フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全511件中)
  • フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: ナビゲーションブロックにレイアウトの設定目がない

    根本的な点を確認させていただきたいのですが、自作テーマを有効化した時に、「外観 > エディター」メニューは表示されていますか?もし表示されていなければ、ブロックテーマとして認識されていないと思われます。

    Twenty Twenty Fourのparts/header.htmlを自作テーマのparts/header.htmlのソースコードをコピーし、新規投稿を作成、本文の段落部分にペーストしたらそのままソースコードが張り付き表示されました。

    ブロックテーマのHTMLをエディター上でそのまま貼り付けても、ブロックには変換されません。エディター右上のオプションメニューから「コードエディター」に切り替えて、HTMLを貼り付ける必要があります。

    こんにちは。問題の切り分けのために、以下を教えていただけますか?

    • デフォルトテーマ (Twenty Twenty-Four) に切り替えても再現しますか?
    • すべてのプラグインを停止しても再現しますか?
    • WordPressのバージョンは何ですか?
    • Gutenbergプラグインを有効化していますか?有効化している場合、そのバージョンは何ですか?

    こんにちは。

    これはおそらくハック的な手法ですが、カスタムテンプレートを作成する時には内部的に wp-custom-template-XXX というスラッグを持っています。

    このXXXの部分はカスタムテンプレート名によって動的に変わりますが、テンプレート追加時のスターターパターンはスラッグの前方一致で絞り込んでいます。

    https://github.com/WordPress/gutenberg/blob/697856b91820ea3469010dc3130a461ac315e8d4/packages/edit-site/src/components/start-template-options/index.js#L96

    なので、以下のようなパターンを作成すれば、カスタムテンプレート作成時に読み込んでくれるはずです。

    <?php
    /**
     * Title: Test
     * Slug: mytheme/test
     * Template Types: wp-custom-template
     */
    ?>
    
    <!-- wp:paragraph -->
    <p>Test</p>
    <!-- /wp:paragraph -->
    

    他にも方法はあるかもしれません。

    こんにちは。サイトとスクリーンショットを見る限り、テーマの機能ではなくテーマテンプレートにメニューをハードコーディングしているように見えます。

    テーマの header.php あたりにメニューが書かれていたりしないでしょうか。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 過去に投降した記事がすべて消えた

    お話を聞く限りでは、設定は問題無いように見えます。これ以上の原因調査については、実際にサイト・サーバ・データベースを見て見ないと何とも申し上げられません。

    問題解決のためのチェックリストを確認いただき、改善がないようであれば専門業者に相談されるのもよいかもしれません。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 過去に投降した記事がすべて消えた

    ご回答ありがとうございます。

    内容を見る限り、問題が起きているサイトと確認されているサーバは一致しており、データベースも正しく紐づいているように見えます。

    サーバ上にある {WordPressインストールディレクトリ}/wp-config.php を開いた時に、以下のXXX、YYYYの箇所に何が表示されているか教えていただけますか?

    define( 'DB_NAME', 'XXXX' );
    
    $table_prefix = 'YYYY';
    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 過去に投降した記事がすべて消えた

    そうしますと、原因を絞り込むためのアプローチとして以下二つが考えられると思います。wp-content/ ディレクトリを確認出来ているとの事なので、FTP/SSH等でサーバにアクセスする方法はご存じであるという前提です。

    # サイトとサーバが紐づいているかを確認する

    例えば、サイトで何らかのメディアをアップロードした時に、wp-content/uploads にその画像がアップロードされているかどうかを確認します。アップロードされていない場合、そもそも違うサーバを確認しているという事になります。

    # データベースと紐づいている事を確認する

    もし、確認しているサーバがサイトと紐づいている事が確実であると分かった場合は、wp-config.php でデータベース名を確認した上で、以下の点を確認します。

    • そのデータベースを phpMyAdmin等のWebツールで確認した時に、wp_postsテーブルに投稿データが存在しているか
    • サーバー会社の「WordPressのデータベース内に記事データ自体は存在する」という回答が、そのデータベースの事を言っているのか、それとも別のデータベースの事を言っているのかを確認する
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: ギャラリーのデフォルトcssを消したい
    Aki Hamano

    (@wildworks)

    こんにちは。「ギャラリー」というのはどちらを指していますか?

    • ブロックエディター上で挿入出来るギャラリーブロック
    • クラシックエディター上で挿入出来るギャラリーショートコード

    add_filter( ‘use_default_gallery_style’, ‘__return_false’ );

    このコードは、ギャラリーショートコードに適用されるスタイルを無効化するものなので、ギャラリーブロックのデフォルトスタイルを消すわけではありません。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: メニュー作成時、固定ページが表示されない。
    Aki Hamano

    (@wildworks)

    こんにちは。

    「非公開のページをメニューに追加出来ない」というのは仕様のように思えます。

    • 固定ページを一旦公開する
    • メニューに追加する
    • 固定ページを非公開にする

    とすれば追加できると思いますが、その場合サイトを訪れたユーザー(WordPressサイトにログインしていないユーザー)がそのメニューをクリックしてもページをみることが出来ないと思います。

    非公開ページをメニューに追加したい理由は何でしょうか?

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 過去に投降した記事がすべて消えた
    Aki Hamano

    (@wildworks)

    こんにちは。「記事が全て消えた」との事ですが、

    • WordPressダッシュボードの「投稿」メニューに、今まで存在していた記事が何も表示されないという事でしょうか?
    • ゴミ箱に記事はありませんか?

    サーバー会社の「WordPressのデータベース内に記事データ自体は存在する」という回答が事実であるとするなら、確認しているWordPressサイトとそのデータベースが紐づいていない、という事も考えられるかもしれません。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: ログインユーザー限定画面をブロックエディタで

    具体的にやりたい事にもよりますが、ある程度は実現出来ると思います。ただし、PHP/JS/Reactを複合的に組み合わせるアプローチになると思うので、それなりに難度は高いと思います。

    実装、セキュリティリスクへの対応も含めお試しいただき、難しいようでしたら専門業者へ相談されるのもよいかもしれません。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: ログインユーザー限定画面をブロックエディタで

    管理画面ではなく、ブロックエディタを使った画面でオペレータ権限のものが入力をします。

    「管理画面ではないブロックエディターを使った画面」というのはどのようなものでしょうか。通常の投稿や固定ページの編集画面という意味でしょうか?この点をもう少し詳しく教えていただけると、回答がつきやすいかもしれません。

    「購読者」「寄稿者」「投稿者」「編集者」「管理者」の定義も知りたいです。

    以下のページが分かりやすいと思います。

    ユーザーの種類と権限 – サポートフォーラム – WordPress.org 日本語

    現在のWordPressには、コンテンツ部分だけでなくサイト全体をブロックで編集出来る「ブロックテーマ」というものが存在します。一方、これまでのテーマは「クラシックテーマ」と呼ばれます。
    ブロックテーマとクラシックテーマのどちらが有効になっているかによって、外観メニューの構成は変わります。
    外観メニューの中にエディターがあるという事は、現在ブロックテーマが有効になっていることになります。

    どちらを利用するかは、何をやりたいかにもよるのですが、以前のカスタムメニューを使いたいという事であればクラシックテーマを有効化する必要があります。

    数年前に作成したテーマであればクラシックテーマだと思うので、それを有効化しても良いでしょうし、Twenty Twenty-Oneなどのデフォルトのクラシックテーマを利用されても良いと思います。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: アカウントの回復

    記事から削除された画像は、ダッシュボード > メディアに残っていますか?もしくは、サーバー上の {WordPressインストールディレクトリ}/wp-content/uploads/ に残っていたりしないでしょうか。もし残っていない場合は、事前に何らかの方法でデータのバックアップを取っていない限り、復旧は難しいかもしれません。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: アカウントの回復

    ユーザーを削除する時に、「すべてのコンテンツを消去します。」を選択していた場合、そのユーザーがアップロードしていたメディアも全て削除されると思います。

    この場合、何らかの方法でバックアップを取っていない限り、復元は不可能だったと思います。

    また、もしそれらの写真がWeb上で公開されており、かつキャッシュされていたとしたら、一部は手動で復元できるかもしれません。

15件の返信を表示中 - 1 - 15件目 (全511件中)