最後の仕上げ

メタブロックを使う際の1つの問題点は、ユーザーが投稿ごとにブロックを追加する必要があり、これを簡単に忘れてしまう点にあります。ブロックテンプレートを使うことでこの問題を解決できます。ブロックテンプレートは投稿タイプごとに事前定義された、ブロック要素のリストです。テンプレートを使用することで投稿タイプのデフォルトの初期状態を指定できます。

この例ではテンプレートを使用して自動的に投稿の先頭にメタブロックを挿入します。

次のコードを myguten-meta-block.php ファイルに追加してください。

function myguten_register_template() {
    $post_type_object = get_post_type_object( 'post' );
    $post_type_object->template = array(
        array( 'myguten/meta-block' ),
    );
}
add_action( 'init', 'myguten_register_template' );

配列には他のブロックタイプも追加できます。プレースホルダーを設定したり、投稿を特定のブロックの集合にロックできます。テンプレートは編集体験を制御する強力なツールです。詳細については上のリンク先のドキュメントを参照してください。

原文

最終更新日: