行動規範違反行為への対応

決して起こってほしくないことですが、時には主催者としてイベントにおける不快な行為に対応しなくてはなりません。イベントを不快な場にしたり、不寛容な場にしてしまう行為を見かけたり聞いたりしたら、以下の手順を踏んでください :

  • 優しく、しかしきっぱりと、その行為が WordPress のイベントでは許されないことを説明しましょう。必要であれば、その人に退場をお願いしましょう。公然と違反者に恥ずかしい思いをさせないように、しかし、問題も無視してはいけません。
    • 争いを解決するためには3つのパートに分けた方法が役に立つでしょう : 「あなたが … したとき、私は … と感じました。次は … してください。」
    • 他の手段として、状況を思い出させるというアプローチがあります 「これはファミリーフレンドリーなイベントということを忘れないでください。私たちは … しないのです。」
    • 全てがうまくいかなければ、冷静に、事実を伝えましょう 「あなたの発言は、イベントの行動規範に反しています。」
  • イベント終了後にもう少し説明をしてフォローアップし、対応してくれたことに感謝しましょう(もちろん、彼らがそうしたと仮定して)。
  • フォローアップは、必ず他の主催者と一緒にしてください。

出席者とコミニティーのメンバーは、地域コミュニティの主催者との間で起こった問題を 違反行為の報告フォーム を使い、地域コミュニティ主催者以外の人へ報告することができます。

包括的な環境作りとは、終わることのない穏やかな方向修正の連続です。最初からすべてが出来る人はいません、一つ一つを正しい方向へ近づけていくことで、私たちは上達するのです。

注意事項: 非常に重要なのは、攻撃的、暴力的、それ以外にも危険な状況になった場合、自分自身で対応しないこと。必要であれば、警察に通報しましょう。

ヒント: こちらに、このページに関するクイズがあります。クイズに関する質問やナビゲーションでわからない点がある場合、ウェルカムページのクイズセクションをご覧ください。

原文: https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/responding-to-code-of-conduct-violations/
翻訳 Github: https://github.com/jawordpressorg/community-handbook/blob/master/meetup-organizer/responding-to-code-of-conduct-violations.md
更新日: 2019年7月16日