フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 16 - 30件目 (全129件中)
  • フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: XMLのサイトマップについてです。
    Tetsuaki Hamano

    (@wildworks)

    @nobuspiral さん

    こんにちは。
    サイトを拝見しましたが、サイトマップ自体は正しく生成されているように見えます。
    http://nobuyuki-shirai.com/sitemap.xml

    ただしこちらのサイトマップは、「Google XML Sitemap」ではなく「All In One SEO Pack」というプラグインで生成されたサイトマップのようです。
    さらに、お使いのWordPressバージョン(5.8.2)であれば、標準でサイトマップ機能が搭載されております。

    サイトマップを生成する機能・プラグインが混在している状態なので、以下いずれかの対応をとられる事をお勧めします。

    1. 「All In One SEO Pack」「Google XML Sitemap」をどちらも使わない(WordPress標準のサイトマップ機能を使う)
    2. 「All In One SEO Pack」を使わない(「Google XML Sitemap」のサイトマップ機能を使う)
    3. 「Google XML Sitemap」を使わない(「All In One SEO Pack」のサイトマップ機能を使う)

    細かくサイトマップを設定しないのであれば、個人的におすすめなのは1.の方法です。
    ただし、1.と2.の場合はSEO対策が不足してしまうと思うので、別途シンプルなSEO対策用プラグインを入れる事をお勧めします。

    また注意点として、1.のWordPress標準機能のサイトマップを使う場合は、サイトマップのURLは以下となります。
    http://nobuyuki-shirai.com/wp-sitemap.xml

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 最新投稿記事の表示方法
    Tetsuaki Hamano

    (@wildworks)

    @yui2 さん

    こんにちは。

    現在、ブログタイトルが縦に並んで表示されている状態です。
    最新の投稿ページのみを開いて表示するにはどうすればよいですか?

    →上記についてですが、「一番新しい記事のみ、投稿のタイトルだけでなくコンテンツ(本文)も表示させたい」という事で合っていますでしょうか?

    上記の場合、お使いのテーマによっては管理画面上の設定で対応出来る場合もありますし、出来ない場合は子テーマ等でのカスタマイズが必要になります。
    ※「new」ラベルの表示に関しても同様です。

    何のテーマをお使いかを記載いただければ、具体的な対応方法をお伝え出来ます。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: Advanced Custom Fields の関連で取得した記事の出力
    Tetsuaki Hamano

    (@wildworks)

    @tamakana さん

    こんにちは。

    コードを確認しましたが、気になる点は以下です。

    • endifが一つ多いので、このコードはエラーで動かないはず
    • ACFを使うのであれば、プラグインが有効かどうか(get_field等が使えるかどうか)をチェックすべき
    • 一行一行を<?php ~ ?>で加工必要はない
    • 関数は、全てACFのものに統一すべき(post_customget_field
    • the_fieldechoしてくれるので、echo the_fieldechoは不要

      以上をもとにサンプルコードを記載しますが、事前に、追加したカスタムフィールドの「Return Format」が「Post Objects」になっている事を確認してください。
      「Post ID」になっていると、このコードでは動きません。
      ※コードは未検証です。

      <?php
      // ACFプラグインが入っているかどうか(ACF用の関数が使えるかどうか)
      if ( function_exists( 'get_field' ) ) {
        // 「hoge」という名前で作成した「関連」カスタムフィールドの値を取得する
        $related_posts = get_field( 'hoge' );
      
        // 関連記事がある場合
        if( $related_posts ) {
          // ループして一件一件取り出す
          foreach( $featured_posts as $post ) {
            // カスタム投稿タイプ(スラッグ)を取得
            $post_type = $post->post_type;
            // カスタム投稿タイプのスラッグからカスタム投稿タイプのオブジェクトを取得
            $post_type_object = get_post_type_object( $post_type );
            // カスタム投稿タイプのオブジェクトから、カスタム投稿タイプのラベルを取得
            $post_type_label  = $post_type_object->label;
            // カスタムフィールドを取得(第二引数に投稿IDを指定するのがポイント)
            $field_aaa = get_field( 'field_aaa', $post->ID );
      
            if ( $field_aaa ) {
              // HTMLエスケープして出力する
              echo esc_html( $field_aaa );
            }
          }
        }
      }
      ?>

      上手く動作しない場合は、ポイントポイントでvar_dumpなどを入れてみて、各変数にどんな値が格納されているかなどを確認してみて下さい。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: PDFアップロード時のエラー
    Tetsuaki Hamano

    (@wildworks)

    @tkitdoi さん

    こんにちは。

    POST https://ocean-test.valuesv.jp/wp-admin/async-upload.php Failed to load resource: the server responded with a status of 500 (Internal Server Error)

    →このエラーがブラウザコンソールに出ているという事は、サーバ側のPHPレベルでエラーが起こっている可能性が高いです。

    そのため、デバッグモードを有効にした上で、サーバに記録されているエラーログを確認すれば、具体的な症状・原因が分かると思います。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: update.phpについて

    @dekazo さん

    こんにちは。
    コードを見る限り、functions.php側で冗長なコード・古いコードが入り混じっているように思います。

    remove_action( 'load-update-core.php', 'wp_update_plugins' );

    上記コードが怪しいですが、一旦以下のコードに置き換えてみてはどうでしょうか。
    ※お使いのバージョン(WordPress5.1)での動作は未検証です

    // 本体バージョンの更新を通知しない
    add_filter( 'pre_site_transient_update_core', '__return_null' );
    // テーマの更新を通知しない
    add_filter( 'pre_site_transient_update_themes', '__return_null' );
    // プラグインの更新を通知しない
    add_filter( 'pre_site_transient_update_plugins', '__return_null' );
    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: 画像ポップアップ系のプラグインが機能しない

    @chatm さん

    はじめまして。

    以下の環境でテストしましたが、問題無く動作しました。

    • 検証プラグイン:Easy FancyBox
    • WordPressバージョン:5.8.2
    • テーマ:Twenty Twenty Oneおよびオリジナルテーマ(最低限のファイルのみ)

    なので、お使いのテーマとの相性もしくはテーマ側の設定が原因である可能性が高いと思われます。

    Gutenberg用CSSが読み込まれていないとの事なので、

    • functions.phpにそれらを無効にする記述を入れていないか
    • wp_head()wp_footer()等をテーマテンプレートに正しく記述しているか

    などを確認してみて下さい。

    フォーラム: インストール
    返信が含まれるトピック: サイトが急に崩れてしまいました

    @w03909957 さん

    こんにちは。
    このエラーメッセージですが、「wp-sitemanager」というプラグインが原因で表示されているものと思われます。
    技術的な説明は省きますが、現行のWordPressバージョンに対応出来ていない事が原因です。

    このプラグインは2年近くアップデートが止まっており、今後アップデートされる事がないかもしれませんので、プラグインを使わずにサイトを再構築される事をお勧めします。

    プラグインを使わない事でサイトの表示に大きな影響が出るようであれば、一度専門業者に相談される事も検討してみてはいかがでしょうか。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: カテゴリーの選択を1つに制限

    @c-factory さん

    こんにちは。
    ブロックエディターでは、PHPを使ってカテゴリーの選択形式をコントロールすることが出来ません。
    JavaScriptで記述する必要があり、ハードルも高いので、既存プラグインを使用する事をお勧めします。

    調べた限りですと、「Radio Buttons for Taxonomies」というプラグインがGutenbergにも対応しており、カテゴリーの選択をチェックボックスからラジオボタンでの単一選択に変更出来るようです。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 同階層の2つのサイトのURLの変更

    @hanahack さん

    こんにちは。

    同データベースサーバー上の同階層に存在する2つのサイトのURLを/wpおよび/wppを無くすように変更する方法をご教授頂きたいです。

    →上記は原則出来ません。
    参考URLにある通り、ドメイン(ルートディレクトリ)でアクセスした時に、どのWordPress(wpまたはwppどちらか)を参照するかを明示的に指定する必要があるからです。

    ただし、ルートディレクトリに設置したindex.phpにてリクエストURIを判別し、その値によってどちらのWordPressを参照させるかを一つ一つ設定すれば、実現出来ない事はないと思います。
    その場合、URI一つ一つをハンドリングする必要があるため、設定が大変です。

    おすすめの方法としては、

    • いずれか一方のWordPressのみをルート表示させる
    • どちらのWordPressでも同じデザイン(テーマ)を使用しているなら、一つに統合出来ないか検討する

    の二点です。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: WordPressグローバルメニューについて

    @muz12 さん

    こんにちは。
    記載の内容だけでは回答が難しいため、以下の情報をいただけないでしょうか。

    • WordPressのバージョン(管理画面のダッシュボード > 概要に記載されています)
    • お使いのテーマ
    • (可能であれば)実際のサイトのURL
    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: MainDashboardButtonリンクのURL間違い

    @tmatsuur さん

    こんにちは。

    記載の件、日本語ページの翻訳チームに修正依頼を出しておきました。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: update.phpについて

    @dekazoさん

    こんにちは。
    update.phpは、WordPressコア・プラグイン・テーマなどのアップデートをチェックするプログラムとなります。

    エラーが出ている箇所からすると、プラグインのアップデートチェックで何かエラーが出ていると思われます。

    以下の情報をいただければ、原因が分かるかもしれません。

    • 「予期しないエラーが発生しました。」の前後に、他に何かエラーメッセージが出ていないか
    • どのようなコードを使って自動更新を止めているか

    @mikujinさん

    はじめまして。
    やりたい事は、Contact Form 7で送信された後に、その入力内容を元にAdvanced Custom Fieldsの値を更新したいという事でしょうか。

    それであれば、ACFのフィールドを更新する処理が抜けているように思います。

    なので、wpcf7_mail_sentwpcf7_submit フックを使って、update_fieldでACFの値を更新すればよいと思います。

    未検証ですが、以下コード例です。

    
    function wpcf7_insert_acf( $contact_form ) {
      $submission = WPCF7_Submission::get_instance();
      if ( $submission ) {
        $formdata = $submission->get_posted_data();
        update_field( 'title', $formdata['title'], {投稿ID} );
        update_field( 'category', $formdata['category'], {投稿ID} );
        update_field( 'memo', $formdata['memo'], {投稿ID} );
      }
    }
    add_action('wpcf7_mail_sent', 'wpcf7_insert_acf', 10, 1);
    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: gutenbergでのPDF表示で

    @oomingmakさん

    はじめまして。
    Macは所持していないので確認出来ませんでしたが、Windows / Chrome / WordPress 5.8.2で検証した所、特に問題無く表示されました。

    まずは以下3点を確認し、どこに問題があるかを絞る事をおすすめします。

    • ブラウザを変えてみる
    • プラグインを一つ一つ停止してみる
    • デフォルトテーマ(TwentyTwentyOne)に戻す
    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: WP-Pollsプラグインのレスポンシブについて

    @office_fujii さん

    はじめまして。
    宜しければ、一度ご自身でプラグインをインストールし、モバイル端末で実際に確認されてみてはいかがでしょうか。

    その上で、モバイル端末での表示が希望通りでない場合は、どのように変更したいかを質問いただければと思います。

15件の返信を表示中 - 16 - 30件目 (全129件中)