do_action: チャリティハッカソン

このセクションは未翻訳で、セクション内の他のページの原文はこちらにあります。GitHub 上での翻訳に協力していただける方は、Readme をご覧の上、do_action 関連ファイルにプルリクエストをお送りください。

do_action とは? do_action とは?

do_action ハッカソンは、WordPress を使って慈善団体に独自のオンラインプレゼンス (インターネット上での存在感) を提供することに焦点を当てている、コミュニティ主催のイベントです。各 do_action イベントには、地域の WordPress コミュニティの参加者が集まり、決められた時間内で多くの地域団体向けの新しいサイトを計画し、構築します。

do_action の目標は、これらの慈善団体に新鮮で動的なオンラインプレゼンスを提供し、サポートすることです。これによって、彼らは基本的なサイト管理でその生産性を邪魔されることなく、すでに成功している業務を続行できるのです。

Top ↑

ハッカソンのやリ方 ハッカソンのやリ方

各ハッカソンは、地域コミュニティのメンバーが運営しています。非営利団体が選出された後に制作ボランティア登録フォームが表示され、誰でも参加者としてイベントに参加登録できるようになります。登録の際、サイト制作に関わりたい団体を選択してからチーム内での役割を選択します。制作チームにはいくつかの役割があり、団体のニーズによって異なります。登録できる一般的な役割は、プロジェクトマネージャー、デザイナー、開発者 (2名)、ソーシャルメディアマネージャー、コンテンツマネージャー、品質保証テスターです。

各イベントでは、WordPress を効果的に使用する方法について非営利団体にトレーニングを提供します。これにより、今後は団体が自らサイトを管理できるようになります。

Top ↑

名前の由来 名前の由来

do_action は WordPress に焦点を当てたイベントであるため、最初にこれをスタートした南アフリカのチームは、名称が WordPress 自体に由来したものである方がいいのでは、と考えました。do_action は WordPress コア全体で使用される関数であり、この関数の名前 (アクションする) は、「非営利団体が自分たちの活動を盛り上げ、本腰を入れて動いていく」というイベントの目標にとてもぴったりです。

Top ↑

参加方法 参加方法

do_action に 参加するには、2つの方法があります。お住まいの地域のイベントに参加登録するか、または自分で主催するかです。doaction.org サイトにリストされている今後のイベントを探したり、このオーガナイザーハンドブックを通してどのように do_action イベントを運営するかを知ることができます。

do_action とは何か、どんなふうに取り組むのかをより詳しく知るには、2014年にケープタウンで開催された do_action イベントの動画をご覧ください。

原文: https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/event-formats/do_action-charity-hackathon/
翻訳 GitHub: https://github.com/jawordpressorg/community-handbook/blob/master/meetup-organizer/event-formats/do_action-charity-hackathon.md
更新日: 2020年4月15日

最終更新日: