フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全1,914件中)
  • フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 大至急 HPが消えてしまった
    shokun0803

    (@shokun0803)

    stmy156さん、こんにちは。

    「fidesta.co.jp」のWordPressログイン画面が開けないため、
    ドメイン:「fidesta.co.jp」 データベース:「wp」
    へワードプレス上書きログイン

    ここがいまいち分からないのですが、通常DB上にWordPressのデータが存在していた場合、新規インストールはメッセージが表示されて動作しないはずです。

    確認するべきは以下です。
    1.「fidesta.co.jp」がインストールされているディレクトリの「wp-config.php」を確認して、データベース「wp」を使うように設定されているか確認。
    2.「fidesta.co.jp」がインストールされているディレクトリの「.htaccess」を確認して、WordPressがインストールされているディレクトリを見た設定になっているか確認。

    DBが無事なら1で表示は回復するはずです。もし本当に上書き新規インストールしてしまっていたとしたら、DBのバックアップから復旧するしかありません。バックアップが存在していなかったら…だめですね。
    上記、DBが無事なのに表示が回復しないなら、.htaccessが「www.fidesta.co.jp」のWordPressを見に行くように設定が変更されてしまっている可能性があります。元に戻しましょう。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    amachangさん、こんにちは。

    サイトを確認するとTTFBが34sもかかっています。
    PHPのバージョンを更新したら、とおっしゃっていますので、切り分けを行ってみてはいかがでしょうか。
    PHPを使用しない素のhtmlファイルを作成し、アクセスしてみてChromeのDevToolでTTFBを確認してみます。
    WordPressで表示しているページと素のhtmlファイルでTTFBが明らかに差が出るならば、PHPの処理に何らかの問題が発生していると考えられます。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    okaaaさん、こんにちは。

    試しに、デフォルトのボタンを使用したところ、ちゃんとサンクスページに移動しました。

    機能はしているようですね。

    ボタンはデフォルトではなく、自作のボタンに決済ページのリンクURLを貼っています。

    上記デフォルトのボタンのURLと自作ボタンのURLはコードレベルで同じ内容になってますか?デフォルトのボタンにはJavaScript等の記載がありませんか?
    Ajax等で別の動作を行う設定等がデフォルトのボタンに実装されている場合、同じ機能を自作ボタンにも作りこまなければ動作しないと思います。

    プラグインの公式サイト等にリンクを自作する場合のFAQみたいなものがあれば参考にされてください。
    通常決済周りの処理は単にページを遷移すればよいだけとはならないと考えられます。
    必要に応じてプラグインのコードを追いかけてボタン部分の実装を確認する等実施されることをお勧めいたします。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    memoccoさん、こんにちは。

    一定の切り分けは行っており、かつ動作していることも確認できているようですので、あくまでも参考としてになりますが、

    ・自分のローカル環境(Xampp)にコピーをインポートしたところ、正常な動作をしをしました(2ページ目に遷移した)

    ・同じサーバーで運用しているサイトに、Contact Form 7 Multi-Step Formsを同じ設定で実装してみたところ、正常な動作をしました。

    ここまで実施できているならば、検証環境に本番で使用しているテーマをインストールしてみる、プラグインをひとつずつインストール、有効化してみる、でさらなる切り分けができるかもしれません。

    それでもだめなら本番のデータもエクスポート、インポートしてみて環境をまるっと再現するしかないと思いますが、おそらく上記だけでも競合プラグイン等は分かるのではないでしょうか。

    ご参考になれば。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: tableの電話番号だけフォントが大きい
    shokun0803

    (@shokun0803)

    2021frameさん、こんにちは。

    デベロッパーツールでの確認は行っているようですので、単純にCSSの@media記載だけでは変化のない何らかの記述があるのだと思いますが、考えられるのはテーマやプラグインに記載のベンダープレフィックスが存在しているかどうかくらいでしょうか。
    デベロッパーツールでブラウザ偽装で確認できるならレスポンシブ設定だけではなく変更してみるのも手かもしれません。
    該当のURLをご提示可能であればもっと適切な回答が得られると思いますので、ご検討ください。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    okaaaさん、こんにちは。

