フォーラムへの返信

13件の返信を表示中 - 46 - 58件目 (全58件中)
  • フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: wordpressってYAHOO検索から

    ちょっと興味があるので参加します。

    サイトを検索したらYAHOOで検索はかかりますが、100以下の表示なんです。
    googleは一番上とかにあるんですが。

    サイトを検索したらとは?
    自サイトのtitleを検索したのでしょうか?それともドメイン名?
    これはおかしいですね?
    サイト名を教えていただければ調べてみますが。

    それでも検索でくる人はgoogleの1/1000(平均5万PV/日)です。
    (静的にして3ヶ月経過と静的からもともと運営しているサイトで比較しています)

    これは異常ですね、さぞかしご不満でしょう。でも月間150万PVは凄いですね。
    organicだけで150万PVのブログがあることを私は初めてしりました。refererとdirectを合計するとさぞかし凄い数字になるのでしょうね。
    googleからの訪問者がPVが多くて、Yahooからの訪問者はPVが少ないと言うことですか。
    この辺の傾向は興味があります。
    ところで、UUはどのような感じですか?

    静的にして3ヶ月経過と静的からもともと運営しているサイトで比較しています

    >静的にして3ヶ月経過
    ご不満のサイトが性的=.html付加したと言うことでしょうか?

    追記:あ、すみませんAtokさんが間違えました。×性的 ○静的です。'<del>’使えないんだここ

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 突然、検索順位が低下(あるいは消失)

    追記:
    検証はPermalink Redirectを再度ON・.htaccsessには301設定しない状態で行ってください。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: アドレス変更でのエラー

    おめでとうございます。独自ドメインでの運営を楽しんでください。

    検証方法のヒントに。
    index.phpの17行目にrequire(‘./ワードプレス設置ディレクトリ/wp-blog-header.php’);
    とあります。これは文字どうり、ワードプレス設置ディレクトリのなかのwp-blog-header.phpファイルを要求するということですね。
    エラー分を読むと、index.phpに書かれている設置ディレクトリパスと現在の設置パスがあっていない事がわかります。このパスが合わない原因が設置ディレクトリの変更であるだろうと想像できます。
    レンサバのドメインで運用していたブログを流用して、独自ドメインに変更した場合、データベースには以前の設置ディレクトリの情報がそのまま残っているのでは、と考えました。

    今後の注意点として。もしワードプレスの設置ディレクトリを変更するようなことがある場合は、ここのパスも忘れずに変更してください。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 突然、検索順位が低下(あるいは消失)

    Permalink Redirectがちょっと気にはなります。
    このプラグインは301リダイレクトを使用しているようですね。
    (使用したことはないですが、.htaccessに直接301を書き込むのでしょうか?また、日本語アドレスに対応しているのでしょうか?)

    検索で順位が落ちたページ、と「エラー」(400 Bad Request)と「見つかりませんでした」(404 Not Found)のページをこのプラグインで設定した事はありませんか?

    たとえば、
    旧アドレス → 新アドレス に301をした場合何か設定エラーでこのエラーが出る可能性はあるかもしれません。
    旧アドレス → 新アドレスは確実にあってましたか?

    サーバリクエストのHTTPレスポンスをみてみるといいかもしれません。
    HTTPヘッダーを知っていますか? | Web担当者Forum
    Firefox のアドオン Live HTTP headers が便利です。

    このアドオンを別ウインドウで開きながら旧アドレス(旧パーマリンク)を開いてみてください。
    301が正常に通っていれば、以下のような返答が返っているはずです。

    http://旧アドレス

    GET /リクエストしたアドレスのルート以下部分 HTTP/1.1
    Host: あなたのホストドメイン
    省略

    HTTP/1.1 301 Moved Permanently   ←重要
    Date: Sat, 27 Feb 2010 06:32:05 GMT
    Server: Apache
    Location: http://新アドレス
    省略

    HTTP/1.1 301 Moved Permanently が表示されれば正常です。

    301リダイレクトは、サイトにそれほどページがない場合は.htaccessに直接書き込む方が確実ですし、自分で動作の検証が容易です。
    以下の行を# END WordPressの後に書きます。
    (例は同じドメイン内の場合)
    Redirect permanent /転送元アドレス http://yourdomain.com/転送先アドレス
    (最初の部分は/ルートから、転送元アドレスと転送先アドレスの間は半角空白開け。yourdomainを変えれば別サーバも可能です)
    日本語アドレスの場合はURLエンコードした方がいいでしょう
    Web便利ツール/URLエンコード・デコードフォーム – TAG index Webサイト
    (私は日本語アドレスを使用してないので、検証したことがありません)

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 突然、検索順位が低下(あるいは消失)

