WordPress 5.3 リリース候補

以下は、Francesca Marano が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.3 Release Candidate」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.3の最初のリリース候補が公開されました。

これは WordPress 5.3の公開に向けての重要な節目にあたるものです。「リリース候補」とはつまり、新しいバージョンは公開可能なレベルにまで仕上がっているのですが、とはいえ何百万というユーザーが何千ものプラグインやテーマと組み合わせて使うワイルドな環境にこれから放り込もうというのですから、何か見落としがないかさらにしっかり検証する必要があるということです。WordPress 5.3は今のところ今年の11月12日に公開の予定です。でもそのためにはみなさんの助力が必要です。まだ5.3を試していないなら、今がその時です!

WordPress 5.3リリース候補をテストするには次の二通りの方法があります:

WordPress 5.3の中身は?

WordPress 5.0で導入されたブロックエディターを WordPress 5.3でさらに拡張、洗練させます。新しいブロック、さらに直感的な操作感、それからアクセシビリティの向上が含まれます。エディターの新機能によってデザインの自由度が高まり、レイアウトとスタイルの選択肢が増えて、サイトの外観はもっとコントロールしやすくなります。

今回のリリースでは新テーマ Twenty Twenty も登場。デザインの柔軟性が高くブロックエディターとの統合も万全です。

加えて、WordPress 5.3は開発者が日付とタイムゾーンをより信頼性のある方法で扱うことを可能にし、今年の後半にリリースが予定されている PHP 7.4上でも正しく機能するよう見直しが図られています。

プラグインとテーマ開発者のみなさんへ

WordPress 5.3であなたのプラグインやテーマをテストして、問題なければ readme ファイルの Tested up to バージョンを5.3に更新してください。もし互換性の問題が見つかったらサポートフォーラムに投稿してください。そうすれば最終公開の前に解決できるかもしれませんから。

主要な変更点についてのより詳細な情報が載っている WordPress 5.3フィールドガイドはまもなく公開の予定です。

協力者募集中

英語以外の言語を話す方へ: WordPress の翻訳にご協力ください! このリリースは5.3リリーススケジュールにおける翻訳対象語句ハード凍結ポイントに到達済みです。

「これはバグじゃないかな?」と思ったら、サポートフォーラムの Alpha/Beta コーナーまで投稿してください(訳注: 日本語版フォーラムの場合は開発版コーナーまで)。バグの再現に役立つレポートを書くのが苦にならないなら WordPress Trac にレポートを上げてください。Trac では既知のバグを検索することも可能です。

WordPress 5.2.4 セキュリティリリース

以下は、Jake Spurlock が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.2.4 Security Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.2.4が利用可能になりました! このセキュリティリリースでは6件のセキュリティ問題が修正されています。

このバージョン5.2.4で修正されたバグは WordPress バージョン5.2.3以前のバージョンで影響を受けます。まだ5.2にアップデートしていないユーザーのために WordPress 5.1以前のバージョンでもアップデートが利用可能です。

セキュリティアップデート

  • 格納型XSS(クロスサイトスクリプティング)がカスタマイザー経由で追加される可能性の問題を発見した Evan Ricafort に感謝します。
  • 認証されていない投稿を表示する方法を見つけて開示した J.D. Grimes に感謝します。
  • JavaScriptをスタイルタグに挿入する格納型XSSの作成方法を発見した Weston Ruter に感謝します。
  • Vary: Origin ヘッダーを介して JSON GETリクエストのキャッシュをポイズニングする方法にハイライトを当てた David Newman に感謝します。
  • URLの検証方法でサーバーサイドリクエストフォージェリを発見した Eugene Kolodenker に感謝します。
  • 管理画面のリファラーバリデーションに関連する問題を発見した WordPress セキュリティチームの Ben Bidner に感謝します。

脆弱性を非公開で開示してくれたすべての報告者のみなさんに感謝します。WordPress サイトが攻撃される前にそれらを修正する時間ができました。

詳細については Trac で変更箇所の全リストを参照するか、バージョン5.2.4のドキュメントページをご覧ください。

WordPress 5.2.4はショートサイクルなセキュリティリリースです。次のメジャーリリースはバージョン5.3になります。

WordPress 5.2.4をダウンロードするか、もしくはダッシュボード更新と進み、今すぐ更新するをクリックしてください。自動バックグラウンド更新をサポートしているサイトは、すでに自動更新がはじまっています。