    使用しているプラグインの名称が正確なものなのか分からないので、あっていればですが…
    Accept Stripe Paymentsプラグインだと仮定して、プラグインメニューの「Global Settings」にある「Checkout Page URL」がリダイレクト先URLだと思われます。
    もちろんここに記述したURLが存在していなければ表示されませんので、固定ページ等で作成されたページを指定すれば正常にリダイレクトされるのではないでしょうか。

    プラグインが正しいか分からないため検証していないので、実際に試してみて頂ければと思います。
    ご参考になれば。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: パスワード10文字未満のアラートが表示されない
    shokun0803

    (@shokun0803)

    charinchiさん、こんにちは。

    まずはコードをちゃんと検証してみるのがよいかと思います。
    if ( isset( $_POST['pass1'] ) ) {
    ここで$_POSTが空だったら何もせずに抜けてしまうので、その直後に
    var_dump($_POST['pass1']);
    を記載してみて、ダンプ文字が表示されるならここを通っている、表示されないなら空かもしれませんね。
    一応、画面に表示されない箇所のコードの場合、上記だけだと表示されてもリダイレクトされて消えてしまうこともあるので、その場合は

    var_dump($_POST['pass1']);
    exit;

    で、処理を止めてしまうのも手です。

    いくつかの場所で検証してみて、そもそもこのスクリプトが走っているのか、から切り分けてみるとよいかと思います。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    abnsonさん、こんにちは。

    時系列で整理すると…
    ・WordPressのアップデートにはPHPのバージョンが足りなかった
    ・PHPのバージョンを上げた(4月)
    ・それでもWordPressのアップデートはできていない → バージョンはいくつ?
    ・サイトが表示されなくなった → 上記どのタイミング?PHPのバージョンを上げたときには見れていた?
    ・エラーの出ていたプラグインを削除した
    ・管理画面に入れなくなった
    ・デバッグモードON
    ・エラーの出ているプラグインを削除した ← いまここ
    こんな感じでしょうか。

    憶測の域を出ませんが、WordPressの自動アップデート(マイナー)は設定されていましたか?デフォルトでは発動しているはずなので、自身で自動アップデート停止などをしていなければ動いているはず。
    だとすると、できていなかったWordPressのアップデートがバックグラウンドで走って実はWordPressのアップデートが完了していたとかもあり得ませんか。一度バージョンを確認してみるといかがでしょう。
    そうなると考えられることは自動アップデートの失敗でコアファイルが破損したということもひとつですね。

    バックアップが取れている前提で、最新のWordPressでコアを上書きアップデートする、もしくは元のバージョンで上書きする、なども選択肢にはなりませんでしょうか。
    もうひとつ、元のWordPressのバージョンがいくつなのか分かりませんが、古いものではないですよね。更新の止まった古いプラグインが残っているところを見ると、他にもPHP 7で動作しない古いプラグインが残っている可能性も考えられます。停止していてもコードは読まれますので、エラーで停止はありえます。
    DBが無事であればプラグインディレクトリを空にして、WordPressを最新バージョンで上書きすれば、とりあえずログインはできそうな予感はします。DBに問題が発生していたらバックアップから復旧するしかありません。

    いくつかの可能性レベルのお話になりますが、ご参考になれば。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: サブドメインのDNS設定をしたらログインできない
    shokun0803

    (@shokun0803)

    kibuagukiさん、こんにちは。

    DNSの設定方法に関してはmunyaguさんのおっしゃる通りです。レジストラのサポートに確認してみましょう。
    正しい設定になっているかどうかに関しては、Linux等のコンソールで以下のようなコマンドで確認できます。
    dig honsaito.jp
    dig shop.honsaito.JP
    以下のように返ってくるはずですので、Aレコードが正しくサーバーのIPアドレスを指しているのか確認してみましょう。

    ;; ANSWER SECTION:
    honsaito.jp.      0       IN      A       000.000.000.000

    ご参考になれば。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: MW WP Form確認画面に表示する情報について
    shokun0803

    (@shokun0803)

    tokamotoさん、こんにちは。

    誰も追加で回答していなかったようですね…
    おそらく現象が「再現できる」場合であれば回答も付きやすくなるのだと思いますが、可能性のレベルでのご質問だとなかなか回答が付きずらいですよね。

