フォーラムへの返信

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: WPの多言語化について
    ss1121

    (@ss1121)

    こんにちは、私も多言語対応のサイトを今制作している最中ですが
    WPMLを使用してます。

    言語毎にwordpressや投稿を用意する必要はありますが
    使い勝手は十分で使い感じがしてます。

    トピック投稿者 ss1121

    (@ss1121)

    詳しく有難う御座います。

    早速その通りにやってみよう、と思っていたんですが
    ついさっき指示が変わって0からのスタートにされてしまいました。

    最初は独自ドメイン直下にインストールするという事で進めていたんですが
    ドメインの下にディレクトリを切って、そこにインストールする事になりました。

    独自ドメイン/サブディレクトリ1
    独自ドメイン/サブディレクトリ2

    二転三転してしまいまして、申し訳ないです。
    今度はそこで、別の問題に直面しております。

    Coreserverのcgiインストールから、
    /public_html/”www.独自ドメイン/サブディレクトリ”
    にWordPress3.9.1を自動インストールを何度も試みています。

    が、処理開始はされている筈なのに一向にインストールされない。
    ftpで覗いてみてもディレクトリも作られていない。

    試しに、
    /public_html/”適当なディレクトリ”
    でやってみたら、ディレクトリも作られていてインストールされていました。

    アクセスするURLは、独自ドメイン/サブディレクトリのままで運用します。

    ダメそうなら、久々に手動インストールしてみようかと思いますが
    Coreserver自体の仕様お分かりになりますでしょうか。

    トピック投稿者 ss1121

    (@ss1121)

    ありがとう御座います。

    独自ドメインへのアクセスで、
    http://”コアサーバーのID”.”サーバー”.coresever.jp/
    にはアクセスできている状態です。

    この際に、ブラウザ上でのURLはあくまで独自ドメイン。
    インストール先のフルパスではありません。

    メニュー等からリンクでトップページへ飛ぶと、
    インストール先のフルパスへと飛んでしまいます。

    WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス(URL)は共に
    インストール先のフルパスにしています。

    サイトアドレス(URL)を、独自ドメインに変更すると
    リダイレクトループでエラーとなります。

    コアサーバーの管理パネル上で、
    ドメインウェブの設定は

    【ドメイン名】  【転送先URL】      【NoDir】
    http://www.独自ドメイン  空欄           空欄
    独自ドメイン   http://www.独自ドメイン チェック

    としています。

3件の返信を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)