)
    上記サイト2つともGoogle XML Sitemapsのrobots.txt自動設置を解除

    ○sitemap.xml関係
    ウェブマスターツールに
    http://citylights.halfmoon.jp/
    http://citylights.halfmoon.jp/dvd/
    http://citylights.halfmoon.jp/eigasai3/
    を別サイトとして登録

    それぞれsitemap.xmlを以下の場所にGoogle XML Sitemapsで作成して
    http://citylights.halfmoon.jp/dvd/sitemap.xml
    http://citylights.halfmoon.jp/eigasai3/sitemap.xml
    それぞれのサイト用にウェブマスターツールに登録

    http://citylights.halfmoon.jp/sitemap.xml
    に関しては手動もしくは作成サイトなどを利用して作成、登録
    (内容は上記の2サイト分のURLだけでよいと思います)

    余談:レンタルサーバがさくらということですで関係ありませんが、
    以下の記事は一度読んでおいた方がいいでしょう。
    チカッパ・ロリポップの404は302? – 永遠にインデックスされ続ける削除ファイル
    確かに存在しないファイルにアクセスしてみると
    HTTP/1.x 302 Found→ttp://err.chicappa.jp/404.htmlにRedirectします。
    robots.txtがない場合も同様です。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: robots.txtについて(設定がまずいのか)

    順番に
    1- 特に問題ないでしょう
    3- プラグインに関して(私自身全てのプラグインは知りませんが)
    ・デフォルトは問題ないでしょう
    Akismet
    WP Multibyte Patch

    ・以下重要です
    Google XML Sitemaps
    All in One SEO Pack

    ・以下運用上必須なら
    Contact Form 7
    WordPress Database Backup(phpMyAdminでバックアップを覚えましょう)

    ・以下必要ありません(独断ですが)
    Counterize II(アクセス解析はグーグルアナリスティクス等を使いましょう)
    Dagon Design Sitemap Generator(これは人間用のサイトマップ自動作成です、手動で行いましょう)
    Executable PHP widget(本当に必要ですか?)
    JSeries Notifier(プラグインの更新は自分で調べましょう)
    Ktai Entry(本当にいつもメール投稿しますか?)
    Ktai Style(携帯で見るユーザーがアクセス解析で増えてから入れましょう)
    LibXML2 Fix(これも携帯投稿関係?)
    Maintenance Mode(メンテナンスは302リダイレクトを使用してmaintenance.php=メンテナンス用に自作を表示させるようにしましょう)
    PS Disable Auto Formatting(必要性を感じません、タグは落ち着いて入力しましょう)
    SPAM Champuru for WordPress(スパム対策用?Akismetでよいのでは?)
    Subscribe2(メルマガはwww.mag2.com/が便利です)
    WP Security Scan(WordPressのバージョンアップでセキュリティは常に変化します、プラグインが追いつくのでしょうか)
    ※WP Super Cache(これが懸案の事項の元凶のような気がします、キャッシュが正しく生成されていないものを、googleが拾っている可能性があるのでは、この状態をgoogleがずっとインデックスし続けている、、、ってこともあるかもしれません。)

    5- 一度上記のプラグインを整理して、テンプレートをシンプルなものに変更した方がよいのではないでしょうか?貴兄のサイトを読ませていただいた感想では、文章主体ですので普通のテンプレートをウイジェットで管理しながら使用した方が良い気がします。

    色々勝手なことを申しましたが、感想です。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: robots.txtについて(設定がまずいのか)

    現状、同様にsite:指定で個人のブログをみると、日本語でタイトルとかが見えるのですが

    その状態が普通ですので、確かにおかしいことは事実です。

    解決できるかどうかは分かりませんが、まず必要な情報を提示した方がいいでしょう。

    1-レンタルサーバ会社
    2-WordPressのバージョン
    3-使用プラグインの全て
    4-使用テンプレートの名前(作者のURL、作者は両サイトとも同じですか?)
    5-上記テンプレートをカスタマイズしているか

    あと老婆心ですが、ソースコードを扱うときに全角英数字を何気なく使ってしまっていると予期せぬエラーが起こる場合がありますよ。

    自己解決

    Submitボタン装飾のために、id classに=”submit” を付けていましたが、
    これがjQueryとぶつかるようです。基本通りに=”smtBtn”などにしとけということですね。
    プラグインの問題ではなく、プラグイン使用方法に注意点が必要と言うことでした。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: robots.txtについて(設定がまずいのか)

    Disallow:
    Disallow:の後に何も書かれていない場合は、拒否するものはありませんよ、という意味です。
    robots.txtの書き方(保存版) | 海外SEO情報ブログ・メルマガ

    citylights.halfmoon.jp/eigasai3/robots.txt の件ですが、
    以下HTTP レスポンスです。

    http://citylights.halfmoon.jp/eigasai3/robots.txt

    GET /eigasai3/robots.txt HTTP/1.1
    Host: citylights.halfmoon.jp
    User-Agent: Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10.5; ja-JP-mac; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6 GTB6
    Accept: text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,*/*;q=0.8
    Accept-Language: ja,en-us;q=0.7,en;q=0.3
    Accept-Encoding: gzip,deflate
    Accept-Charset: Shift_JIS,utf-8;q=0.7,*;q=0.7
    Keep-Alive: 115
    Connection: keep-alive

    HTTP/1.1 200 OK
    Date: Tue, 02 Mar 2010 02:06:40 GMT
    Server: Apache/1.3.42 (Unix) mod_ssl/2.8.31 OpenSSL/0.9.8e
    Keep-Alive: timeout=5, max=20
    Connection: Keep-Alive
    Transfer-Encoding: chunked
    Content-Type: text/html

    robots.txtが Content-Type: text/html になっています。正しい出力は text/plain です。
    サーバの設定を確認するか、.htaccessに間違った設定がされていないか確認した方がいいでしょう。

    追記:インデックスはされているようです。以下site検索の結果。
    (Google ウェブマスター ツールのインデックスの数値は当てになりませんので、あまり信用しない方がいいと思います。)
    site:http://citylights.halfmoon.jp/dvd/

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ショートコードの自動表示

    やはり第三者でしたか。
    正直に「投稿欄のツールをカスタマイズ」を含め私のスキルでは結構難しいです。
    たとえば、「Get Custom Field Values」プラグインのBefore text: などの使用で実現できないのかな?プラグインのカスタマイズならコアがVer.UPしても面倒なことにはなりそうもないでしょうし。
    (後記:上のプラグインを調べてみましたがちょっと無理みたいです。)
    何か考えてみますが、、、。

    WordPressマスターの方、どなたかアイデアをお願いします。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ショートコードの自動表示

    あらかじめ名前のgalleryを選択するだけで投稿本文内に

    [gallery]
    の記入位置は投稿本文内で変動でしょうか?
    変動ならIMEを使うってのがアナログ的で便利かと。
    (マウスを移動&セレクトする時間を考えたらキーボードで手っ取り早く、、、シュートコードの数にもよりますが)

    固定位置ならif文でも可能ですか?

    第三者(ブログアカウントユーザー)も含め、統一化したいなら投稿欄のツールをカスタマイズしてシュートコードを複数選択する方法もあるのかな?

    使用方法の要件定義によってお答えできるスキルが変わってくると思います。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: URLの設定

    million5656 さん

    おめでとうございます。1週間の苦労が報われましたね。
    商材は玉石混合ですので選択にはご注意を。

    最後に余談で書いた件は。
    Xserverの関連レンサバでApache自体のDirectoryIndex ディレクティブが設定されておらず、index.phpがtextのまま表示されるということがありましたので、念のためXserverの設定確認でした。

    最後に以下の内容だけを書いたphpinfo.phpというファイルを作成し、サーバのルートにおいてアクセスしてみてください、現在のサーバの設定状態を表示します。今後PHP関連のエラーが出た場合に設定の助けになるかも知れません。(このファイルは確認後削除、もしくは必要時のみアップロードしてください。)

    <?php
    phpinfo();
    ?>

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 静的アドレスへの変換について

    URL に.htmlとか.phpとか付ける有意味については異論があるのですが、ここではさておき。
    静的HTML化によるキャッシュ・再構築機能を開発しました
    該当投稿をまだ全て読んでいませんが、上記のようなプラグインは使えませんか?