上記のセキュリティ研究者に加えて、WordPress 5.2.4に貢献したすべての人に感謝します。

Aaron D. Campbell, darthhexx, David Binovec, Jonathan Desrosiers, Ian Dunn, Jeff Paul, Nick Daugherty, Konstantin Obenland, Peter Wilson, Sergey Biryukov, Stanimir Stoyanov, Garth Mortensen, vortfu, Weston Ruter, Jake Spurlock, そして Alex Concha

WordPress 5.3 ベータ 3

以下は、Francesca Marano が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.3 Beta 3」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.3 ベータ 3 がリリースされました。

このソフトウェアは今なお開発中のものです。実運用中のサイトでの使用はおすすめしません。どうぞテスト用のサイトを立ち上げて新バージョンの機能をお楽しみください。

WordPress 5.3 のベータ版をテストするには次の二通りの方法があります:

WordPress 5.3の正式リリースは2019年11月12日を予定しており、それまでに皆さんの手助けが必要になりますのでぜひご協力ください。

ベータ1ベータ2のテストに協力してくださったみなさんから寄せられたフィードバックのおかげで、60件を超えるチケットをクローズすることができました。

いくつかのハイライト

  • これまでの5.3ベータリリースで導入された管理インターフェイスの変更についての修正と改善。
  • ログイン画面の表記についての変更。(#43037)
  • メディアアップロードモーダルにおけるアクセシビリティ上の改良。(#47149)
  • 画像操作に関するエラー対応の仕方についての変更。(#48200)
  • MediaElement.js が4.2.6から4.2.13へ更新。(#46681) また、スクリプトのローディングはフッター内で行われるように復帰。この修正は2年前に生じた不具合に対してのもので、その点でも注目すべきかもしれない。(#44484)
  • REST API のメディアエンドポイントを更新し、アップロードの再開を可能に。(#47987)

これらに加えて、ベータ3では一貫性と洗練のための細やかな変更を REST API に対して行いました。コメント編集時の権限チェックの改良、投稿タイプコントローラーのエッジケースにおけるキャッシュ処理の修正などが含まれますが、とりわけ重要なものとして、/wp/v2/search エンドポイント使用の際に _embed 変数を使って投稿の完全なデータにアクセスすることを可能にしたことが挙げられます。

開発者向けのお知らせ

WordPress 5.3には洗練された開発体験を実現するための改良が多数含まれています。Make WordPress Core ブログを購読して開発者向けのお知らせをチェックしましょう。あなたのプロダクトに影響がある変更についての有益な情報が得られるかもしれません。

協力者募集中

英語以外の言語を話す方へ: WordPress の翻訳にご協力ください!

「これはバグじゃないかな?」と思ったら、サポートフォーラムの Alpha/Beta コーナーまで投稿してください(訳注: 日本語版フォーラムの場合は開発版コーナーまで)。バグの再現に役立つレポートを書くのが苦にならないなら WordPress Trac にレポートを上げてください。Trac では既知のバグを検索することも可能です。

WordPress 5.3 ベータ 2

以下は、Francesca Marano が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.3 Beta 2」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.3 ベータ 2 がリリースされました。

このソフトウェアは今なお開発中のものです。実運用中のサイトでの使用はおすすめしません。どうぞテスト用のサイトを立ち上げて新バージョンの機能をお楽しみください。

WordPress 5.3 のベータ版をテストするには次の二通りの方法があります:

WordPress 5.3の正式リリースは2019年11月12日を予定しており、それまでに皆さんの手助けが必要になりますのでぜひご協力ください。

ベータ1のテストに協力してくださったみなさんから寄せられたフィードバックのおかげで、45件を超えるチケットをクローズすることができました。

いくつかのハイライト

  • ブロックエディターまわりの改良は継続中。
  • Twenty Twenty のバグ修正。
  • 5.3ベータ1で導入されたインターフェイス変更におけるアクセシビリティ関連のバグ修正と改良:
    • 管理インターフェイスまわりの対応を継続
    • 後方互換性に関する問題の削減
    • 管理画面とブロックエディター間の一貫性を向上
    • テキストズーム管理を改善
  • コメントでの rel="ugc" 属性値のサポート (#48022)

開発者向けのお知らせ

WordPress 5.3には洗練された開発体験を実現するための改良が多数含まれています。Make WordPress Core ブログを購読して開発者向けのお知らせをチェックしましょう。あなたのプロダクトに影響がある変更についての有益な情報が得られるかもしれません。

協力者募集中

英語以外の言語を話す方へ: WordPress の翻訳にご協力ください!

「これはバグじゃないかな?」と思ったら、サポートフォーラムの Alpha/Beta コーナーまで投稿してください(訳注: 日本語版フォーラムの場合は開発版コーナーまで)。バグの再現に役立つレポートを書くのが苦にならないなら WordPress Trac にレポートを上げてください。Trac では既知のバグを検索することも可能です。

WordPress 5.3 ベータ 1

以下は、Francesca Marano が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.3 Beta 1」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.3 ベータ 1 がリリースされました。

このソフトウェアは今なお開発中のものです。実運用中のサイトでの使用はおすすめしません。どうぞテスト用のサイトを立ち上げて新バージョンの機能をお楽しみください。

WordPress 5.3 のベータ版をテストするには次の二通りの方法があります:

WordPress 5.3の正式リリースは2019年11月12日を予定しており、それまでに皆さんの手助けが必要になりますのでぜひご協力ください。リリースまでの数週間の間にできる限り多くのバグを発見し修正できるよう、いくつかの特に重要なテスト項目をここに列挙します。

ブロックエディター: 新機能と改良点

Gutenberg プラグインの12回のリリースで加えられた変更が WordPress 5.3にマージされます。つまり、わくわくするような新機能が山ほどあるということです。

これらはそのほんの一部です:

  • グループブロックとグループ化操作
  • カラムブロックの改良 (幅のサポートとパターン)
  • テーブルブロックの改良 (テキスト揃えのサポート、ヘッダーとフッターのサポート、色設定)
  • ギャラリーブロックの改良 (インライン画像の並び替え、キャプションのサポート)
  • 区切りブロックの改良 (色設定のサポート)
  • 最新の記事ブロックの改良 (抜粋のサポート、本文)
  • リストブロックの改良 (インデント並びにインデント戻しのショートカット、リスト番号の開始値と逆順並びのサポート)
  • ボタンブロックの改良 (リンクターゲットのサポート、枠線の角丸表示)
  • アニメーションと細かなインタラクション (ブロックの移動、ドロップダウン、その他数々の小さなアニメーションによる UX の向上)
  • アクセシビリティナビゲーションモードの導入。ブロック内容には踏み込まずにキーボードを用いてブロック間の移動を行うことが可能に。
  • ブロックスタイルバリエーション API

その他にもたくさんの改良が加えられましたが、とりわけ重要なものを挙げると:

  • データモジュール API の改良 (useSelect/useEffect)
  • ブロック挿入時のヘルプパネル
  • 拡張性: DocumentSettingsPanel
  • スナックバー通知
  • タイプライター風の操作感
  • 数々のアクセシビリティ関連の問題を修正

リリースごとのすべての機能についてはそれぞれのリリース投稿を参照してください: 6.5 6.4 6.3 6.2 6.1 6.0 5.9 5.8 5.7 5.6 5.5 5.4

パフォーマンス向上の継続的な取り組み

ブロックエディターチームの取り組みの結果、特大サイズの投稿 (~ 36,000 語、~ 1,000 ブロック) のローディング時間を WordPress 5.2 と比べて1.5秒短縮することに成功しました。

新しいデフォルトテーマ: Twenty Twenty

最新のデフォルトテーマ、Twenty Twenty が WordPress 5.3 から導入されます。

この洗練された新テーマは、今夏 WordPress.org テーマディレクトリにて公開された WordPress テーマ、Chaplin をもとにして作られています。

ブロックエディターを完全にサポートする Twenty Twenty により、あなたのメッセージに最適なデザインを見つけることができるでしょう。

管理画面の改善

デザインチームとアクセシビリティチームの協働により、Gutenberg のスタイルが wp-admin インターフェイスの幅広い領域に移植されました。両チームは 5.3 のベータサイクルを通じてこれらの取り組みを継続していきます。アクセシビリティにまつわる諸問題の解決、フォーム入力項目やボタンの色コントラストの改善、エディターと管理画面の間の一貫性、現代的な WordPress カラースキームの実現、より良いズーム管理など、今回の両チームによる成果は多岐に渡ります。

特大サイズ画像も取り扱い可能に

最適化されていない最高画質の写真データをスマートフォンからアップロードすることは以前であれば容易ではありませんでした。WordPress 5.3ではアップロード中にエラーが発生した場合の途中からの再開や、より大きなデフォルト画像サイズがサポートされます。ブロックエディターから追加された画像はあらゆるプラットフォーム上で最適に表示されるようになります。

アップロードしながら自動的に画像を回転

EXIF の方向データに基づいて天地が正しく表示されるよう画像の自動回転処理が行われるようになります。この機能が初めて提案されたのは実に9年も前のことです。このように修正が WordPress に取り込まれるまで時間がかかることもありますから辛抱強く待つことも必要です。

サイトヘルスチェック

5.3で導入された改良により、サイト上のトラブルシューティングを要する領域についてそれを見つけ出し問題点を理解することがより容易になります(「ツール」->「サイトヘルス」メニューページ参照)。

管理者メールアドレスの検証

管理者メールアドレスとして登録されているアドレスが現在でも有効なものかどうか確認するよう、管理者としてログインした際に定期的に通知を受けることになるでしょう。これにより、メールアドレスに変更があったために意図せずサイトから締め出されてしまう危険をわずかでも小さくすることができます。

開発者向け

時間/日付コンポーネントの修正

日付とタイムゾーンをより信頼性の高いやり方で扱うことが可能になります。日付と時間を扱う新しい API 関数が多数導入され、統一されたタイムゾーン取得や PHP との相互運用性の向上、また多数のバグ修正を伴って大きく改良されました。

PHP 7.4 との互換性

今年後半にリリースされる PHP 7.4への対応に向けて、WordPress コアチームは精力的に準備を進めています。WordPress 5.3における変更点のいくつかは廃止が決まっている機能を捨て互換性を確保するためのものです。可能であればこのベータリリースを PHP 7.4上でテストして、すべての機能が期待通りに動作し、新たな警告表示が出ないことを確認してください。

開発者向けのその他の変更点

これから数週間の Make WordPress Core ブログを注意して読んでください。5.3に関連した変更についてのさらに詳しい情報が掲載されるはずです。

次は

WordPress 5.3の開発過程でこれまでに400件を超えるチケットが解決されました。大量のバグ修正と改良により WordPress のユーザー体験はより滑らかなものになります。

協力者募集中

英語以外の言語を話す方へ: WordPress の翻訳にご協力ください!

「これはバグじゃないかな?」と思ったら、サポートフォーラムの Alpha/Beta コーナーまで投稿してください(訳注: 日本語版フォーラムの場合は開発版コーナーまで)。バグの再現に役立つレポートを書くのが苦にならないなら WordPress Trac にレポートを上げてください。Trac では既知のバグを検索することも可能です。

WordPress 5.2.3セキュリティとメンテナンスのリリース

以下は、Jake Spurlock が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.2.3 Security and Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.2.3が利用可能になりました!

このセキュリティとメンテナンスのリリースでは29件の修正と強化を施しました。さらに、多数のセキュリティ修正が加わっていますので、下の一覧をご覧ください。

これらのバグは WordPress 5.2.2以下に影響を与えます。バージョン5.2.3ではこれらを修正していますので、アップグレードをしてください。

まだ5.2にアップデートしていない場合は、5.0とそれ以前のバージョンにもアップデートされたバージョンがあります。

セキュリティ関連のアップデート

  • 2件の問題を発見、開示してくれた Simon Scannell of RIPS Technologies に感謝します。1つ目は、投稿者権限での投稿プレビューで見つかったクロスサイトスクリプティング (XSS) 脆弱性です。2つ目は保存されたコメントでのクロスサイトスクリプティング脆弱性です。
  • オープンリダイレクトに繋がりうる URL のバリデーションとサニタイズの問題を開示してくれたに Tim Coen 感謝します。
  • メディアアップロード中の反射型クロスサイトスクリプティングについて開示してくれたに Anshul Jain 感謝します。
  • ショートコードに関するクロスサイトスクリプティング (XSS) の脆弱性を開示してくれた  Zhouyuan Yang of Fortinet’s FortiGuard Labs に感謝します
  • ダッシュボードで起こりうる反射型クロスサイトスクリプティングのケースを見つけて開示してくれたコアセキュリティチームのIan Dunn に感謝します。
  • クロスサイトスクリプティング (XSS) 攻撃を招きかねない URL のサニタイズに関する問題を開示してくれた NCC グループからの Soroush Dalili (@irsdl) に感謝します。
  • 上記の変更に加え、WordPress の古いバージョンの jQuery をアップデートしています。この変更は5.2.1で加えられたもので、今回、古いバージョンへも反映されました。

すべての変更箇所は Trac で閲覧可能です。

詳細な情報は Trac 上で変更箇所一覧を閲覧するか、バージョン5.2.3ドキュメントページを参照してください。

WordPress 5.2.3はショートサイクルメンテナンスリリースです。次のメジャーリリースはバージョン5.3です。

WordPress 5.2.3はこのページの上の方にあるボタンからダウンロード可能です。もしくはダッシュボード更新と進み、今すぐ更新するをクリックしてください。

自動バックグラウンド更新をサポートしているサイトは、すでに自動更新がはじまっています。

感謝と称賛!

このリリースは62名ものコントリビューターとともにリリースされました。このリリースに協力していただいた皆さんに感謝します!

Adam SilversteinAlex ConchaAlex GollerAndrea FerciaAndrew DuthieAndrew OzzAndy Fragen, Ashish ShuklaAslam Shekhbackermann1978Catalin DogaruChetan PrajapatiChris ApreaChristoph Herrdan@micamedia.comDaniel LlewellyndonmhicoElla van DurpeepiquerasFencer04flaviozavanGarrett HyderGary Pendergastgqevu6bsizHardik ThakkarIan BelangerIan DunnJake SpurlockJb AudrasJeffrey PauljikamensJohn BlackbournJonathan Desrosiers, Jorge Costa, karlgrovesKjell ReigstadlaurelfulfordMaje Media LLCMartin SpatovaliyskiMary BaumMonika RaoMukesh Panchalnayana123Ned ZimmermanNick Daugherty, Nilambar SharmanmenescardiPaul Vincent BeigangPedro MendonçaPeter WilsonSergey BiryukovSergey PredvoditelevSharaz ShahidStanimir StoyanovStefano MinoiaTammie ListertellthemachinestmatsuurVaishali PanchalvortfuWill West, そして yarnboy.

WordPress 5.2.2メンテナンスリリース

以下は、marybaum が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.2.2 Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.2.2が利用可能になりました! このメンテナンスリリースでは13個のバグを修正し、5.2で導入されたサイトヘルス機能にすこし磨きをかけました。

詳細な情報は Trac の変更リストか、バージョン5.2.2のドキュメンテーションページを参照してください。

WordPress 5.2.2はショートサイクルメンテナンスリリースです。次のメジャーリリースは5.3です。進行状況の詳細は make.wordpress.org/core をチェックしてみたください。

WordPress 5.2.2 をダウンロードするか、ダッシュボード → 更新と 進み、今すぐ更新するをクリックしてください。自動バックグラウンド更新をサポートしているサイトは、すでに自動更新がはじまっています。

JB AudrasJustin AhinonMary Baum が共同でリードし、エグゼクティブディレクターの Josepha Haden Chomphosy の素晴らしいガイドを受け、他に30名の貢献者の皆さんとともにリリースしました。このリリースに協力していただいた皆さんに感謝します!

Andrea Fercia, Andrew Duthie, Andrew Ozz, Andy Fragen, Birgir Erlendsson (birgire), Chetan Prajapati, David Baumwald, Debabrata Karfa, Garrett Hyder, Janki Moradiya, Jb Audras, jitendrabanjara1991, Jonathan Desrosiers, Jonny Harris, Jorge Costa, Justin Ahinon, Marius L. J., Mary Baum, Meet Makadia, Milan Dinić, Mukesh Panchal, palmiak, Pedro Mendonça, Peter Wilson, Rami Yushuvaev, Riad Benguella, sarah semark, Sergey Biryukov, Shashank Panchal, Tammie Lister, Tim Hengeveld, vaishalipanchal, vrimill、と William Earnhardt

WordPress 5.2.1 メンテナンスリリース

以下は、Josephaが書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.2.1 Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.2.1が利用可能になりました! このメンテナンスリリースでは、ブロックエディター、アクセシビリティ、国際化、そして5.2で導入されたサイトヘルス機能の改善と33件のバグを修正しています。

変更点のすべてのリストは Trac で参照できます。

WordPress 5.2.1はショートサイクルのメンテナンスリリースです。バージョン5.2.2はだいたい2週間後のリリースが予定されています。

WordPress 5.2.1 をダウンロードするか、ダッシュボード → 更新と 進み、今すぐ更新するをクリックしてください。自動バックグラウンド更新をサポートしているサイトは、すでに自動更新がはじまっています。

Jonathan Desrosiers と William Earnhardt が共同でリードし、他に52名の貢献者の皆さんとともにリリースしました。このリリースに協力していただいた皆さんに感謝します!

Alex Dimitrov, Alex Shiels, Andrea Fercia, Andrew Duthie, Andrew Ozz, Andrey “Rarst” Savchenko, Andy Fragen, anischarolia, Birgir Erlendsson (birgire), chesio, Chetan Prajapati, daxelrod, Debabrata Karfa, Dima, Dion Hulse, Dominik Schilling, Ella van Durpe, Emil Dotsev, ghoul, Grzegorz (Greg) Ziółkowski, gwwar, Hareesh, Ian Belanger, imath, Jb Audras, Jeremy Felt, Joen Asmussen, Jonathan Desrosiers, Jonny Harris, Josepha, jrf, kjellr, Marius L. J., MikeNGarrett, Milan Dinić, Mukesh Panchal, onlanka, paragoninitiativeenterprises, parkcityj, Peter Wilson, Presskopp, Riad Benguella, Sergey Biryukov, Stephen Edgar, Sébastien SERRE, Thorsten Frommen, Tim Hengeveld, Timothy Jacobs, timph, TobiasBg, tonybogdanov, Tor-Bjorn Fjellner, William Earnhardt, そして Yui

WordPress 5.2 “ジャコ”

以下は、Matt Mullenweg が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.2 “Jaco”」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


サイトを安全に保つ

名高く革新的なジャズベーシスト、ジャコ・パストリアスに敬意を評して命名された WordPress 5.2がダウンロードもしくは WordPress のダッシュボードからのアップデートが可能になりました。このアップデートの新しい機能により、サイトでもし何かがうまくいかなかったときの修正がこれまでより、より容易になりました。

設定の問題や致命的なエラーを特定、修正するためのより強力なツールが備わりました。クライアントを手助けする開発者であれ、ご自分のサイトのみを管理する方であれ、これらのツールは必要なときに正しい情報を手に入れる助けになるでしょう。


サイトヘルスチェック

5.1で導入されたサイトヘルス機能に加え、このリリースではよくある設定問題のデバッグに役立つ2つの新しいページが追加されました。また、開発者がサイト管理者のためにデバッグ情報を含められるスペースも追加しています。

PHP エラープロテクション

この管理者向けのアップデートにより、開発者の時間を損なわずに致命的なエラーを安全に修正もしくは管理できるようになります。いわゆる「死のホワイトスクリーン」のより優れた処理と、エラーを引き起こしているプラグインもしくはテーマを停止させるリカバリーモードへの移行が特徴です。


皆さんのための改善

アクセシビリティの向上

スクリーンリーダーやその他の支援技術を利用する方々のため、状況認識とキーボードナビゲーションのフローを改善するための多くの変更が連携して施されました。

新しいダッシュボードアイコン

Instagram、BuddyPress 用のアイコンセット、そしてグローバルな多様性を受け入れるための回転する地球を含む13個の新しいアイコンが備わりました。ダッシュボードで見つけてお楽しみください !

プラグイン互換性チェック

インストールされているプラグインがサイトの PHP のバージョンと互換性があるかを WordPress が自動的に検知するようになりました。もしそのプラグインが現在使用中の PHP のバージョンよりも上のバージョンを必要とする場合、潜在的な互換性エラーを回避するため、WordPress はそのプラグインを有効化しません。


開発者をハッピーに

PHP バージョンの引き上げ

サポートされる PHP の最低バージョンが5.6.20になりました。WordPress 5.2から、テーマとプラグインは名前空間、無名関数、そしてもっとたくさんのことを安全に活用できるようになりました !

プライバシーのアップデート

新しいテーマページテンプレート、条件分岐関数、そしてプライバシーポリシーページのデザインとカスタマイズをより容易にする2つの CSS クラス。

新しいボディタグのフック

5.2 では wp_body_open フックが導入されました。テーマが、<body> 要素の最初にコードを挿入できるようにします。

JavaScript のビルド

wordpress/scripts パッケージ内での webpack と Babel 設定の追加により、モダンな JavaScript を書くための複雑なビルドツールのセットアップに開発者は悩む必要がなくなりました。

*PHP の古いバージョン(5.6.20未満)でサイトが動いている場合は、5.2をインストールする前に PHP をアップデートしてください。


チーム

このリリースは Matt MullenwegJosepha Haden Chomphosy、そして Gary Pendergast によってリードされました。 彼らは以下の327名の寛大なボランティア貢献者の皆さんに素晴らしい力添えを受けました。ご利用中の音楽サービスでジャコ・パストリアスの曲を流しながら、この方たちのプロフィールページを眺めてみてください:aandrewdixon, Aaron D. Campbell, Aaron Jorbin, Adam Silverstein, Adam Soucie, Adil Öztaşer, Ajit Bohra, Alain Schlesser, aldavigdis, Alex Denning, Alex Kirk, Alex Mills, Alex Shiels, Alexis, Alexis Lloyd, allancole, Allen Snook, André, Andrés, andraganescu, Andrea Fercia, Andrea Middleton, Andrei Lupu, Andrew Duthie, Andrew Nacin, Andrew Ozz, Andrey “Rarst” Savchenko, Andy Fragen, Andy Meerwaldt, Aniket Patel, Anton Timmermans, Anton Vanyukov, Antonio Villegas, antonypuckey, Aristeides Stathopoulos, Aslam Shekh, axaak, Bego Mario Garde, Ben Dunkle, Ben Ritner – Kadence Themes, Benjamin Intal, Bill Erickson, Birgir Erlendsson, Bodo (Hugo) Barwich, bonger, Boone Gorges, Bradley Taylor, Brandon Kraft, Brent Swisher, bulletdigital, Burhan Nasir, Cathi Bosco, Chetan Prajapati, Chiara Magnani, Chouby, Chris Van Patten, D.S. Webster, Damon Cook, Daniel Bachhuber, Daniel James, Daniel Llewellyn, Daniel Richards, Daniele Scasciafratte, Darren Ethier (nerrad), Dave Whitley, DaveFX, davetgreen, David Binovec, David Binovec, David Herrera, David Roddick, David Smith, davidb, Davide ‘Folletto’ Casali, dekervit, Denis de Bernardy, Dennis Snell, Derek Herman, Derrick Hammer, designsimply, Dhanukanuwan, Dharmesh Patel, Diane, diegoreymendez, Dilip Bheda, Dima, Dion Hulse, Dixita Dusara, Dmitry Mayorov, Dominik Schilling, Drew Jaynes, dsifford, Ella van Durpe, etoledom, fabiankaegy, Faisal Alvi, Farhad Sakhaei, Felix Arntz, Franklin Tse, Fuegas, Garrett Hyder, Gary Jones, Gennady Kovshenin, Grzegorz (Greg) Ziółkowski, Guido Scialfa, GutenDev, Hannah Malcolm, Hardik Amipara, Hardik Thakkar, Hendrik Luehrsen, Henry, Henry Wright, Hoover, Ian Belanger, Ian Dunn, ice9js, Igor Zinovyev, imath, Ixium, J.D. Grimes, jakeparis, James, janak Kaneriya, Jarred Kennedy, Javier Villanueva, Jay Upadhyay, Jaydip Rami, Jayman Pandya, jdeeburke, Jean-Baptiste Audras, Jeff Paul, Jeffrey de Wit, Jenny, Jeremy Felt, Jeremy Green, Jeremy Herve, jitendrabanjara1991, JJJ, Joe Dolson, Joe McGill, Joen Asmussen, Johan Falk, Johanna de Vos, John Blackbourn, Jonathan Desrosiers, Jonathandejong, Jonny Harris, jonnybojangles, Joost de Valk, jordesign, Jorge Bernal, Jorge Costa, Jory Hogeveen, Jose Castaneda, josephwa, Josh Feck, JoshuaWold, Joy, jplo, JR Tashjian, jrf, Juhi Patel, juliarrr, K. Adam White, KamataRyo, Karine Do, Katyatina, Kelin Chauhan, Kelly Dwan, Khokan Sardar, killua99, Kite, Kjell Reigstad, Knut Sparhell, Koji Kuno, Konstantin Obenland, Konstantinos Xenos, Kʜᴀɴ (ಠ_ಠ), laurelfulford, lkraav, Luke Carbis, Luke Gedeon, Luke Pettway, Maedah Batool, Maja Benke, Malae, Manzoor Wani, Marcin, Marcin Pietrzak, Marco Peralta, marcofernandes, Marcus Kazmierczak, marekhrabe, Marius Jensen, Mariyan Belchev, Mark Uraine, markcallen, Markus Echterhoff, Marty Helmick, marybaum, mattnyeus, mdwolinski, Meet Makadia, Mel Choyce, mheikkila, Micah Wood, michelleweber, Miguel Fonseca, Miguel Torres, Mikael Korpela, Mike Auteri, Mike Schinkel [WPLib Box project lead], Mike Schroder, Mike Selander, MikeNGarrett, Milan Dinić, mirka, Mobin Ghasempoor, Mohadese Ghasemi, Mohammed Saimon, Morten Rand-Hendriksen, Morteza Geransayeh, Muhammad Muhsin, Mukesh Panchal, Mustafa Uysal, mzorz, Nahid F. Mohit, Naoki Ohashi, Nate Allen, Ned Zimmerman, Neokazis Charalampos, Nick Cernis, Nick Diego, Nick Halsey, Nidhi Jain, Niels Lange, nielsdeblaauw, Nikolay Nikolov, Nilambar Sharma, ninio, notnownikki, pandelisz, paragoninitiativeenterprises, Pascal Birchler, Paul Bearne, Paul Biron, Pedro Mendonça, Peter Booker, Peter Wilson, pfiled, pilou69, Pranali Patel, Pratik K. Yadav, Presskopp, psealock, Rachel Cherry, Rahmon, Ramanan, Rami Yushuvaev, Ramiz Manked, ramonopoly, Riad Benguella, Rinat Khaziev, Robert Anderson, Rudy Susanto, Ryan Boren, Ryan Welcher, Saeed Fard, Sal Ferrarello, Samaneh Mirrajabi, Sami Keijonen, Samuel Elh, Santiago Garza, Sara Cope, saracup, sarah semark, Sebastian Pisula, Sekineh Ebrahimzadeh, Sergey Biryukov, SergioEstevao, sgastard, sharifkiberu, shazdeh, Shital Marakana, sky_76, Soren Wrede, Stephen Edgar, Steven Word, Subrata Sarkar, Sudar Muthu, Sudhir Yadav, szepe.viktor, Takayuki Miyauchi, Tammie Lister, Themonic, thomstark, Thorsten Frommen, Thrijith Thankachan, Tim Hedgefield, Tim Wright, Timothy Jacobs, timph, tmatsuur, tmdesigned, tmdesigned, Tobias Zimpel, TomHarrigan, Tor-Bjorn Fjellner, Toro_Unit (Hiroshi Urabe), torres126, Torsten Landsiedel, Towhidul Islam, Tracy Levesque, Umang Bhanvadia, Vaishali Panchal, WebFactory, Weston Ruter, William ‘Bahia’ Bay, William Earnhardt, williampatton, Willscrlt, Wolly aka Paolo Valenti, wrwrwr0, Yoav Farhi, Yui, そして zebulan

また、サポートフォーラム (日本語)で貢献してくださっているコミュニティボランティアの皆さんにも感謝いたします。WordPress を初めて使う方からであれ、最初のリリースからの利用者であれ、彼らは世界中からの質問に答えています。こうしたリリースは皆さんのおかげでより成功したものと

最新情報を追ったり、貢献したい方は Make WordPressコア開発ブログをチェックしてみてください。

WordPress を選んでいただき、ありがとうございます !

WordPress 5.2 RC2

以下は、Josephaが書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 5.2 RC 2」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 5.2 の2つ目のリリース候補が利用可能になりました !

WordPress 5.2は5月7日 (火) にリリース予定ですが、そのためには皆さんの手助けが必要です。まだバージョン5.2を試していないなら、今がその時です。

WordPress 5.2リリース候補版をテストする方法は2つあります。WordPress Beta Tester プラグインを使うか、ここから RC 版 (zip) をダウンロードしてください。

WordPress 5.2についての詳細は最初のリリース候補の投稿を御覧ください。(日本語)

このリリースには最終的なアバウトページのデザインが含まれます。また、次の修正が含まれています:

  • リカバリーモード通知メールの正しい翻訳 (#47093)。
  • マルチサイトでのサイトヘルス機能の改善 (#47084)。

プラグイン・テーマ開発者の方へ

WordPress 5.2でプラグインとテーマをテストし、readme ファイルの「検証済み最新バージョン」を 5.2に更新してください。互換性の問題を発見した場合は、最終リリース前に解決できるようにサポートフォーラム (英語版) に投稿してください。

大きな変更の詳細に触れた、開発者向けの5.2フィールドガイドも公開しています。

協力するには

英語以外の言語を話す方は、WordPress を100言語以上に翻訳するのにご協力ください !

バグを見つけたと思った場合は、サポートフォーラムのアルファ・ベータエリア (日本語) に投稿できます。情報をお待ちしています。もし再現可能なバグ報告を書ける場合は WordPress Trac に報告してください。既知のバグ一覧はこちらで見ることができます。


It’s the start of May
and the release is coming.
We all give a cheer!