    Google のウェブマスターツールの数値はあっているようで、?なところもあり、
    色々利用の仕方にくせがあるようです。

    >これは全て一つのファイルに対するエラーなのです。
    >上記のエラー(?)は、全てこのプラグインのSWFファイルへのアクセスです。

    この辺に問題はありそうですね。
    サイトマップ 26 なのに
    robots.txt によりアクセスが制限されています 157
    この数値の開きはそう言うことでしたか。

    では、botの動きとしては
    swfの中でループor内部リンクの過多、などしている→クロールを完了できない。
    ここでクロール自体を終了した。
    よってタイムアウトは 0 となる。
    と言うことも考えられます。

    ただし、1回のクロールに問題が出たとして、
    いきなりインデックスから消去されると言うことはないはずです。
    (クロール完了しなくとも)通常はまた数回のクロールがあって、そのうちページの順位が下落します。
    ただしタグクラウドは通常サイドバーに置かれますので、
    サイト全体に影響はあるかも知れません。
    (余談:SEOを重視しているECサイトではタグクラウドはあまり使用しません→キーワードを自分でコントロールできないから)

    ひとまず、この辺を見直してから、sitemap.xmlの再送信をしてみて下さい。
    ウエブマスターツール→サイト設定→サイトマップ
    その時は、sitemap.xmlの全てのURLの<lastmod>2010-02-26T、、、</lastmod>を事前に手動で直近時間に変更しておいて下さい。
    次回のクロール完了まで、様子を見るといいでしょう。
    100位圏外からの順位変動を確認するには”GRC”あたりの無料版を使うと便利です。

    これで改善したなら「タグクラウド3D」プラグインが若干?かなと言うことですね。
    多少WordPressフォーラムの話題になりましたか。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: URLの設定

    ルートディレクトリのurlに表示できません。

    ルートディレクトリのurlとは?

    サーバ側のルートディレクトリのファイル一覧に表示されません。
    でしょうか?

    FTPアプリケーションは何をお使いですか?

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: アドレス変更でのエラー

    >独自ドメインに切替えようと思い

    同じサーバ内ですか?例えばロリポップなどの同じアカウントでドメインで表示?
    http://userid.lolipop.jphttp://yourdomain.com

    >手順通りにしてみたのですが

    どういう手順ですか?

    たぶんですが、wp-configのsqlサーバ情報は同じですよね。
    ですがDBのデータベースにあるブログURLが前のままの情報ではありませんか?
    phpMyAdminに接続して該当部分を修正してみてください。

    管理画面で言うところの
    WordPress のアドレス (URL) :http://yourdomein.com/wp (wpはインストールディレクトリ)
    ブログのアドレス (URL):http://yourdomein.com
    の部分です。(現在みられないと思いますが–; )

    DBのテーブル: wp_optionsのoption_idの2番目siteurl
    ここがWordPress のアドレス (URL)です。
    これを修正すれば、、と思いますが。

    でも
    >define(‘WP_SITEURL’, ‘http://example.com/ ‘);を記入して
    の部分が引っかかりますね。
    WordPressのバージョンはいくつですか?最近のバージョンではこの設定は無いと思うのですが。
    「http://wpdocs.sourceforge.jp/wp-config.php_の編集」
    4.2 WordPress アドレス (URL)の事でしょうか?

    私はこのころのWordPressは使ったことがないので、詳しい方にバトンタッチになるかも知れません。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 突然、検索順位が低下(あるいは消失)

    まず整理すべきは
    1、現在サイト全体にいくつのページが存在するのか?(カテゴリ・タグなど含む)
    2、robots.txt によりアクセスが制限されています 157 は上記のページより多いのか?少ないのか?
    (robots.txtファイルを自分で設置したなら、記述は正しいか?)
    3、Google XML Sitemapsで書き出されたsitemap.xml の中に何ページ存在しているのか?
    (この中のページと検索結果に表示されないページの関係は?)

    その前に「突然、Google の検索結果に表示されなく」の意味をわかりやすく伝えるといいでしょう。「あるキーワード」で検索したときの自サイトが最下位まで一切表示されないのでしょうか? 他のキーワードではどうなのですか?

    あるキーワードで自サイトが表示されるかの検索式は

    あるキーワード site:http://yourdomein.com/

    です。
    これで、検索結果に表示されればインデックスはされていますので、ペナルティではないでしょう。

    検索結果順位が下がる前と後の頃に何かサイトに手を加えてないか整理してみるといいでしょう。その後ウェブマスターセントラルフォーラムに質問した方が解決が早い気がします。
    ウェブマスターセントラルでの回答が沢山つく質問の仕方の記事があったのですが、失念しました。
    WEB担当者Forumだったかな?

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 突然、検索順位が低下(あるいは消失)

    まずは、Google XML Sitemapsの管理画面で
    「サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加 」のチェックを外して下さい。
    次にサーバのルートディレクトリにrobots.txtがあれば、記述を確認して下さい。
    http://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-create-robotstxt/

    これで問題がなければ、WordPressのフォーラムでは解決できません。
    googleのウエブマスターセントラル ヘルプフォーラムお訪れるとよいでしょう。
    その前に以下の記事を読んでおくことをおすすめします。
    http://www.suzukikenichi.com/blog/tips-on-requesting-reconsideration/

    PHPのコードがブラウザに表示される

    サーバのMIME設定(AddType ディレクティブ)が適切になされていない可能性があります。
    サーバ管理に確認してみてはいかがでしょうか。
    参考:http://phptips.seesaa.net/article/98024141.html

    また、まれにDirectoryIndexにindex.phpが書かれていないサーバがあるようです。
    (使用しているさくらの3つのうちの1つのサーバがそうでした。)
    ホストの初期ホルダ(www)の.htaccessを確認してみてはいかがでしょうか。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ウィジェットの<h>タグにtitle属性をつけるには?

    shokun0803さんこんにちは。ご回答ありがとうございます。

    functions.phpでしたね;) 失礼しました。

    呼び出すページや投稿のIDが指定できないと無理かと思います。通常はループの中で使用しますので。

    今回の案件は全ページで同じ設定でかまいませんので、sidebar.phpでもかまいません。

    要望を整理しますと、現在sidebarのタイトルに表示されているスタッフの顔部分にマウスを当てると、コメントを表示させたいということです。実際に閲覧者の何人かがそのような行動をとっていて、実現できたらなということでした。

    実現の要件は以下のようになると思います。
    1.カスタムフィールドで人数分(現状5名)の設定をする。
    2.functions.php内で’before_title’ => ‘<h2 class=”widgettitle”>’,部分に条件分岐を設定する。
    3.分岐にwidgetsの種類を特定。
    「テンプレートタグ/the widget」のウィジェットの PHP クラス名を取得
    WP_Widget_Text
    WP_Widget_Pages
    WP_Widget_Recent_Posts
    WP_Widget_Categories
    WP_Widget_Archives
    該当なしelse(5名以外)は初期値などでできませんでしょうか?
    もしくは、おっしゃられているように、ウィジェットの「タイトル」(日本語ですが)を条件とする。

    <?php if (the_widget('WP_Widget_Text')) {?>
    'before_title' => '<h2 class="widgettitle" title="field名">',
    <?php } else if

    なんて感じですが、、、。あってますかね?

    私も今月末まで本業に追われておりまして、早々に試してみたいのですが。また報告します。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ウィジェットの<h>タグにtitle属性をつけるには?

    shokun0803さん こんにちは

    よくよく考えてみましたら(&ググってみました)defaultテーマはウィジェットを使用してるのでコアを修正しなくてもfunction.phpの下記部分を修正で対応できるようです。難しく考えない方がいいですね。

    if ( function_exists('register_sidebar') ) {
    	register_sidebar(array(
    		'before_widget' => '<li id="%1$s" class="widget %2$s">',
    		'after_widget' => '</li>',
    		'before_title' => '<h2 class="widgettitle">',
    		'after_title' => '</h2>',
    	));
    }

    ただし、複数のウイジェットタイトルにそれぞれ個別にtitle=””要素を設定するのはどうしたらいいかです。
    'before_title' => '<h2 class="widgettitle">',
    部分に条件分岐を設定すればいいとは思いますが、可能でしょうか?
    現在サイドバーには9つのウィジェットが適用されていて、
    最初と最後にテキストウイジェットです。
    現状でtitle=””要素が必要なのは最初の5つです。
    実際のサイトはこちらになります。

    ところで、ググる前に質問もなんですが、、、。
    「Get Custom Field Values」プラグインでカスタムフィールドにtitle=””要素を個別設定し、
    <?php echo c2c_get_custom(’カスタムフィールド名’); ?>をfunction.phpの中で呼び出すことは可能なのでしょうか?

    この方法をとりたい理由としては、
    私=カスタマイズ担当。
    実際の管理者=PC、WEB初心者。
    なので、すべての更新作業を管理画面上で行いたいのです。

    私はphpのプログラムについて詳しくはありません。

    WEBデザインはインパクの前頃からですから多少は理解しているつもりですが、なにぶんにも普段の仕事でphpスクリプトはエキスパートに任せております;)

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: cforms II の送信エラーについて

    私も階層を変更した時に同じ事がありました。
    ひとまず、デバッグの前段階として、

    フォームの名前横の「Ajaxを使用する」を解除してください。
    この状態で送信テストをして下さい。
    これで送信できたらcformsは動作してます。

    つぎに、cforms.jsの
    var sajax_uri = ‘http://www.yourdomain.com/directory/wp-content/plugins/cforms/lib_ajax.php&#8217;;
    のwwwのある・なしを変更してテストして下さい。
    ルートの.htaccessの設定も確認して下さい。

13件の返信を表示中 - 46 - 58件目 (全58件中)