フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 16 - 30件目 (全1,914件中)
  • フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: wp-config.phpのエラーによる真っ白画面
    shokun0803

    (@shokun0803)

    dance3さん、こんにちは。

    まずエラーコードをよく読んでみます。
    PHP Parse error: syntax error, unexpected ”);’ (T_CONSTANT_ENCAPSED_STRING), expecting ‘)’ in /home/users/0/chicappa.jp-○○○○(自分のブログ)/web/blog/wp-config.php on line 32
    予期しない括弧があると注意があります。

    ご自身の実施された内容をよく思い出します。

    2週間ほど前に phpヴァージョンを最新にするべく古いデータベースを保存した上で新しくデータベースを作り、更新しました(当方、初心者なので他の方のブログを参考にしました)。
    その際に古い方も合わせてデータベースのパスワードをブログに倣って新しくしてしまいました。

    データベースを新しくしたとのことなので、おそらく wp-config.php の記載も編集されているかと思います。どこかのブログを参考にされているとのことですので、そのブログで wp-config.php を書き換えると書いてあれば実施しているでしょう。
    その際に、余計な箇所の削除や間違った場所への記述を行ったのだと推測いたします。

    で、改めてエラーコードを確認してみると32行目であることが分かるわけですから、該当箇所を確認下のが以下ですよね。

    ロリポップのwp-config.phpを確認してみたら、
    ** MySQL のパスワード */
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘○○○○’);
    上記の箇所でした。

    つまり、この行よりも前に例えばコメントアウトの冒頭文字を削除してしまっておかしくなっているとか、どこかの括弧書きが削除されてしまっているとか、逆に括弧が余計に追加されているとか、おかしな記述がないか確認してみましょう。
    例えば上記記載いただいている部分ですが、
    ** MySQL のパスワード */
    もしこれが行頭からきちんとコピペされているとすると、
    /** MySQL のパスワード */
    と先頭にスラッシュがないと間違いです。

    同様にdefine(‘DB_PASSWORD’, ‘○○○○’);よりも前に括弧の組み合わせがおかしくなっている箇所がないか確認してみましょう。

    define(‘DB_USER’,xxxxx’);
    のところ、 xの前に’がないので、入れて保存してみたら

    これもシングルクォーテーションの組み合わせが合っていないと後方の括弧が閉じていないことになってエラーになるので、修正方法としては正しいです。
    ・画面が真っ白 → 構文エラー
    ・データベース接続確立エラー → DBのパスワード等が間違っている
    ですので、それぞれ違うエラーだと認識して修正してみましょう。

    ご参考になれば。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: テーマ有効でエラー発生
    shokun0803

    (@shokun0803)

    ytonksuketさん、こんにちは。

    現在サーバーから最新版に更新を試みているのですが、何度やってもWordPressの更新欄の『PHP バージョン5.6.20以上が必要なため、更新できません。』が切り替わらず苦戦しています。

    PHPをサーバーから最新版に更新されれいるのですか?それはサーバーの管理画面から更新しているという認識でよろしかったでしょうか。
    PHPのバージョンアップを行うならば、まずはWordPressを忘れてください。少なくともWordPressの管理画面からPHPのバージョンアップは実施できません。また、基本的にFTP接続でもPHPのバージョンアップは実施できないと考えてください。

    yukinobuさんの仰る通り、サーバー屋さんが何らかの手段を用意している場合のみ、FTP等で特定のファイルの記載を変更することでPHPのバージョンを変更する(アップデートではない)ことが可能かと思います。

    ここでサポートできる訳ではありませんが、どちらのサーバーをお使いか(お名前やさくらインターネット等と可能であればプラン名)参考までにお伺いできると、サポートの情報くらい教えてくれる優しい方がいるかもしれません。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    memoccoさん

    こちらですが、All-in-One WP Migrationを使いまるっと再現したのです。

    なるほど、そうであればサーバー環境の違いが考えられますね。

    ・同じサーバーで運用しているサイトに、Contact Form 7 Multi-Step Formsを同じ設定で実装してみたところ、正常な動作をしました。

    この件もありますので、本番サーバーで使えない訳ではなさそうです。

    であれば、本番と同じ環境を再現するしかなさそうですね。
    テスト環境をBASIC認証等でクローズドにして再現してみてはいかがでしょうか。

    ご参考になれば。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: トピックがスパム扱いに
    shokun0803

    (@shokun0803)

    dance3さん、こんにちは。

    手っ取り早いのはSlackで管理権限を持っているメンバーにお伝えすることです。
    Slack への参加方法を参考に、コミュニティのSlackに参加して、forumチャネルでお伝えすると解除して頂けると思います。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    ymymiuraさん、こんにちは。

    テストサイトに該当プラグインを入れて試してみましたが、どうもソースコードに違いが発生しているようです。
    考えられる原因はプラグインの競合ですので、問題解決のためのチェックリストをご覧になってトラブルシューティングを実施してみてください。

    ご参考になれば。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 大至急 HPが消えてしまった
    shokun0803

    (@shokun0803)

    stmy156さん

    現状で問題ないならば大丈夫です。
    データがどこまで復旧しているか分かりませんが、バックアップ時点まで巻き戻っていることは間違いないでしょうから、完全復旧までには時間かかりそうですね。
    頑張ってください。

    ご参考になれば。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 大至急 HPが消えてしまった
    shokun0803

    (@shokun0803)

    stmy156さん

    バックアップはおそらくですが All-in-One WP Migration で取得しているようですね。
    以下はデータベースが消えてしまっている場合のバックアップファイルからのバックアップ方法です。
    バックアップがそもそも古い可能性が高いので、最新の状態には戻らないと考えられます。

    PHPMyAdminに入ってデータベースが無事かどうかを確認してから、残念ながら消えてしまっていた場合に以下を試してみることをお勧めいたします。データベースが無事なら他の復元方法を検討しましょう。

    1. fidesta.co.jp/wp-login.php から管理画面にログインは可能ですか?
     → 可能ならログインします
    2.ログインしたらプラグイン画面に移動します
     → All-in-One WP Migration プラグインが見えますか?
    3.上記プラグインが見えるなら有効化します
    4.All-in-One WP Migration のバックアップ画面に移動します
     → 過去のバックアップが存在していますか?
    5.バックアップが存在しているなら復元をクリック

    ファイルが無事に存在していて、バックアップが残っているなら上記で復元できる可能性がありますが、上記4でバックアップの日付が古いとそこまでのデータでしか復元ができません。
    プラグインの正確な使い方はプラグイン名で探してみるとよいと思います。
    また、プラグイン画面で他に自動バックアップのプラグインが入っていなかったか確認もしてみましょう。該当のプラグインはおそらく手動バックアップ対応だと思われます。

    まずは確認が重要です。焦って既存のデータを壊さないように注意しましょう。

    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: 記事のエクスポートが機能しません
    shokun0803

    (@shokun0803)

    tokumei111さん、こんにちは。

    事象としては、「ツール」→「エクスポート」をすると、
    Xmlファイルがダウンロードされず、URLがひたすら書かれた画面に遷移します。

    憶測ですが、xmlファイルがブラウザで表示されてしまっている状況ではないでしょうか。

    可能性としては、引っ越したサーバーでxmlファイルの扱いが正しくない、ブラウザでxmlファイルを表示する設定になってしまっている、とかでしょうか。
    遷移したページのURLが拡張子xmlとかになっていれば可能性はありますが…

    ブラウザを変えて試してみる等いかがでしょうか。
    ご参考になれば。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 大至急 HPが消えてしまった
    shokun0803

    (@shokun0803)

    stmy156さん

    そうですね…
    「fidesta.co.jp」のWordPressを運用しているディレクトリにある wp-config.php の日付を確認し、直近で書き換わっていないならこれ以上触らない方がよいです。

    バックアップは行ったことがあるのですが、pc上へデータでの保存をしておりません。

    どのようにバックアップを取りましたでしょうか。
    もしプラグイン等でバックアップを取得しているようでしたら、おそらくですが「fidesta.co.jp」のインストールされているディレクトリの wp-contents 以下に存在している可能性もあります。
    サーバー屋さんのバックアップを利用していた場合、サーバー屋さんに問い合わせてみましょう。

    また、どのようにバックアップを取得していたかでも復元方法が変わります。
    アップロードされたファイルやDBを個別にバックアップしていた場合、復旧にもそれなりに労力がかかるでしょう。
    例えばさくらインターネットさんのバックアップのように、サイトをまるっとバックアップしていた場合、システム上の手順に従えば簡単に戻せる可能性があります。

    まず大事なことは現状を把握することです。以下は例になりますので、現状の把握に努めてみましょう。
    1.PHPMyAdmin等が使用可能であるなら、現状のデータベースの状況を把握する
     → 本番で使用していたDBが何であったのか、中身は無事か
    2.「fidesta.co.jp」のインストールされているディレクトリの内容を確認する
     → wp-contents/upload/ 以下にファイルは存在するか、テーマファイル、プラグインファイルは存在するか
     → もし上記ファイルが存在していないとなると、まるっと消えてしまっている可能性がある。もしくは元々インストールされていたディレクトリが異なっている可能性がある
    3.バックアップがどこにあるか確認する
     → どのようにバックアップしたか思い出してみましょう

    諦めたら試合終了です。頑張ってみましょう。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 静止サイトからwordpressへの移行
    shokun0803

    (@shokun0803)

    bashi520さん、こんにちは。

    例えば以下のような場合
    http://www.example.jp で静止サイトを運営:IPアドレス 192.168.0.1
    ・ test.example.jp でWordPressサイトを運営:IPアドレス 192.168.0.2
    DNSで http://www.example.jp の見ているIPアドレスを 192.168.0.2 に変更し、WordPress のデータベースを書き換える。

    例えば以下のような場合
    http://www.example.jp で静止サイトを運営
    http://www.example.jp/test/ でWordPressサイトを運営
    /test/ 以下にある index.php と .htaccess ファイルをひとつ上のディレクトリにコピーする。
    参考) WordPress を専用ディレクトリに配置する

    現在の状況によっても方法が異なります。
    ご参考になれば。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 大至急 HPが消えてしまった
    shokun0803

    (@shokun0803)

    stmy156さん

    残念ながら‘DB_NAME’があっているかどうかは私には分かりかねます。
    サーバーでMySQLの設定を行っていると思いますが、その際「fidesta.co.jp」用のデータベースとして作成した名前がここに記載されていなければ間違いです。

    完全な憶測ですが、define(‘DB_NAME’, ‘wp’);ではないですか?これまでの発言を読んでいるとDBはwpだと思うのですが…

    焦っているかもしれませんが、DBが壊れてしまうと致命的です。落ち着いて行動しましょう。
    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    jp-secureさん

    ご意見に耳を傾けていただき誠にありがとうございます。
    いつも素晴らしいプラグインをありがとうございます。
    これからもよろしくお願い申し上げます。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: [成人向け] Search Regexでh2タグ内の語句を置換
    shokun0803

    (@shokun0803)

    ryomkさん、こんにちは。

    とりあえず、切り分けを行ってみてはいかがでしょうか。
    「Search Regex」の画面から、特に設定を変更せず、何らかの語句を検索して表示されるか、確認してみましょう。
    動作していることが確認できたら、h2タグの文言の一部でも検索されるか確認してみましょう。

    そもそも何を入れても検索されない場合、「Search Regex」の設定がデフォルトでない、何か変更してしまっている可能性等が考えられます。設定をデフォルトにして試してみましょう。
    それでも動作しない場合は、そもそもプラグインが動作していない可能性があります。プラグインのバージョンや、動作環境が間違っていないか確認してみましょう。

    ご参考になれば。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 大至急 HPが消えてしまった
    shokun0803

    (@shokun0803)

    stmy156さん、危険なので wp-config の内容をここに記載するのはやめましょうね。

    で、以下を確認してみてください。

    // ** MySQL settings - You can get this info from your web host ** //
    /** The name of the database for WordPress */
    define( 'DB_NAME', 'database_name_here' );
    
    /** MySQL database username */
    define( 'DB_USER', 'username_here' );
    
    /** MySQL database password */
    define( 'DB_PASSWORD', 'password_here' );
    
    /** MySQL hostname */
    define( 'DB_HOST', 'localhost' );
    
    /** Database Charset to use in creating database tables. */
    define( 'DB_CHARSET', 'utf8' );
    
    /** The Database Collate type. Don't change this if in doubt. */
    define( 'DB_COLLATE', '' );

    この’DB_NAME’、’DB_USER’、’DB_PASSWORD’がデータベース「wp」を使うように設定されていれば「fidesta.co.jp」のDBを見に行っていることになります。この場合最悪の事態を考えましょう。
    設定が間違っていれば修正します。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    jp-secureさん、こんにちは。

    余計なことかもしれませんが、プラグインは無効化では設定を削除せず、削除時に設定を削除する方が無難かと存じますが、いかがでございますでしょうか。
    無効化時と削除時のフックも用意されている訳ですので、何か無効化時に設定を初期化しなければならない理由がお有りでしたらコメントはお忘れください。

    ご参考にされて頂けますと幸いでございます。

15件の返信を表示中 - 16 - 30件目 (全1,914件中)