フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 61 - 75件目 (全129件中)
  • フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: スペーサーの間隔を調整したい

    @mrsmith11 さん

    はじめまして。
    スペーサーブロックは高さをpx固定になるので、テーマによってスペーサー自体の高さが変わる事はありません。

    おそらく、

    • スペーサーの前のブロックの下余白(margin-bottom
    • スペーサーの後のブロックの上余白(margin-top

    がテーマによって異なるため、見た目上の間隔に違いが出ているのだと思います。

    ブラウザの開発者ツール等を使って、スペーサーの上下にあるブロックにどのようなmarginがあたっているか確認してみて下さい。

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: Twenty Twenty-One モバイルメニューを中心寄せにしたい

    @rskd さん

    はじめまして。

    モバイル表示で、右上の「Menu 三」というハンバーガーボタンを押下した時に開くメニュー内の項目の事で良いでしょうか。

    それでしたら、以下のようなCSSで対応出来ると思います。

    @media only screen and (max-width: 481px) {
    	.primary-navigation .menu-wrapper {
    		text-align: center;
    	}
    }
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 配列のカスタムフィールドに対して絞込み表示

    @non888 さん

    はじめまして。

    調べたところ配列のカスタムフィールドはシリアライズされており、絞込みが難しいとのことですが、何か方法がありましたらご教授いただけますでしょうか。

    →上記はおっしゃる通りで、以下2点の問題点があると考えています。

    • 正確な絞り込みが出来ない
      LIKEは部分一致検索のため、正しく絞り込みできない可能性があります。
      例えば、チェックボックスの選択肢が「テキスト」「ロングテキスト」とあったとして、「テキスト」だけで絞り込みたいとしても、LIKE検索では両方ヒットしてしまう事になります。
      REGEXPであれば、前方/後方一致を駆使すれば上手くできるかもしれませんが、正規表現を書くのが大変だと思います。
    • 処理が重くなる場合がある
      複数選択肢での絞り込みがOR検索であった場合、以下のようなコードになります。

      'meta_query' => array(
      	array(	'key'=>'key1',
      		'value'=>'キーワードA',
      		'compare'=>'LIKE'
      		),
      	array(	'key'=>'key1',
      		'value'=>'キーワードB',
      		'compare'=>'LIKE'
      		),
      	array(	'key'=>'key1',
      		'value'=>'キーワードC',
      		'compare'=>'LIKE'
      		)
      	'relation'=>'OR'
      	)
      )

      選択肢の数にもよりますが、上記のようなクエリを発行するとかなり重くなる場合があります。

    上記二点を解決するため、発想を変えて以下のように「カスタムタクソノミー」で管理される事をおすすめします。

    • register_taxonomyで、絞り込みを行いたい投稿にタクソノミーを紐づける
    • カスタムフィールドで作っていた選択肢をタームとして登録する
    • 検索フォームの選択肢はテンプレートファイルに直書きせず、get_termsなどで出力する
    • 検索結果ページでは、GETパラメータで渡ってきたタームスラッグを元に、以下のようにクエリを投げる
      $args  = array(
      	'post_type'      => 'XXXX',
      	'posts_per_page' => -1,
      		'tax_query' => array(
      			array(
      					'taxonomy' => 'cat_xxx', //カスタムタクソノミーのスラッグ
      					'field'    => 'slug',
      					'terms'    => array( 'slug1', 'slug2' ), 絞り込むタームスラッグ
      				)
      			)
      		));
      );
      $query = new WP_Query( $args );

    上記のようにすれば、正確に絞り込みができ、コードもシンプルになり、また負荷も抑える事が出来るのではないかと思います。

    @brassh さん

    はじめまして。
    警告エラーの通り、start_lvlstart_el の引数に問題があるように見えます。

    参考:WordPress で PHP7.0にアップデートしたら start_lvl() と start_el() でエラーが出た場合の対処法

    この対応で2と3の問題が解消されるかは分かりませんが、一度試してみていただけますでしょうか。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: cloudfront CDNでのWebPが配信されない問題の解決策

