WordPress Meetup チャプタープログラム

トピック

「Meetup (ミートアップ) グループ」とは、オフラインのイベントを定期的に (一般的には月1回) 開催している、地域ごとに運営されるグループのことです。

2名以上が集まり WordPress の体験をシェアする場であれば、人数や形式に決まりはありません。

一般的に「Meetup」と呼ばれるこれらのイベントは様々な形式で行われます (「Meetup」は勉強会だけではなくグループのことも指すことがあるため、混乱を招くこともあります)。

  • プレゼンテーションや講演
  • ハッカソン
  • 交流会・懇親会
  • ワークショップ
  • コワーキング・もくもく会
  • WordPress に関する疑問解決
  • コントリビューターデイの実施、その他

meetup.com には WordPress 公式のアカウントがあります。meetup.com 上の WordPress Meetup グループに対しては、WordPress Community Support PBC (Public Benefit Subsidiary – 詳細はこちら) から meetup.com の会費支払いなどの支援があります。このアカウントで Meetup グループを登録するには Meetup のボランティア主催者が作成した5つのルールに従う必要があります。

  1. WordPress Meetup は、特定の企業や個人の利益のためではなく、 WordPress コミュニティ全体の利益のためにあります。イベント主催者として取る行動のすべてはコミュニティの利益を念頭に置いて行います。
  2. WordPress Meetup には、能力、スキル、経済状況、その他の基準に関わらず、あらゆる人が参加できます。
  3. Meetup は、ボランティアが運営し、スピーカーも無償で登壇しています。少額の参加費が必要になる場合でも、それは Meetup の経費のみに使うものであり、スピーカーや運営スタッフの報酬にすべきではありません。
  4. Meetup グループでは、コミュニティ内の信頼・信用できるメンバーは誰でもイベントを企画できるようにします。
  5. Meetup は、雰囲気の良い場所にしましょう。差別、暴力の扇動、憎悪の促進、全般的な礼儀をわきまえない振る舞いをなくし、誰もを受け入れる環境を全員で育てていきましょう。

また、WordPress の Meetup 支部を運営するすべての方に、GPL を含む WordPress オープンソースプロジェクトの原則を守るようお願いしています。これは、GPL 以外のプラグインやテーマを使用することによって、 WordPress が提供する権利を手放してしまっていることに気づかない利用者/参加者を守るのをお手伝いするためです。

新規 WordPress Meetup グループを開始するには

地域にまだ Meetup グループがなく、新しく始めたい場合はこちらのフォームに記入してください。あなたの町のグループを新規作成し、あなたを一人目の主催者に設定します。もしすでに活動しているグループがある場合は、同じフォームを使い、そのグループに関するサイトや Facebook の URL を必ず含めてください。

Top ↑

既存の Meetup.com グループをチャプターとして申請するには

WordPress Community Support PBC が費用を負担する制度が存在する前から Meetup は開催されていました。現在は制度があるため、主催者は年数万円にもなる Meetup グループの料金を支払う必要はありません。また、グループの「オーナー」が他のメンバーの行動によって評判を害される心配がなくなるため、グループ自体がコミュニティからの参加に対してよりオープンになれます。

