フォーラムへの返信

15件の返信を表示中 - 76 - 90件目 (全129件中)
  • フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: トップページ等を2カラムにしたい

    はじめまして。

    使用しているテーマが「固定ページ」をホームに設定できないテーマらしく、ショートコードによる設定ができません。

    Blogghiamoという同じテーマをインストールしてみましたが、問題なく固定ページをホームに設定出来ました。

    以下の手順をご確認下さい。

    • 「固定ページ > 新規追加」から、トップ用ページを新規作成
    • 「設定 > 表示設定」を開く
    • 「ホームページの表示」で、「固定ページ(以下で選択)」をチェック
    • 「ホームページ」プルダウンから、作ったトップ用固定ページを選択して保存

    @ikazuko さん

    はじめまして。
    画像の挿入には、通常「画像」ブロックを使いますが、1つのブロックに対して1つの画像しか選択出来ません。
    複数画像をカラムで表示したい時は、「ギャラリーブロック」を使います。

    まずは、この点の認識が合っているかご確認いただけますでしょうか。

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: WP5.8のクエリーループについて

    @asako08さん

    はじめまして。

    仕様として、アイキャッチ画像が無い場合はアイキャッチエリア(`wp-block-post-featured-image))が生成されない仕様なので、難しいかと思います。

    https://github.com/WordPress/gutenberg/pull/28625/commits/b598ec49cfee55a09554182028ba7f008b762feb

    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: WP5.8のクエリーループについて

    @asako08 さん

    はじめまして。

    新しく追加されたクエリーループをオリジナルテーマで使用するには、add_theme_supportで何を読み込めばいいのでしょうか?

    クエリーループブロックはWordPress5.8で追加されたブロックで、デフォルトで表示されているはずです。
    ※ブロック選択画面内の「テーマ」カテゴリ内

    また、今まで一覧ページを archive-xxx.php で作っていましたが、クエリーループを利用すれば固定ページで作れる、という認識であっていますでしょうか?

    未テストですが、クエリーブロックには、アーカイブページに必要なページャーが生成されなかったと思います。
    なので、アーカイブテンプレートを固定ページでを置き換えるというよりは、「トップページに最新記事を表示する」といった場合に使えるのではないかと思います。

    @fumidalatさん

    はじめまして。

    各カスタム投稿の投稿日付は何になっていますでしょうか?

    記載されたクエリの意味は、
    「page/post/item/item2の投稿で、カテゴリIDが15に属するものの中から、投稿日時が新しい順で5件取得する」
    となります。

    item/item2の投稿日時がpage/postより古いため、最新5件に含まれず、page/postだけしか取得出来ていないように見えるのではないでしょうか。

    例えば、'posts_per_page' => -1 (全件取得)などとして、まずはちゃんと指定した投稿が全て取得出来ているか確認してみて下さい。

    @miwarock777さん

    はじめまして。
    正攻法ではないかもしれませんが、以下で実現出来ると思います。

    • 管理画面の「自動返信メール設定」「管理者宛メール設定」の本文に、「{tracking_number}」とだけ記述
    • $Mail->bodyでtracking_numberが取得できるので、各フック内を以下のように記述
      $tracking_number = $Mail->body;
      
      $Mail->body = $Data->get( 'お名前' )."様"."\n"
      ."\n"
      ."送信内容の控えをお送りさせていただきます。"."\n"
      ."\n"
      ."【お問い合わせ番号】".$tracking_number."\n"
      ~~~~~~
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: グーテンベルグのテーブルのレスポンシブ

    @chatm さん

    はじめまして。
    CSSの書き方はあっていると思いますが、以下の点をチェックしてみて下さい。

    1. そもそも、記述したCSSがページに読み込まれているか
    2. 画面幅480px以下の時に、ちゃんとth/tdタグに記述したCSSが当たっているか
    3. テーマのスタイル等、別のCSSで上書きされていないか

    2と3については、Google Chromeの開発者ツールなどを使い、ブラウザの幅を狭めてチェックしていただくと分かりやすいかと思います。

    参考:ChromeデベロッパーツールでCSSをチェックする方法 | なんでものびるWEB
    https://nandemo-nobiru.com/2944/