    はじめまして。

    おそらく、以下どちらかが原因かと思います。

    • uri.matchでの正規表現に、画像のリクエストURIが引っかかっていない
    • Viewer requestの設定が正しくない

    前者であれば、console.logなどで正規表現にちゃんと引っかかっているかどうか確認出来ると思います。

    どちらにしましても、WordPressではなくAWSの話になるので、詳細はAWSのサポートにご確認いただければと思います。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 二段階認証解除できず困ってます

    @loginproblem さん

    はじめまして。
    サーバにFTP接続出来るのであれば、以下の方法で一旦強制的に二段階認証をOFFに出来ると思いますが、いかがでしょうか。

    1. WordPressがインストールされたサーバにFTP接続
    2. {WordPressをインストールしたディレクトリ}/wp-content/pluginsに移動
    3. google-authenticator」というフォルダがあると思うので、「_google-authenticator」などの別名にリネーム

    以上の手順で、ユーザー名・パスワードでログイン出来るようになっていると思います。
    ログイン後の二段階認証の再設定手順は、以下となります。

    1. 「プラグイン」メニューを開くと、「Google Authenticator」プラグインが無効化されていると思うので、一旦削除
    2. iPhone側で「「Google Authenticator」アプリの設定を行う
    3. 「Google Authenticator」プラグインを再度インストール
    4. WordPress側で、Google Authenticatorの再設定を行う

    @asako08 さん

    情報ありがとうございます。
    私の方でも再現出来ました。

    おそらくですが、1つ目のcolumnsブロック > 2つめのcolumnブロック > groupブロックについて、.wp-block-group__inner-containerの閉じタグが表示側で正しい位置で出力されていないため、DOM構造が崩れてしまっているように思います。

    Gutenberg本体の不具合だと思いますが、Gutenbergプラグインを入れても再現したので、開発バージョンでも修正されていないと思われます。

    .wp-block-group__inner-containerが複数回表示される件についてはissueを立てていますので、こちらが改善すれば今回の不具合もあわせて改善される可能性があります。

    Group block: child group block has multiple inner container div #34404

    取り急ぎの解決手段としては、親のGroupブロックを使わないか、使うのであればdivタグのままにしておくしか方法はないと思います。

    こんにちは。

    一番上のGroupブロックのタグをSectionにした時に、子のcolumnsブロックのすぐ下にcolumnsブロックが入ってしまうという事でしょうか。
    ※改めてツリーを記載します

    group(section)
    	- columns
    		- column
    		- column
    		- columns ←ここに入ってしまう
    			- column
    			- column
    				- group(div)

    仕様として、columnsブロックが子として持てるのはcolumnブロックなので、columnsブロックが子として入る事は考えにくいです。

    一度ブラウザの開発ツール等で、フロントエンド側のDOM構造が本当にそのように変わってしまっているのか確認いただけないでしょうか。
    通常であれば、以下のようなDOM構造で正常に出力されるはずです。

    <section class="wp-block-group has-dark-background-color has-background">
    	<div class="wp-block-columns">
    		<div class="wp-block-column"></div>
    		<div class="wp-block-column"></div>
    	</div>
    	<div class="wp-block-columns">
    		<div class="wp-block-column"></div>
    		<div class="wp-block-column">
    			<div class="wp-block-group">
    				<div class="wp-block-group__inner-container">
    					<div class="wp-block-group__inner-container"></div>
    				</div>
    			</div>
    		</div>
    	</div>
    </section>

    ただし、最深部のGroupブロックでwp-block-group__inner-containerが二重に出力されてしまっており、これに関してはGutenberg側の不具合かもしれません。

    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: metaタグの自動挿入

    @minami37373 さん

    情報のご提供ありがとうございます。

    解決出来ず申し訳ありませんが、開発チームの方でも把握されているようなので、将来のバージョンで修正されるのではないかと思います。

    @asako08 さん

    はじめまして。
    想定されているブロックのツリー構造ですが、以下であっていますか?

    group(section)
     - columns
      - column
       - group(div)
      - column
       - group(div)

    グループブロックですが、デフォルトのスタイルでは、タグ要素によってCSSを切り替えるような記述は入っていません。
    また、カラムブロック(Columns)は子要素のカラムがもともと横並びになる仕様なので、正しい挙動のように思います。

    一度デフォルトテーマで確認いただき、再現するようであれば、改めて詳しいブロック構造を教えていただけないでしょうか。

    • この返信は3ヶ月、 1週前にTetsuaki Hamanoが編集しました。
    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: metaタグの自動挿入

    @minami37373 さん
    こんにちは。
    私の方でも再現出来ませんでしたが、WordPressプロジェクトの方で似たの症状が報告されていました。

    [A meta tag is inserted when copy pasting a link #33585](https://github.com/WordPress/gutenberg/issues/33585)

    こちらは WordPress5.7 × Mac OS × Braveブラウザという組み合わせで再現するようですが、よろしければ@minami37373さんの詳しい環境も教えていただけないでしょうか。

    もしWordPress本体の不具合であった場合、このフォーラムでは解決は難しいですが、プロジェクトチームに情報を提供する事で、将来のバージョンで改善される可能性もあります。

    フォーラム: バグ報告と提案
    返信が含まれるトピック: metaタグの自動挿入

    @minami373731さん

    はじめまして。

    ブロックエディターのタグ内でコピー&ペーストを行うと、

    この「タグ」というのは何を指していますでしょうか。
    右サイドバーの〇〇を操作した、または〇〇というブロックを挿入して〇〇という操作を行った等、もう少し具体的な操作手順を教えていただければと思います。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: トップページ等を2カラムにしたい

    はじめまして。

    「ホームページの表示」については、フィルターフック等で非表示に出来るものではないので、

    • CSSで非表示にされている
    • WordPress本体が破損している

    のどちらかが原因ではないかと思います。

    なので、原因切り分けのために行う作業は、基本的な事になりますが以下になるかと思います。

    • WordPress本体の再インストール
    • デフォルトテーマに切り替えてみる
    • プラグインを停止してみる

    いろいろカスタマイズしているので、アンインストールすることも出来ず・・・

    →こちらについても、バックアップを取っていつでも復元できるように準備した上で作業を行うか、別途テスト環境を用意すれば良いかと思います。

    作業がご不安な場合は、専門業者へのご依頼も検討いただいた方が良いかと思います。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: メディアライブラリのグリッド表示で一部画像

    @iveive さん
    はじめまして。

    WordPress5.8では、メディアのグリッド表示時に無限スクロールがデフォルトで無効になっているはずです。
    初期表示は40件で、「さらに読み込む」をボタンを押す事で、次の画像が読み込まれる仕様です。

    以上を前提として、以下を確認させて下さい。

    • メディアをグリッドレイアウトで開いた時、一番下の「40件 (XXXX件中) のメディア項目を表示中」のXXXXの所には、全件数表示されていますか?
    • 「1,000点程度しか表示されない」というのは、「さらに読み込む」ボタンを何度も押して1000枚近くに達したあとは「さらに読み込む」ボタンを押しても反応しなくなる、という事でしょうか。

    @tanakaaaaa さん

    はじめまして。
    キャプチャというのがどのようなものか分かりませんが、Google reCAPTCHAの事を指しているのであれば、Ultimate MemberにreCAPTHCAを追加するプラグインがあるようです。

    Ultimate Member – reCAPTCHA

    まずは、このプラグインがインストールされていないか、もしインストールされていれば、一旦無効にして症状が改善するかお試し下さい。

    プラグインがインストールされていない、もしくは無効にしても改善されない場合は、問題解決のためのチェックリストを一度ご確認下さい。

15件の返信を表示中 - 61 - 75件目 (全129件中)