フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 16 - 30件目 (全66件中)
  • フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: Never Let Me Go 退会処理時に不要なメールが飛びます

    @tamakana

    よかったです。このトピックを解決済みにしておいてください。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: Never Let Me Go 退会処理時に不要なメールが飛びます

    @tamakana

    ありゃ。動きませんでしたか。すいません。
    そうなると、 if の部分がおかしいと思うので、

    if ( $user_id == $user->ID ) {
    	$send_mail = false;
    }
    

    この部分を

    if ( $user_id == $user['ID'] ) {
    	$send_mail = false;
    }
    

    とかにしてみてください。2箇所あります。

    他のプラグインとの兼ね合いなのでしょうか。

    いえ、僕が動作検証しないで書いているからです。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: Never Let Me Go 退会処理時に不要なメールが飛びます

    @tamakana

    取り急ぎ、プラグインの機能としてメールを抑制することは必要だと思うので、あとで実装しますが、現在はこんな感じでいけると思います。

    // Register hook just before deletion.
    add_action( 'nlmg_before_leave', function( $user_id ) {
    	
    	// Avoid password change mail.
    	add_filter( 'send_password_change_email', function( $send_mail, $user ) use ( $user_id ) {
    		if ( $user_id == $user->ID ) {
    			$send_mail = false;
    		}
    		return $send_mail;
    	}, 10, 2 );
    	
    	// Avoid email change mail.
    	add_filter( 'send_email_change_email', function( $send_mail, $user ) use ( $user_id ) {
    		if ( $user_id == $user->ID ) {
    			$send_mail = false;
    		}
    		return $send_mail;
    	}, 10, 2 );
    	
    } );
    

    一回も動作検証していないのですが、PHP5.3以上なら動くはずです。テーマの functions.php とかに書いておいてください。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: Never Let Me Go 退会処理時に不要なメールが飛びます

    @tamakana 「上級者向け…アカウントを停止し、データを残す」で使っていますか? もしそうなら、確かにメールが飛びますね。ちょっと調べますので、いましばらくお待ちください。

    削除されるかも?

    – wp-includes ディレクトリ
    – wp-admin ディレクトリ

    削除されない

    – wp-content ディレクトリ
    – wordpressルートディレクトリ直下のファイル

    といった感じです。なので、ご指摘の件については特に問題ないです。
    ただ、ルートディレクトリにvendorをまるっと置くのはあんまり筋がよくないので、 プラグインとして管理した方がよいと思います。
    最小のプラグイン構成は hello-dolly とかが参考になります。

    @apuriblog

    metaタグの出力があっているかどうかを確認してみて、meta name=descrption がちゃんと出ているのであれば、プラグインの問題ではなく、サイトの問題だと思われます。

    googleはヘルプページに書いてある通り、「このサイトではdescriptionを自動生成した方がいいな」と判断した場合に自動生成するので、descripitonが書いてあるから必ず出力されるとは限らないです。
    https://support.google.com/webmasters/answer/35624?hl=ja#1

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: 固定ページにslug名が同じカテゴリを自動で表示する
    `
    <!-- page.phpのここに本文が表示 -->
    <div class="entry-content">
    <?php
    $category = get_term_by( 'slug', $post->post_name, 'category' );
    if ( $category && ! is_wp_error( $category ) ) :
      // ページスラッグからカテゴリーが取れたので、
      // サブクエリを作るなり、カテゴリーの情報を取得するなりする。
    ?>
    
    
    <?php endif; ?>
    </div>
    `

    こういうのを page.php に書いたらどうでしょう?

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: 502 Bad Gateway 

    Nginxを使っているということは、レンサバではなく、VPSですか?

    基本的にはPHPからの応答が時間内に帰ってこなかったパターン(よってアップデート処理自体は行われている)だとは思うのですが、もし心配であれば、コアのチェックサムを確認してみてはいかがでしょう。以下が参考URLです。

    https://firegoby.jp/archives/6798

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: 子テーマのphpファイルが突然適用されなくなる

    解決済みにチェックを入れてはどうでしょう?
    あと、自己解決した理由も書いておくと、他の人の参考になるかもしれません。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: index.phpにアイキャッチ画像を設定

    @ngoa やり方はいろいろあるのですが、JetPackほどよく使われているプラグインが「フロントページだけOGPをカスタマイズできない」ということはないと思うので、フィルターがきちんとかかっていないとか、そういう問題だと思います。

    var_dump してみた結果を貼ってもらえれば、もう少しましなアドバイスができるかもしれません。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: index.phpにアイキャッチ画像を設定

    では、そこで og:image を入れ替えたら動きませんかね? ちょっとJetpackを使っているサイトをすぐいじれる状況ではないのであれですが……

    
    add_filter( 'jetpack_open_graph_tags', function($tags){
        // トップページならog_imageを書き換え
        if ( is_front_page() || is_home() ) {
            $tags['og:image'] = get_template_directory_uri() . '/images/default.png';
        }
        return $tags;
    } );
    

    処理上はog:imageとog:image:secureがありえるようですが、 @ngoa さんのサイトがそれを使っているかどうかはちょっとわからないので、必要だと思われる部分を書き換えてみてください。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: index.phpにアイキャッチ画像を設定

    サイトアイコンとか設定してますか? している場合は、それが使われるらしいですが……
    そもそもフィルターがきいているのかどうかがわからないので、フィルターがきちんと動作しているか、次のコードで試してみるのはどうでしょう? 稼働中のサイトだとできませんが。

    
    add_filter( 'jetpack_open_graph_tags', function($tags){
        // ここでタグを書き換える
        // ためしに全部出力してから強制終了してみる
        var_dump($tags);
        exit;
        return $tags;
    } );
    
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: index.phpにアイキャッチ画像を設定

    Default OpenGraph Image for Jetpack

    上の記事によると、このやり方でデフォルトの画像を設定できるみたいですよ。

    
    add_filter( 'jetpack_open_graph_image_default', function() {
        return get_template_directory_uri() . '/images/default.png';
    });
    
    • この返信は2 年、 8 ヶ月前に Takahashi Fumiki さんが編集しました。
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: index.phpにアイキャッチ画像を設定

    > 最近はSNSなどにURLをコピペすると、アイキャッチ画像とタイトル、抜粋文が表示されるケースがよくあるのですが

    これはOGPという特定のタグをhead内に書く規約に則ったものが表示されています。こんなの↓

    `
    <meta property=”og:image” content=”/path/to/image.jpg” />
    `

    https://developers.facebook.com/tools/debug/
    ↑で確認できます。

    で、おそらくはなんらかのプラグインによってそのOGPが自動で設定されていると思うのですが、そのプラグイン次第で対応方法は変わります。
    Jetpackとか使ってますか?

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: カスタム投稿のパーマリンク設定について

    `
    ^person/(\d+)/? $index.php?p=$matches[1]&post_type=person
    ^person/(\d)/(\d+)/?$ index.php?p=$matches[1]&page=$matches[2]&post_type=person
    `

    投稿タイプ(この例ではperson)のパーマリンクは上のような感じで登録され、該当するものがないかどうか、上から順にためしていき、該当するパターンにマッチした時点で投稿の取得を試みます。

    となると、投稿タイプA, B, Cを登録してあっても、常にCとして判断されることになります。

    > 出来なければその代替手段を教えて頂ければと思います。

    rewrite => falseとして、リライトルールの自動生成を止めた上で、カスタムリライトルールを設定すればよいのですが、面倒な上にバッティングの可能性があるのでやめた方がいいです。うろ覚えですが、WordPressのスラッグは各投稿タイプごとにユニークであることを保証しているので、これは @eijitanaka さんが要望するリライトルールと矛盾します。

    a-type, b-type, c-typeなら、やはり次のようにするのがスマートです。

    – /page1/a-type/[投稿slug]
    – /page1/b-type/[投稿slug]
    – /page1/c-type/[投稿slug]

15件の返信を表示中 - 16 - 30件目 (全66件中)