Meetup 紹介ページの最適化

Meetup に初めて参加する人は、次の2つを気にしています。1番目は「私のような人たちなのだろうか ?」、2番目は「私のことを気に入ってもらえるのだろうか ?」です。

なので、 グループの紹介ページを見るときには、自分に合うイベントが行われているように見えるかが、参加の判断に影響します。

参加者が続けて参加してもらえるかは、 Meetup グループで受けた印象に大きく左右されます。

私のような人たちなのだろうか ? 私のような人たちなのだろうか ?

グループにどんなメンバーが居るのかを印象づけ、確認する最初の機会は、 Meetup 紹介ページです。

Top ↑

グループ紹介 グループ紹介

「グループ紹介」は、目的や目標を紹介する最初のページです。グループの活動目標と、現在の状況をわかりやすく記します。「WordPress に関するグループです。」のみでは不十分かもしれません。しかし、「メンバー同士が学びあい、知識を共有し、 WordPress やオープンソースに積極的に貢献するグループです。」と記すことにより、開催するイベントも含めたグループの目的や目標を説明することができます。

テンプレートを元に、自分のグループ用に編集して作成したい場合は、こちらを参照してください。

Top ↑

Meetup のカスタムページ Meetup のカスタムページ

Meetup のグループ紹介に加えて、より詳しく説明するページを作成するツールを提供しています。参加者に期待する内容である行動規範や、 WordPress Meetup を開催日時や場所などを記すページを作成することもできます。

メンバー紹介 メンバー紹介

とてもよい印象を与える2つ目のページは、メンバー紹介ページです。 Meetup では、自己紹介の機会を設けています。主催者は自己紹介で Meetup に期待することを知ることもできますが、イベントに来る方の職種や属性に関する詳細を知ることも有益です。

総じて可能な限りグループを支えたいと思っている人は、グループに参加する方の要件ではありませんが、回答できる (解決方法を知っている) 人であり、これから来る新たな参加者に素晴らしい窓を与えます。ここにいくつかのよい質問があります。 (1つまたは2つ選択)

WordPress についてどのようなことを学びたいですか ?
WordPress をどのように使っていますか ?

Top ↑

フォトギャラリー フォトギャラリー

イベントを写真で紹介するフォトギャラリーを用意しましょう。 Meetup 用に最高品質のフォトギャラリーを使い、 (携帯電話で撮った低解像度ではなく、) 良質でクリアで有益な写真を掲載しましょう。

Top ↑

ウェルカムメール ウェルカムメール

最後に、ウェルカムメールは、 Meetup グループに参加したが、まだイベントには来ていない新しいメンバーにグループを紹介する最も良い方法です。新しいメンバーにあなたの自己紹介をする最適な機会にもなります。

ここにウェルカムメールを作成するために使用できるテンプレート があります。

原文:https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/getting-started/optimizing-your-meetup-page/
翻訳Github:https://github.com/jawordpressorg/community-handbook/blob/master/meetup-organizer/getting-started/optimizing-your-meetup-page.md
更新日:2019年6月7日