フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 46 - 60件目 (全66件中)
  • 探してはいないんですが、次の条件で行けるんではないでしょうか。

    1. プラグインでterm_meta にテキストやHTML、画像を保存できるものを探す。

    2. テンプレートで特定のカスタムフィールドが保存されている場合はそれを出力する。

    ex. category.php

    <?php get_header() ?>
    <?php
        // 現在のカテゴリーを取得
        $cat = get_queried_object();
    ?>
    <section class="main">
    
    <?php
    // 画像が保存されていたら表示
    $image = get_term_meta( $cat->term_id, '_thumbnail_id', true );
    if ( $image ) :
    ?>
        <div class="post_thumbnail">
            <?php wp_get_attachment_image( $image, 'large' ) ?>
        </div>
    <?php endif;  ?>
    
    <div class="page-header">
        <h1><?php single_cat_title() ?></h1>
    </div>
    
    <?php
    // HTMLが保存されていたら表示
    $html = get_term_meta($cat->term_id, 'content', true);
    if($html):
    ?>
    <div class="page-content">
        <?= wpautop($html) ?>
    </div>
    <?php endif; ?>
    
    <div class="archive">
    <!-- 以下、通常のカテゴリーループ -->
    </div>
    </section>
    <?php get_footer(); ?>
    

    これが色々端折っていますが、これでわりといい感じになるのでは。

    コメントは<ol>タグで出力されていると思うのですが、一つ一つのコメントはWordPressにもともと入っている関数で出力されています。

    https://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/wp_list_comments

    具体的には、 wp-includes/class-walker-comments.php にある Walker_Comment->comment メソッドです。

    これを横取りするかたちでカスタマイズします。

    wp_list_comments([
        'callback' => function($comment, $depth, $args){
             // ここでコメント出力
        }
    ]);
    

    こんな感じでコールバックを指定すればカスタマイズ可能です。しかし、やらなければいけないことが結構多く、カスタマイズが難しいので、2.7移行あまりやらなくなりましたね。

    https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_phpini_setting_item.php

    Warningエラーなので、Xサーバー側でエラーを表示しなければ何も出なくはなりますよ。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: wordress4.3以降 IE9で管理画面内ウィジェットが崩れる

    http://browsehappy.com

    WordPressコミュニティがサポートブラウザを明示していたかどうかはわからないのですが、基本的に↑のブラウザ以外は対象外な気がします。

    Never Let Me Goの作者です。

    アカウントの削除はログアウトを行ってから行っているので、そのフックのかけ方だとアカウントを削除されません。

    ログアウト後のリダイレクト先にはその名もズバリlogout_redirectというフック4.2から新設されましたので、こっちを使うのがよいのでは。

    /**
     * Filter the log out redirect URL.
     *
     * @since 4.2.0
     *
     * @param string  $redirect_to           The redirect destination URL.
     * @param string  $requested_redirect_to The requested redirect destination URL passed as a parameter.
     * @param WP_User $user                  The WP_User object for the user that's logging out.
     */
    add_filter( 'logout_redirect', function($redirect_to, $requested_redirect_to, $user){
        return home_url();
    }, 10, 3 );
    

    ただし、NLMGはそのフックを使っていないので、NLMGの場合だけリダイレクト先がログインページになります。その点はご了承ください。今後のアップデートで対応するかもしれません。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 作成者を限定したい

    該当するメタボックスは wp-admin/includes/meta-boxes.php にある post_author_meta_box という関数です。

    たぶんですが、そのメタボックスを消して、新しいメタボックスの中に

    `
    <select name='post_author_override'>
    <!-- ここにoptionを書く -->
    <option value="ユーザーID">ユーザー名</option>
    </select>
    `

    というようなname=post_author_overrideを持つselectプルダウンを書けば保存はかってにやってくれる(はず)です。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 作成者を限定したい

    「これだ!」というフックはないようです。

    pre_get_users というのがあるので、それを使うといいかもしれません。

    それか、デフォルトのメタボックスを削除して、自分用のメタボックスを追加するという方法があります。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: epsファイルのアップロード
    add_filter('upload_mimes', function($mimes){
    	$mimes['eps'] = 'appilcation/postscript';
    	return $mimes;
    });
    

    WordPressは独自の拡張子フィルターを持っているので、それを拡張してあげます。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 同じカテゴリを違うデザインで使用したい

    プラグインでそういうのがあるかはしりませんが、こんな感じです。

    // ( ・∀・)つ~ クエ !!リバーを追加
    add_filter('query_vars', function($vars){
        $vars[] = 'template';
        return $vars;
    });
    
    // リライトルールを追加
    add_fitler('rewrite_rules_array', function($rules){
    	return array_merge([
    		'archives/categoryshop/([^/]+)/page/([0-9]+)/?$' => 'index.php?category=$matches[1]&template=shop&paged=$matches[2]',
    		'archives/categoryshop/([^/]+)/?$' => 'index.php?category=$matches[1]&template=shop',
    	], $rules);
    });
    
    // クエリバーによってテンプレートを変更
    add_action('pre_get_posts', function($wp_query){
    	if( !is_admin() && $wp_query->is_main_query() && 'shop' === $wp_query->get('template') ){
    		// クエリが該当する場合だけテンプレートを変更
    		add_filter('template_include', function($template){
    			// 読み込みたいテンプレート
    			return get_stylesheet_directory().'/shop-category.php';
    		});
    	}
    }, 10, 2);
    

    参考URL: https://wpdocs.osdn.jp/カスタムクエリ

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 常時sslサーバーにワードプレスを導入

    > 常時httpsリダイレクトが行われているサーバー

    どんなサーバーですか? さくらのSNIとかだと、ポート443ではなく80で飛んでくるんでリダイレクトループになります。

    http://www.sakura.ad.jp/function/security/original-ssl.html

    Chromeとかだと「リダレクトループが発生しています」とか出てわかりやすいですよ。

    【原因】

    https://example.jp/wp-admin にアクセスする
    – ユーザーはさくらインターネットに443で接続するが、SNIによって内部的に80番ポートでアクセス
    – WordPressは環境変数を見て「あ、SSLじゃないな? リダイレクトしよう!」と https://example.jp/wp-admin にリダイレクト
    – 以下同文

    【解決方法】

    wp-config.php に以下のおまじないを書く

    #さくらサーバーはコレを書かないとhttpsにならない
    if( isset($_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR']) && $_SERVER['HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR'] ){
    	$_SERVER['HTTPS'] = 1;
    	$_SERVER['SERVER_PORT'] = 443;
    }
    

    HTTP_X_SAKURA_FORWARDED_FOR の部分はご利用のサーバによって違います。

    <?php if( is_user_logged_in() ): ?>
        ログインしています。
        <?php if( current_user_can('edit_posts') ): ?>
            投稿者は1,000円で買えます。
        <?php else: ?>
            位が低いので10,000円です。
        <?php endif; ?>
    <?php else: ?>
        ログインしてください。
    <?php endif; ?>
    

    Beautiful Mathは数式が画像に変換されますが、画像のvertical-alignが適切ではないようです。テーマのCSSに次のようなプロパティを書くといいでしょう。

    .entry-content p img{
        vertical-align: text-bottom;
    }
    

    Webインスペクタでやってみたらいい感じになりましたよ。
    https://www.evernote.com/l/ACzSxypZgldEla8ZWvmNIyn50SCS87ny_PQ

    あ、global $wpdb; 宣言がないですね。

    function get_avg($post = null){
         global $wpdb;
    

    こうかな?

    多分動くと思います。

    // functions.php に書く
    function get_avg($post = null){
        $post = get_post($post);
        $query = <<<SQL
            SELECT AVG(cm.meta_value) FROM {$wpdb->comments} AS c
            INNER JOIN {$wpdb->commentmeta} AS cm
            ON c.comment_ID = cm.comment_id AND cm.meta_key = 'rate06'
            WHERE c.comment_post_ID = %d
    SQL;
        return (float) $wpdb->get_var($wpdb->prepare($query, $post->ID));
    }
    // テーマ内部で実行
    echo get_avg();
    
    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: WordPress 日本公式キャラクター名募集を開始します

    世界デビューを目指すなら「わぴかちゅう」にするのいいと思いますが、著作権的にアレなので「わぴちゃん」でどうでしょうか。

15件の返信を表示中 - 46 - 60件目 (全66件中)