スポンサー

スポンサーとの関係

Meetup が始まったころから、Meetup の会場はスポンサー契約のもとで提供されてきました。 当初、これらの会場は、会場を無料で提供してくれるコワーキングスペースのようなものでした。 しかし、状況が変化すると、私達自身で会場費を支払い、その料金をまかなうためのスポンサーを見つけなければなりませんでした。また最近ではより高価な会場費にともない、新しい会場やスポンサーを探す必要がでてきました。

それは挑戦でした。大学の教室、バーやパブ、地域の公民館など、様々な場所を検討しましたが、いずれも課題を抱えていました。大学を使用するには Meetup との関連性(※教員が Meetup に参加している等)を必要としていましたが、私達にはありませんでした。バーやパブは最低使用料が必要で、これも費用に繋がりますし、Meetup とお酒は切り離したいところです。この両者は選択肢としては難しそうでした。一方、有望と思われた地域の公民館はたいてい郊外にあります。私達としては、交通に便利な市街地にしたいと考えていました。値段も手頃で設備も最高な図書館を見つけたと思ったら、簡単に行ける場所にはなかったなど、問題が山積みでした。私達が場所を探しており、なにかよい提案は受けられないか。最終的には WordPress Meetup グループにメールで問い合わせを行いました。 その後、Meetup グループより新しいコワーキングスペースの賃借人であるメンバーの紹介をうけ、再び無料の会場が使えるようになりました。街の中心部にあり、公共交通機関が近く、とても便利な会場です。こうしてすべての要求が満たされましたが、最初に WordPress Meetup グループに問い合わせていれば、もっと面倒が少なくて済んだかもしれません。 このように協賛のかたちというのは、会場のような現物提供、または Meetup の費用やピザ代の提供など金銭的なものなど様々で、これら協賛者の関係の調整が難しいことがあります。ここでは一方的ではない、相互利益をもったスポンサーを見つける上でのヒントや方法を紹介します。

  1. 自分たちから(スポンサーになってくれるか)尋ねましょう。最良のスポンサーが向こうからやってくるとは限りません。そして、もし先方から申し込みがあったら、いきなり資金援助を受けるのではなく、まず彼らが何を販売しているかを把握しておきましょう。Meetup グループが必要としているのは、WordPress を理解してくれるスポンサーであり、商品やサービスの売り場を探している人たちではありません。
  2. 参加者と自然なつながりのあるもの、または共感できるものをもつスポンサーに交渉しましょう。
  3. WordPress 熟練者の説得力のある響きを持ったスポンサー募集のメール、または Meetup グループの概要をきちんと説明する資料を用意し、なぜ協賛関係の構築をするのかを説明しましょう。真剣な態度でのぞめば、スポンサーも真剣に答えてくれるでしょう。
  4. スポンサーの参加が決定したら、ウェブサイト上やコミュニケーションの際にスポンサーのブランドを尊重しましょう。
  5. スポンサーとは連絡を密に取り、Meetup の写真を送りましょう。彼らのサポートがどのように役立ったか常に伝えましょう。彼らをキャッシュディスペンサーのように考えてはいけません。関係を築いていきましょう。関係が深まり継続するほど、Meetup グループにおける相互の利益が大きくなってきいきます。

スポンサー誘致の際に利用できるメールのテンプレートに興味がある場合は、このスライドのリンクよりダウンロードパックに含まれています。 スポンサーとの関係における注意点をさらに2つ挙げておきます。まず一つめは、スポンサーに Meetup グループの本質を変えさせないこと。もしスポンサーの求めるものが、あなたの Meetup をオープンソースや WordPress の精神を損なうならば、その関係を続けるべきか慎重に考えるべきです。守るべき文化があります。金銭的なものにそれをゆずるべきではありません。二つめは、協賛関係は決してグループに利益をもたらすものではないということです。予備の資金や高級な空間や料理を得るためのものではなく、あくまで、必要とするものを満たすためのものです。スポンサーへの要求が過剰にならないよう謙虚な姿勢に徹しましょう。

原文: https://make.wordpress.org/community/handbook/meetup-organizer/resources/sponsors/
翻訳 GitHub: https://github.com/jawordpressorg/community-handbook/blob/master/meetup-organizer/resources/sponsors.md
更新日: 2019年12月16日