既存の meetup.com グループが全体アカウントに参加すると、次のようなことが可能になります。

  • 既存の meetup.com グループは、WordPress Community Support PBC がメインオーガナイザーになり、Meetup グループの費用を負担します。主催者は共同オーガナイザーになります。WordPress は meetup.com のアカウントを所有する状態となり、Meetup イベントの主催者はすべて平等な立場となります。
  • 主催者は、meetup.com のグループツールへのアクセス権を持ち続けられます。
  • グループ名と URL は変わりません。
  • サイトのデザインは変更されません (間違った WordPress ロゴを使っていたり、WordPress のスペルミスがある場合は修正してください)。
  • 主催者には、WordPress プロジェクトや他の meetup 主催者に関するメールが月一回届きます (参加の度合いは選択できます)。
  • Meetup の終了後、参加者の感想を集める目的でグループの全員にアンケートが送信されます。より活発な活動やよい評価をする参加者を増やすためにできることがあればコミュニティで協力できるよう、アンケート結果は共有され、議論が行われます。
  • Meetup でのプレゼンやチュートリアルの動画を wordpress.tv でスムーズに公開できます。
  • 直近の WordCamp からの余剰品をもしお持ちでない場合は、WordPress グッズをお送りします。
  • Meetup を開催する無償の会場が見つからない場合、会場費用などを Community Support で負担することができます。また、開催に伴い負担が必要になる費用や物品を主催者と一緒に確定し、イベントの開催をお手伝いします。詳細はこちらを参照してください
  • 現在、Meetup の参加に申請が必要になっている場合、その要件は削除するようにお願いします。WordPress Meetup は、興味を持つすべての方に公開されています。通常の「参加」フォームでも質問を聞くことができます。
  • グループのオーガナイザーが「ゲートキーパー (門番)」として管理を行うのではなく、メンバーが誰でもイベントを企画できるようにすることが求められます ( meetup.com のグループツールにはこの設定があります)。土曜の朝にカフェで開かれる WordPress の集まりに5人が来るのも、80人を集めてフォーマルなプレゼンをするのも、同じだけ価値があることです。より多くの人が集まったり知り合ったりして WordPress について話し合うことは、たくさん機会があればあるほど良いことです。数人だけが企画をすることで、自動的に回数や対象者が少なくなってしまいます。WordPress Meetup グループは誰かが「所有」しているのではなく、ある地域のコミュニティであり、そこに代表者がいる、というものです。これまで数人だけがイベントを企画していた場合には大きな考え方の転換が必要になるかもしれませんが、それこそが私達が求めている方向性です。各オーガナイザーには自分が企画するイベントに関してのフォーカスと一貫性が必要ですが、他の人のイベントについてはそうではありません (もちろん、新たにイベントを企画する人は他のオーガナイザーと話し合って過去の経験から学ぶことが好ましいでしょう)。

以上です。それから、最初に言及した5つの誠実なルールを守るのもお忘れなく。そうできない事情が何かあるなら、ご相談ください。

既存のグループがセントラルアカウントへの参加をリクエストする際も、同じ Meetup 応募フォームをお使いください。グループがすでに存在するかどうか尋ねる質問には、「はい」と回答して URL を入力してください。

Top ↑

クイズ

一部のハンドブックページの文末には、そのページでカバーした Meetup に関する知識をテストできるクイズがついているものがあります。知識の習得を助け、重要な細かい内容も理解していただいたことを確認するためです。クイズに合格するには全問正解する必要がありますが、心配しないでください。何度も挑戦することができます。

以下はリファレンスクイズの例です。

クイズを使うには、まず https://community-self-training.mystagingwebsite.com に登録する必要があります。まだ登録されていない場合は、以下の手順を参照してください。

クイズサイトへの登録とコース参加方法

  1. My Courses に進み、画面を少しスクロールして「Register」フォームの各項目を記入します。

  1. [Regiter] ボタンをクリックします。
  1. 右側の [Courses] から、[Meetup Organizer Training] をクリックします

  1. [Start taking this cource] ボタンをクリックします。

  1. コース名の下に「In Progress」のステータスが表示されると、ハンドブックサイトに戻って確認できます。クイズがホスティングされているサイトにログインしている場合、ハンドブックページの下にリンクがある画面でクリックして知識をチェックできます。

それではがんばってください ! もしクイズの質問が間違っていたり、分かりづらい場合は、コミュニティチャンネル (英語 Slack #community-team・日本語 Slack #community) でお知らせください。


原文: Meetup Organizer Handbook (Make WordPress: Community)
最終更新日: 2018年6月21日
翻訳: 協力者一覧