    例えばまったくの新しい検証環境で、該当のプラグインのみ有効にして、現在設定しているフォームと同じ設定を行った場合にでも「何らかの事象」が発生するようであれば、具体例として提示いただければ解決策が見えてくるかもしれません。
    すでに解決されていたらごめんなさい。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    ryokitnkさん、こんにちは。

    時間がなくて詳細を調べることができないので、参考程度の情報ですが、例えばSmart Custom Fieldsプラグインにはファイルアップロード機能と、フォームを繰り返し追加できる機能がありますが、繰り返しfieldの中でファイルアップロードを作っていても、ひとつずつファイルをアップロードすることができます。

    この場合、通常のプラグイン管理画面を作るように一つの更新ボタンではなく繰り返しで追加されたフィールドごとに更新が発生しているように見えます。
    ファイルのアップロードを複数ひとまとめで更新するように設定するよりは、ファイルのアップロードフィールドが更新された場合にその場所のみ更新するようにしてみると複雑な設定が不要になるのでは?とも思えます。

    ご参考になれば。

    shokun0803

    (@shokun0803)

    ryokitnkさん、こんにちは。

    検証してないので結論ではありませんが、軽くコードを見ていると画像に関しては登録時に成功した場合のみmeta情報の登録を行っていませんか。
    更新時にもmeta情報を同じ内容で更新しなければなかったことにされてしまうと思うのですが…

    ご参考になれば。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: MW WP Form確認画面に表示する情報について

    tokamotoさん、こんにちは。

    具体的にどういうことでしょうか。
    例えば hidden で設定しているフォームが確認画面で表示されるかといったことでしょうか。
    意図しない広告がなぜか挿入されるとかであると違う問題のような気もしますが…

    もう少し回答者に分かりやすく具体例を明示すると回答が付きやすいと思います。
    ご参考になれば。

    dataringさん、こんにちは。

    そもそも論なのですが、Google の検索結果に表示される内容に関しては、Google が公表していないため、誰も答えることができません。Google のフォーラムに行っても中の人は答えられないので、同じ結果が返ってくると思います。

    なので、「検索結果に〇〇できません」に関する内容に関してはご自身で試行錯誤していただくしかありません。何らかのツールを使って問題が発生している場合に「WordPress の設定で〇〇する方法」であればお答えできますので、今一度抱えている問題を整理してみてはいかがでしょうか。

    なお、Google PageSpeed Insites の結果は、検索結果に影響を与えるものではなく、ユーザー体験を向上させるためにこうした方がいいとアドバイスされているにすぎません。もちろんオールグリーンにすることでランクを上げることができる可能性はありますが、重要なのはレンダリングを高速にするコーディングなどになってくるので、別途学んでみてください。

    img タグのコードにいろいろな要素を含めているのは WordPress 本体でもあるので、AMP プラグインの仕様ではないと思います。むしろその仕様をプラグインが変更していないのであれば AMP の表示には問題ないとの認識でしょう。Google PageSpeed Insites の結果と AMP の表示とは密接には関係していないと考えられます。

    ご参考になれば。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: All in One SEO 4.0.16
    shokun0803

    (@shokun0803)

    108sanさん、こんにちは。

    All in One SEO に以前使われていた aioseop_amp_description というフィルターが最新のバージョンでは使用できないのですが、どこかのプラグインかテーマ内で使用されてしまっているようです。
    調べてみると All in One SEO の 3.7.1 までで、4 以降には該当のフィルターは削除されているようですので、他のプラグインを調べてみる必要があります。

    もしかして AMP for WP というプラグインを使われていたりしますか?
    該当のプラグインでは数か月前からフォーラムで指摘があるようですが、作者が All in One SEO 側の問題として修正を行っていないように見受けられます。

    上記プラグインを使用していないならば、他のプラグインをひとつずつ停止してみて、エラーがでなくなるプラグインを探してみましょう。
    プラグインが見つかったら該当のプラグインを最新にアップデートしてみます。アップデートしても解決しない場合はプラグイン作者に連絡して修正してもらいましょう。

    ご参考になれば。

15件の返信を表示中 - 31 - 45件目 (全1,914件中)