投稿メタをブロックで保存

一般にブロックは属性の値をシリアライズされたブロック HTML 内に保存します。しかし属性の値を投稿メタとして保存するブロックを作成することもできます。こうすることでテンプレートの任意の場所からプログラム的に値へアクセスできます。

このチュートリアルではユーザーに値の入力を求め投稿メタに保存するブロックを作成します。

ブロックをインターフェースとみなす考え方の背景についてはハンドブックの プロジェクト概要 を参照してください。

チュートリアルを始める前にコードを囲むプラグインが必要です。プラグインの設定方法の詳細についてはJavaScript 入門の最初の2つのステップを参照してください。

目次

  1. データフィールドの登録
  2. メタブロックの追加
  3. 投稿メタデータの使用
  4. 最後の仕上げ

最終更新日: