プロジェクト概要

はじめに、大きな将来図を見ていきましょう。このハンドブックで紹介するアーキテクチャーや UX の原則が広範囲に実現したすると、Gutenberg プロジェクトはどのようにユーザー体験やクリエイター体験を改善し、転換するでしょうか ?

Gutenberg が転換するユーザー体験:

  • ユーザーはアイデアや情報を自由な方法で伝達することに集中できます。その裏側の技術やセマンティックの違いを理解する必要はありません。
  • ユーザーはブロックの統一されたメカニズムを通じて、より簡単に機能を追加、編集できます。
  • ユーザーは Web サイトのすべてを直接操作し、その場で編集できます。複雑なナビゲーションメニューや異なるセクションに依存する必要はありません。
  • ユーザーはたった1つのインターフェース – 「ブロック」 – と、新しい要素を追加するたった1つの方法を学ぶだけで十分です。統一感のあるクリアなシステムは、すべてが一貫したルールで動作するためユーザーからの信頼を得るでしょう。

Gutenberg が転換する開発者体験、デザイナー体験:

  • パワフルで表現力のあるツールキットは、標準化されたデザインと開発プロセスによりファーストクラスの体験を創造します。
  • この標準化は透過性を生みます。開発者はコンポーネントを作成し、他の開発者のコンポーネントとシームレスに接続できます。
  • 一貫した UX パターンを採用することで、開発者はユーザーがすぐに自分のプログラムに親しみ、利用できることを確信できます。新たにインターフェースパターンを再発明する必要はなく、プログラムの作成に集中できます。
  • たった1つのモダンで柔軟性のあるインターフェース – 「ブロック」 – はさまざまな形で適用でき、開発者には WordPress を新しい多くの方法で拡張する機会があります。

目次

最終更新日: