Meetup 開催会場の申請フォーム

無償で Meetup を開催できる会場が見つからない場合、 WordPress Community Suppport が会場費を負担します。会場費の負担を WordPress Community Support に依頼するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • meetup.com 上の WordPress Meetup チャプターアカウントであるか、同様の基準を元に WordPress Community Suppport が公式に認可したグループであること。
  • グループが5つの良識ルールを守っていること (訳注: 5つのルールの日本語訳はこちらにあります)。
  • 無料で提供される会場を見つけることができないこと。
  • 費用負担を申請する会場が、安全性、十分な収容人数、アクセシビリティの最低要件を満たしていること。

また、宗教や政治との関連がある会場は避けるべきです。コミュニティの主催者としての役割は、誰もが完全に歓迎されていると感じられる場を作り出すことであり、誰かが不快だったり歓迎されていないと感じる可能性のある場所での開催は避けましょう。

以上の項目を満たしている場合、参加者1人あたり月に5ドル以下の会場を探すことをおすすめします。そして、3~6か月分の請求書を用意していただき、その間イベントを必ず行うことを約束してください。請求書は support@wordcamp.org へお送りください。その際、会場住所、会場の連絡先、連絡先のメールアドレスと電話番号、支払いに関するその他の情報を含めてください。特に指定がない場合、小切手で支払います (訳注: 日本の場合は国際送金、PayPal など他の方法をリクエストしたほうが良いかもしれません)。だいたい1週間後くらいに回答します。

開催会場の承認と会場費の負担を希望する場合は、以下のフォームに記入してください。

訳注:申請のメールは下記を参照して support@wordcamp.org までお送りください。日本語で構いませんが、メールのタイトルは Meetup Venue Approval Request としてください。 (英語のフォーム は、メールがスパム扱いとなり届かない事例がありました。2018.8.21)

  • 名前 (必須)
  • メールアドレス (必須)
  • グループの URL (必須)
  • この会場でのイベントには平均何人ぐらい参加していますか ?
  • これまで使用していた会場を利用しない理由 (もしあれば)
  • 新しい会場を探していることを Meetup グループの参加者に共有していますか ?
  • はい。すべてのメンバーにメールで知らせました。
  • 対面では話しましたが、グループ全体へのメールは送信していません。
  • 何人かには尋ねましたが、正式な告知でのリクエストはしていません。
  • 新しい会場に求める必要条件は何ですか ? (必須)
  • 新しい会場候補の情報 (会場名、住所、URL、会場費など) (必須)

Cami または Meetup チームがこの申請についてご連絡します。

原文:https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/getting-started/venue-approval/
翻訳Github:https://github.com/jawordpressorg/community-handbook/blob/master/meetup-organizer/getting-started/venue-approval.md
更新日:2019年6月7日