コードによるコントリビューション

Gutenberg プロジェクトにコードでコントリビュートする方法を説明します。

ディスカッション

Make WordPress Core ブログは、WordPress 開発に関する最新の情報を得られるメインの場所です。アナウンス、製品のゴール、議事録、アジェンダなどがあります。

開発に関するリアルタイムの議論は、Make WordPress Slackの #core-editor と #core-js チャンネルで行われます (要登録)。エディターコンポーネントの週次会は水曜日の14:00 UTC、JavaScript コンポーネントの週次会は火曜日の15:00 UTC に、それぞれのSlackチャンネルで行われています。

開発のハブ

Gutenberg プロジェクトでは、コードの管理や問題の追跡に GitHub を使用しています。メインのリポジトリは https://github.com/WordPress/gutenberg です。

issue リストを検索して、取りかかれそうな issue を探してください。Good first issue ラベルや Good first review ラベルが良い出発点になるでしょう。

コントリビューターリソース

  • 入門 – 開発環境のセットアップ方法について説明します。テストサイトや開発ツールの提案も含みます。
  • Git ワークフロー – pull requests を使用してコードの変更をデプロイする git プロセスについて説明します。
  • コーディングガイドライン – Gutenberg プロジェクトで使用されている追加のパターンやローカルルールの概要を説明します。
  • テスト概要 – Gutenberg における PHP と JavaScript 開発におけるテストについて説明します。
  • アクセシビリティテスト – Gutenberg のアクセシビリティテストに関するプロセスについて説明します。
  • パッケージの管理 – npm パッケージの管理プロセスについて説明します。
  • Gutenberg リリースプロセス – Gutenberg プロジェクトの異なるリリースタイプのためのチェックリスト
  • React Native モバイル Gutenberg – React Native ベースのモバイル Gutenbrg エディターについて説明します。

原文

最終更新日: