JavaScript 入門

このチュートリアルは WordPress での JavaScript 入門、特に新しいブロックエディター視点からのウォークスルーを目的とします。「ブロックエディターハンドブック」にはこの新しい設定を操作する API 情報が含まれています。このチュートリアルを終えると API リファレンスやコードスニペットの使い方を理解できます。

JavaScript とは何か

JavaScript は Web ブラウザー内にロードされて実行されるプラグラミング言語です。ちなみに PHP は Web サーバー上で動作し、結果が主に HTML としてブラウザーに送信されます。

WordPress 5.0 で導入されたブロックエディターは JavaScript で書かれており、サーバーでなく、ブラウザー内で動作します。この結果、リッチで、より動的なユーザー体験を提供できます。一方でブロックエディターを拡張するには JavaScript を学ぶ必要があります。

目次

  1. 裏側のプラグイン
  2. JavaScript のロード
  3. ブロックエディターの拡張
  4. トラブルシューティング
  5. JavaScript のバージョンとビルド手順
  6. コードのスコープ
  7. JavaScript ビルド環境のセットアップ

最終更新日: