WordPress.org プロファイルへの GitHub アカウントの関連付け

この記事は「Associating GitHub accounts with WordPress.org profiles」の翻訳です。

複数サイトにまたがる WordPress へのすべてのコントリビューションを容易にトラックできるよう WordPress.org プロフィール編集画面に新しいオプション「GitHub アカウントとの関連付け」が追加されました。

WordPress.org profile with GitHub profile link highlighted.

最近のリリースにおける非 WordPress.org のコントリビューション、すなわち Gutenberg での props を集める作業はほとんどがマニュアルのため間違いが起きやすく、しばしばコントリビューターが正しくクレジットを得られないケースが発生しました。WordPress.org と GitHub アカウントを関連付けられれば自動ツールを開発でき、リリースチームのクレジットリストを管理する負担を減らせます。

動作原理

この機能は oAuth フローを使用して GibHub アカウントの公開情報に対する WordPress GitHub アプリケーションの読み取りアクセスを許可します。この結果、あなたが GitHub アカウントと WordPress.org アカウントの両方を所有し、互いを関連付けたことが証明されます。

この機能は実装後、数カ月間テストされ、多くのコントリビューターがアカウントを関連付けました。ただし、これまで公式にアナウンスされなかったため、設定した人は少ないままでした。

まだ設定していない人はこの機会に https://profiles.wordpress.org/me/profile/edit/ にて、GitHub アカウントを WordPress.org アカウントと関連付けてください。

手順を画面コピー付きで紹介します。

1. WordPress.org プロファイルの編集

WordPress.org profile edit screen with the GitHub Username section highlighted.
“link your GitHub account” をクリックしてプロセスを開始してください。

2. WordPress.org Profiles アプリケーションの許可

The authorization screen on GitHub for the WordPress.org Profiles application.
「Authorize WordPress.org Profiles by WordPress」をクリックして、あなたの公開情報に対する WordPress Profiles GitHub アプリケーションの読み取りアクセスを許可します。

3. 関連付けの確認

WordPress.org profile edit screen showing a linked GitHub profile.
WordPress.org の Edit Profile 画面からいつでもアクセスを無効にできます。

この機能を実装した @dd32 に多大なる感謝を。機能の詳細と進行中の props を集めるタスクについては Meta-#4447 を参照してください。

日本の人々向けに100%GPLをもっと広く知ってもらう取り組みをはじめました

2019年12月11日、100%GPLについてもっとわかりやすく説明するページまたは誘導する取り組みの、第1回MTGをZoomにて開催しました。

この取り組みは先日(12月6日・7日に)開催された、WordCamp Osaka 2019のコントリビューターデイで提案されたものです。

この取り組みを始める経緯

現状WordCamp JapanやWordPress 日本語のページで以下のようなドキュメントがあります。

はじめての GPL

「100% GPL」とは

しかしながらWordCampの登壇スライドのチェックの際などで(それだけには限りませんが)100%GPLでないテーマやプラグインを紹介するスライドが見受けられました(もちろん、説明した上で修正はしていただいています)。

このことから、まだ100%GPLというものがWordCampの実行委員・スピーカー・スポンサー等として参加しようという人々に一部理解されていないないのではないかという推測の元、既存のドキュメントがわかりにくいのか、見つけられないのか、その部分を検証した上でもっと100%GPLについて理解したうえでコミュニティやイベントに積極的に参加していただけるようにしたいという考えでこの取り組みをはじめました。

第1回MTGでの意見

12月11日のMTGでは13人が参加し、以下のような意見が出ました。
(一部分を抜粋しています)

  • WordCamp Osaka 実行委員のときはどの資料を使えばいいか把握できていなかったかもしれない。
  • WordPress は v2 later / 派生物がどういったものを指すかわかると良さそう。また、一箇所にまとまっているのがいいのかもしれない。
  • このような場でどういうことがわかりにくいのか聞けるのは良さそう。今あるドキュメントをもっとわかりやすくするでも良いかも。
  • WordCampとかコミュニティイベントに参加するのは100%GPLを守ってないといけないの?参加者にもそれが求められるのかドキュメントからは読み取りにくい。
  • スライドチェックの仕方、等のピンポイントなヘルプにするのが良いのではないか。
  • 100%GPLをふわっとしか理解していない身からすると、結局どういうことなのかと思っているのだけど、ドキュメントがどこにあるか一見わからない。リンク先のページも読んで見たが言葉が難しい。難しそうなことが書いてあるという印象を受けてしまう。
  • 平易な言葉で書くといいのかもしれない。
  • Q&A形式の掲載とかはどうだろう。
  • 100%GPLではどういう最終形態が理想なのか?をイメージできると良い(自由にできることを守る等)。
  • 各テーマが 100%GPL なのかわかるリストがあると良い(→実はあるので公開を目指す)。
  • クライアントにテーマを指定されて制作をすることがあるので、NGリストがあったほうが良いなと思う時がある。
  • クライアントに100%GPLテーマをおすすめするやり方等もあれば嬉しい。
  • GPLクイズを作るのはどうだろうか。

ドキュメントを見てわかりにくいと意見が出ているので、できればわかりやすく表現を変えたり説明を付け足したりできるのが理想です。
また、既存のドキュメントを交通整理してよりわかりやすい形にしていくのもいいでしょう。

今後の進め方

今回の意見や、今後の議論等によって今後の方向性を決めていきます。
基本的にはWordCampの運営者向けのドキュメントになるかもしれませんし、既存ドキュメントに追記するに留める施策となるかもしれません。

また、まったく新しいコンテンツを用意する可能性も有り得ますし、運営者向けに伝えるフローが増えるだけの可能性もあります。
結果として進め方を軌道修正するのも問題ありません。

次回の開催は12月25日を予定しています。
どのような形で掲載(まとめ)、誘導等をどのようにしていったらのアイデアを WordSlackの #wordcamp-ja-meta チャンネルで募っています。

この取り組みは、誰でも参加できます。
ご意見のある方はぜひWordSlackで書き込んだり議論に参加してください。

コミュニティ関連の協力者募集中タスク一覧を公開しました

表題そのままなのですが、コミュニティ関連のタスクを公開して協力者を募ることになりました。

現時点で掲載しているタスクは主に、WordCamp と Meetup のドキュメンテーションです。手を付けやすいのはおそらく、GitHub 上で行える WordCamp 運営者ハンドブックの翻訳作業かなと思います。

それ以外の方法でお手伝いいただける方は、ぜひここでのコメントか WordSlack の #community チャンネルでお知らせください。こんなタスクで協力者募集してるよ!という声も歓迎です。

先週のコミュニティ活動報告

Deputy、WordCamp オーガナイザー、Meetup 運営者などの皆さんが先週行った活動をご報告ください。 活動の間に解決できない問題が起こったり、障害がある場合は WordSlack の #community チャンネルにご報告ください。

#weekly-update

注: Community チームの make. P2 にある Weekly Update に倣って週間の活動報告をまとめるスレッドを月曜日に投稿しています。WordPress コミュニティの活動について、誰でもコメントしていただけます。

先週のコミュニティ活動報告

Deputy、WordCamp オーガナイザー、Meetup 運営者などの皆さんが先週行った活動をご報告ください。 活動の間に解決できない問題が起こったり、障害がある場合は WordSlack の #community チャンネルにご報告ください。

#weekly-update

注: Community チームの make. P2 にある Weekly Update に倣って週間の活動報告をまとめるスレッドを月曜日に投稿しています。WordPress コミュニティの活動について、誰でもコメントしていただけます。

先週のコミュニティ活動報告

Deputy、WordCamp オーガナイザー、Meetup 運営者などの皆さんが先週行った活動をご報告ください。 活動の間に解決できない問題が起こったり、障害がある場合は WordSlack の #community チャンネルにご報告ください。

#weekly-update

注: Community チームの make. P2 にある Weekly Update に倣って週間の活動報告をまとめるスレッドを月曜日に投稿しています。WordPress コミュニティの活動について、誰でもコメントしていただけます。

先週のコミュニティ活動報告

Deputy、WordCamp オーガナイザー、Meetup 運営者などの皆さんが先週行った活動をご報告ください。 活動の間に解決できない問題が起こったり、障害がある場合は WordSlack の #community チャンネルにご報告ください。

#weekly-update

注: Community チームの make. P2 にある Weekly Update に倣って週間の活動報告をまとめるスレッドを月曜日に投稿しています。WordPress コミュニティの活動について、誰でもコメントしていただけます。

先週のコミュニティ活動報告

Deputy、WordCamp オーガナイザー、Meetup 運営者などの皆さんが先週行った活動をご報告ください。 活動の間に解決できない問題が起こったり、障害がある場合は WordSlack の #community チャンネルにご報告ください。

#weekly-update

注: Community チームの make. P2 にある Weekly Update に倣って週間の活動報告をまとめるスレッドを月曜日に投稿しています。WordPress コミュニティの活動について、誰でもコメントしていただけます。

先週のコミュニティ活動報告

Deputy、WordCamp オーガナイザー、Meetup 運営者などの皆さんが先週行った活動をご報告ください。 活動の間に解決できない問題が起こったり、障害がある場合は WordSlack の #community チャンネルにご報告ください。

#weekly-update

注: Community チームの make. P2 にある Weekly Update に倣って週間の活動報告をまとめるスレッドを月曜日に投稿しています。WordPress コミュニティの活動について、誰でもコメントしていただけます。

10月1日から10月21日のコミュニティ活動報告

Deputy、WordCamp オーガナイザー、Meetup 運営者などの皆さんが10月1日から10月21日に行った活動をご報告ください。 活動の間に解決できない問題が起こったり、障害がある場合は WordSlack の #community チャンネルにご報告ください。
(投稿に時間があいてしまってすみません!)

#weekly-update

注: Community チームの make. P2 にある Weekly Update に倣って週間の活動報告をまとめるスレッドを月曜日に投稿しています。WordPress コミュニティの活動について、誰でもコメントしていただけます。