    フォーラム: テーマ
    返信が含まれるトピック: has_tagのショートコードについて

    @omaesan さん

    はじめまして。

    has_tagは、「現在の投稿が指定されたタグを持っているか」をチェックするための関数です。
    https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/has_tag

    ここでいう「タグ」というのは、「管理メニュー > 投稿 > タグ」の事なので、tableなどのHTMLタグの事ではありません。

    ちょっと認識が違うと思うのですが、実現したい事をもう少し詳しく教えていただけると助かります。

    @mrsmith11さん

    はじめまして。
    実際に試したわけではないですが、ltl_get_the_excerpt関数の処理がよろしくないので、そのプラグインに影響を与えているように思います。

    以下のような記述で対応出来ないでしょうか。

    function ltl_get_the_excerpt( $post_id ){
    	$post = get_post( $post_id );
    	if ( empty( $post->post_excerpt ) ) {
    		return wp_html_excerpt( strip_shortcodes( $post->post_content ), 55, '...' );
    	} else {
    		return $post->post_excerpt;
    	}
    }
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: 子テーマ化とオリジナルテーマについて

    @su1karenk0n さん

    はじめまして。

    あくまで私の経験上の意見となりますが、それぞれのメリット・デメリットを記載します。

    ===============================

    【オリジナルテーマ】

    ※一からテーマを自作する、またはUnderscoresなどのテンプレートを使用して自作する方法。

    <メリット>

    いわゆるフルスクラッチに近いため、基本的にどんな仕様・デザインでも思い通りのサイトを作る事が出来ます。
    また、作ったテーマをどう展開していくかによって、どこまでカスタマイズ性・機能性を持たせるかも自由に選択する事が出来ます。
    ご予算が豊富にある、デザイン前提でのテーマ作成である、それを実装出来る技術力がある、といった場合にこのパターンを選択する事が多いです。

    <デメリット>

    工数が大幅に増える、また相応の技術力が求められる事です。
    ページに応じたテンプレートファイル、テーマのスタイル、各ブロックのスタイル、カスタマイザーの機能など、一からテーマを作る場合に必要なものは膨大にあります。
    また、WordPress本体のアップデートも激しいため、常に最新情報をキャッチアップし、テーマも随時アップデートしていく必要があります。

    ===============================

    【子テーマ】

    ※何かしらの既存のテーマを親テーマとし、子テーマを自作する方法。

    <メリット>

    優良・無料問わず、高品質で多機能なテーマは豊富にあるので、自分のイメージにピッタリあったテーマを選定出来れば、工数を大幅に削減する事が出来ます。
    テーマ本体の機能のみで対応出来るのであれば、子テーマすら作る必要もありませんし、もしカスタマイズが必要になった場合でも軽微な追加作業で済む場合があります。
    また、WordPress本体のアップデートへの追従は親テーマ側で行ってくれるはずですので、基本的にテーマを最新に保っていればよく、コンテンツ作成に注力出来ます。

    <デメリット>

    出来る事が親テーマに依存します。
    例えば、やりたい事が親テーマのテイスト・機能とかけ離れている場合、相当のカスタマイズが必要となり、最初からオリジナルテーマで作った方が良かった、というケースに度々遭遇してきました。
    また、開発停止により最新のWordPressに対応しなくなった、という可能性もゼロではありません。

    ===============================

    以上のメリット・デメリット等を鑑みて、実際の案件のご予算・ご要望・デザイン・仕様から、どちらのパターンが最適か検討されるのが良いと思います。

    ※このご質問は非常に興味深いですので、もし他にご意見をお持ちの方がいましたらお聞きしてみたいです。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: Lazy Blocksでのトップ出力

    @takitaさん

    はじめまして。

    もしくは、Lazy Blocksでは、上記のことは、できないのかを知りたいです。

    →できますが、難易度は高いです。
    具体的には、以下の手順となります。

    1. お使いのテーマでは、記事一覧ページで何のテンプレートが使われているかを調べる
      (index.php/home.php等)
    2. 子テーマを作成し、上記テンプレートをコピーする
    3. 上記テンプレート内で、記事をループ表示している箇所を特定する
    4. parse_blocks関数を使って、Lazy Blocksの内容のみを取得して表示する

    もし挑戦される場合は、まずは1~3までの手順を試してみて、Lazy Blocksの内容を表示したい箇所に適当な文字列を打ってみて、それが記事一覧ページに表示されるか確認してみて下さい。

    @asako08さん

    はじめまして。

    MW WP Formには、チェックボックスの選択肢に応じてテキストボックスの表示/非表示を切り替える事は出来なかったと思います。

    なので、「その他」のテキストボックスは常に表示させる形になります。

    「その他」以外にチェックした時はテキストボックスを非表示にしたい、という事であれば、自前でJavaScriptを書いてコントロールする形になると思います。

    フォーラム: その他
    返信が含まれるトピック: 最新の投稿

    @systnwさん

    こんにちは。

    状況として、>「設定 > 表示設定 > ホームページの表示」で、トップページを投稿ページに指定している事を前提としてお答えします。

    最新の投稿は、お使いのテーマのテンプレートに沿って表示される事になるため、対応方法はテーマによって変わってきます。

    まずはテーマのカスタマイザーで、最新の投稿で表示を変更出来る機能が無いか探してみて下さい。

    なければ、対象のページがテーマのどのテンプレートファイルが使われているか調べ(home.php、index.php等)、子テーマを作成の上そのテンプレートファイルをカスタマイズします。

    PHPファイルの編集のみでご希望の表示を再現出来ない場合は、同様に子テーマにスタイルシートを追加しCSSをカスタマイズするか、管理画面のカスタマイザーからCSSを追記します。

    フォーラム: プラグイン
    返信が含まれるトピック: ACFの値を別ページに表示する方法

    @mikujinさん

    以下で大丈夫だと思います。

    <?php
    // 固定ページ2に設置した「mypage-name」を変数に格納する
    $mypage_name = get_field( 'mypage-name' );
    
    for ( $num = 1; $num <= 30 ; $num++ ) :
      // 固定ページ1に設置した「top-name」を変数に格納する
      $top_name = get_field( 'top-name' . $num, 1 );
      ?>
      ここにコンテンツなどが入ります。
      <?php if ( $top_name === $mypage_name ) : // 「top-name」と「mypage-name」が一致した時 ?>
        <div class=”mypage-hobby”>
          <?php
            // 固定ページ1の「top-name-hobby」を固定ページ2に表示する
            the_field( 'top-name-hobby' . $num , 1 );
          ?>
        </div>
      <?php endif; // IF文の終わり ?>
    <?php endfor ; // FOR文の終わり ?>

    ポイントは以下三点です。

    • このケースであれば、ループはwhileではなくforを使った方が若干シンプルになる
    • mypage-nameは固定ページ2で決まった値なので、FORやWHILEのループ内で毎回get_fieldして取得せずに、ループの外で取得した方が、不要な処理が減る
    • top-nameのフィールド名はループ毎に数字が変わるので、格納する変数名に変数名はつけない
      ×:$top_name1
      〇:$top_name
    フォーラム: 使い方全般
    返信が含まれるトピック: テーマの使い方について

    @de-0612nishio さん

    こんにちは。

    WordPressサイトのコンテンツエリア(ブロックエディタ編集領域)は、デフォルトでほどよく表示させるためのCSSが読み込まれますが、これが「wp-includes/css/dist/block-library/style.min.css」です。

    さらにTwentyTwentyOneでは、テーマ独自の外観にするため、上記スタイルを適宜上書きしています。
    これが、Twenty Twenty Oneテーマフォルダ直下にある「style.css」です。

    これをオリジナルテーマに切り替えた場合、Twenty Twenty Oneのstyle.cssはもちろん読み込まれませんので、同等のcssを全て自前で用意してテーマに組み込む必要があります。
    UnderScoresについても、あくまで基本的なスタイルしか用意されていないと思うので、同じ作業が必要です。

    style.min.cssを上書きするために洗いざらして調べる必要がある

    →そのため、上記についてはYesとなり、オリジナルテーマを開発する上では避けて通れません。

    どこまでデフォルトスタイルを上書きするかによって手間も大きく変わってきますが、Twenty Twenty Oneのstyle.cssを自分のテーマに組み込んで、そこからカスタマイズしていくやり方でも良いと思います。

15件の返信を表示中 - 76 - 90件目 (全129件中)