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: URLの設定

    余談:
    現在の状態で以下内容のindex.php(ファイル名)ファイルをテキストエディタなどで作成しサーバのルートにアップし、’http://yourdomain/でアクセスしてみてください。

    <html>
    <head></head>
    <body>
    テスト
    </body>
    </html>

    ディレクトリインデックスの確認です。
    確認後は削除をお忘れなく。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: URLの設定

    独自ドメインのほうに直接インストールしましたが

    独自ドメインのhtml表示ディレクトリにindex.phpを移動していない可能性はありませんか?

    まず、情報を整理してください。
    http://www.xserver.ne.jp/man_domain_setting.php
    の設定は確実に行ってますか?
    http://www.xserver.ne.jp/man_install_auto_word.php
    の自動インストールを利用しましたか?
    ここの設定画面でインストールURLの※1の左横のセレクトで自分のドメインを確実に選択していますか?

    ここまで確実にできていたなら、
    http://あなたのドメイン/wordpress/index.php&#8217;
    が作成されているはずです。

    この状態でWordPress管理画面に接続し、ブログ作成を一度行ってください。
    (ここで確認を行っておけばXserver側でのエラーなどは起こっていないことを確認できます)
    http://あなたのドメイン/wordpress/’にアクセスしてみて下さい。
    表示されていると思います。

    ここまでが、
    http://wpdocs.sourceforge.jp/Giving_WordPress_Its_Own_Directory
    サブディレクトリに新規インストールした場合 の状態です。

    ※注意:この状態で一度WordPress管理画面に入り、設定→パーマリンクで何でもいいのでパーマリンク設定を行ってください。
    この状態でサーバ側をみると「自動」で
    http://あなたのドメイン/wordpress/.htaccess&#8217;
    が作成されているはずです。

    この状態のサーバ側のWordPressディレクトリ全てをローカル側にコピーします。
    ここで、ローカル側にあるindex.phpの9.の修正を行ない、ファイルを保存するを行います。
    ここで、ローカル側の.htaccessの内容も確認します。
    # BEGIN WordPress
    <IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine On
    RewriteBase /
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteRule . /index.php [L]
    </IfModule>
    の記述があれば問題ありません。

    この状態で、index.phpと.htaccessを
    サーバ側のルート ‘http://あなたのドメイン/’ に【コピー】します。
    次に「10.新しい URL からログイン。例でいうと、http://example.com/wp/wp-admin/」以下を行います。(最後まで作業が完了成功したらローカル・サーバ側とも/wordpress/ディレクトリ内のindex.phpと.htaccessは削除してください。今後のファイル混同間違いを起こさないためです)

    最後の「ディレクトリ構成例」を今一度確認して置いて下さい。

    こうやってCodexを読み直してみると、非常に解説が不親切ですね、サブディレクトリとルートにインストした状態が混在している、、、。書き直したいですね、アカウント取ろうかな。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: URLの設定

    追加:
    http://自分のドメイン/index.php と入力して
    もし、何らかのエラーコードが返らずに、まだ真っ白なら、
    Xserverではindex.phpにディレクトリインデックスが設定されていない可能性があります。
    (普通はないとおもいますが)
    .htaccessの一番最初に以下の記述をしてみて下さい。
    DirectoryIndex index.php

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: URLの設定

    ブラウザで直接
    http://自分のドメイン/index.php
    と入力したらどうなります。

    あと、一つ前の質問の答えをお願いします。
    答えを求めるには理由があります。
    サイト表示の部分に自サイトのドメインが設定されていれば、
    データベース設定はあってます。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: URLの設定

    >サイト表示をクリックしても

    管理画面の左上のサイト表示ですね。
    ブラウザのステータスバー(ブラウザの一番下の表示部分です、リンクがある部分にマウスカーソルをのせるとここにリンク先が表示されます、ブラウザによっては表示方法が
    違いますが)のリンク先URLはどうなってますか?
    ブラウザに直接ドメインを打ち込んでも同じXserverの表示ですか?
    (そもそもXserverの表示は404 File Not Foundですか?)

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全58件中)