WordPress 4.7 “ヴォーン”

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Releases

以下は、Helen Hou-Sandi が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.7 “Vaughan”」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


伝説的ジャズ・ヴォーカリスト、サラ・ヴォーンにちなんで名付けられた WordPress 4.7「ヴォーン」が公開されました。WordPress のダッシュボードから更新が可能です。4.7 の新機能でサイトのセットアップがさらに思いのままに実現できるようになります。


Twenty Seventeen の紹介

真新しいデフォルトテーマが没入感のあるアイキャッチ画像と動画ヘッダーによりサイトを生き生きとさせます。

Twenty Seventeen は、ビジネスサイトにフォーカスをあて、フロントページの複数のセクションを目立たせます。ウィジェット、ナビゲーション、ソーシャルメニュー、ロゴ、カスタム配色等で個性を出してください。2017年のデフォルトテーマは、多くの言語において、どのようなデバイスでも、幅広いユーザーに対しても、うまく動作します。


あなたのサイトを、あなたのやり方で

WordPress 4.7では、一貫したワークフローで元の設定を壊さずにライブプレビューすることができるテーマの初期設定を行うための新しい機能がカスタマイザーに追加されています。

テーマスターターコンテンツ

新規サイトのカスタマイズを始めると、最初のしっかりした雛形としてテーマごとにスターターコンテンツが提供されます。スターターコンテンツは、最適な場所にビジネス情報ウィジェットを配置するものから、美しい画像の静的フロントページにリンクするソーシャルアイコン付きのサンプルメニューまで多岐にわたります。ただしご安心を。最初のテーマ設定を保存し公開するまで、実際の環境には反映されません。

編集ショートカット

ライブプレビュー時、サイトの中でカスタマイズ可能な場所にショートカットアイコンが表示されます。アイコンをクリックすれば、すぐに編集を始められます。スターターコンテンツとの組み合わせにより、これまで以上に素早くサイトをカスタマイズできます。

動画ヘッダー

時には、動くヘッダー画像としての、大きな独特の雰囲気がある動画は才能の見せ所になります。Twenty Seventeen をお試しください。動画のインスピレーションが必要ですか? ダウンロードできる動画ヘッダーのあるサイトを検索し、使ってみてください。

メニュー作成をよりスムーズに

サイトの多くのメニューには固定ページへのリンクを含むものですが、まったく固定ページがなかったとしたらどうなるでしょうか? 今ではメニューを作成する間に、カスタマイザーから離れ、変更を破棄することなく、 固定ページを追加することができます。カスタマイズした内容を公開すると、コンテンツでいっぱいにする準備ができた新規固定ページが出来上がります。

カスタム CSS

時にはサイトを完璧にするためにビジュアルの微調整が必要となります。WordPress 4.7により、カスタム CSS を追加して、すぐにサイトがどのように変更されるのかを見ることができるようになります。 ライブプレビューでは、ページをリフレッシュしてスピードを落とすことなく、すばやく作業することができます。


PDF サムネイルプレビュー

ドキュメントコレクションの管理は WordPress 4.7でより簡単になります。PDF をアップロードするとサムネイル画像が作成され、すべてのドキュメントの中でより容易に区別できるようになります。

ダッシュボードを自分の言語に

サイトがひとつの言語であるからと言って、そのサイトを管理する誰もが管理画面のその言語を好んでいることを意味しません。サイトにより多くの言語を追加すると、ユーザープロフィールにユーザー言語設定が表示されます。


REST API コンテンツエンドポイントの導入

WordPress 4.7は投稿、コメント、ターム、ユーザー、メタ、設定に対する REST API エンドポイントとともにやってきます。

コンテンツエンドポイントは、きれいでスタンダード・ドリブンなインターフェースで WordPress サイトに対してコンピューターが読み取れる外部アクセスを提供し、プラグイン、テーマ、アプリ等を通じてサイトと相互に作用する、新しく革新的なメソッドに道を開きます。開発を始める準備はいいですか? REST API 参考資料を確認してください。


開発者をより一層ハッピーに 😊

投稿タイプテンプレート

すべての投稿タイプに固定ページテンプレート機能を広げることで、テーマ開発者は WordPress のテーマ階層により一層柔軟に対応できるようになりました。

より多くのテーマ API など

WordPress 4.7はテーマ開発者のための新しい関数、フック、動作を含みます。

カスタム一括操作

リストテーブルはもう、一括編集・削除だけではありません。

WP_Hook

アクションとフィルターの下に存在するコードは徹底的に点検し、最新化し、これまでのバグを修正しました。

設定登録 API

register_setting() は、タイプ、説明、REST API 公開状態を含めるために強化されました

カスタマイズのチェンジセット

カスタマイズのチェンジセットは、下書きの自動保存のように、カスタマイザー内での変更を永続的に保存します。これもスターターコンテンツなどの新機能をワクワクするものにします。


チーム

今回のリリースはリリースリードの Helen Hou-Sandí をはじめ、リリース補佐の Jeff PaulAaron Jorbin、ならびに以下に名前を挙げる有志たちの手によりなし遂げられました。これまでで最多の482名の貢献者が props の栄誉を受け、またそのうち205名は今回が初めての貢献でした。どうぞお好みの音楽サービスでサラ・ヴォーンの歌声をたのしみながら、素敵な貢献者たちのプロフィールを眺めてみてはいかがでしょうか:

Aaron D. Campbell, abrightclearweb, Achal Jain, achbed, Acme Themes, Adam Silverstein, adammacias, Ahmad Awais, ahmadawais, airesvsg, ajoah, Aki Björklund, AkshayVinchurkar, Alex Concha, Alex Dimitrov, Alex Hon, alex27, allancole, Amanda Rush, Andrea Fercia, Andreas Panag, Andrew Nacin, Andrew Ozz, Andrey “Rarst” Savchenko, Andy Meerwaldt, Andy Mercer, Andy Skelton, Aniket Pant, Anil Basnet, Ankit K Gupta, Anthony Hortin, antisilent, Anton Timmermans, Antti Kuosmanen, apokalyptik, artoliukkonen, Arunas Liuiza, attitude, backermann, Bappi, Ben Cole, Bernhard Kau, BinaryMoon, Birgir Erlendsson (birgire), BjornW, bobbingwide, boblinthorst, boboudreau, bonger, Boone B. Gorges, Brady Vercher, Brainstorm Force, Brandon Kraft, Brian Hogg, Brian Krogsgard, Bronson Quick, Caroline Moore, Casey Driscoll, Caspie, Chaos Engine, cheeserolls, chesio, chetansatasiya, choong, Chouby, chredd, Chris Jean, Chris Marslender, Chris Smith, Chris Van Patten, Chris Wiegman, chriscct7, chriseverson, Christian Wach, Christoph Herr, Clarion Technologies, Claudio Sanches, Claudio Sanches, ClaudioLaBarbera, codemovement.pk, coderkevin, codfish, coreymcollins, curdin, Curtiss Grymala, cwpnolen, Cătălin Dogaru, danhgilmore, Daniel Bachhuber , Daniel Kanchev, Daniele Scasciafratte, danielpietrasik, Daryl L. L. Houston (dllh), Dave Pullig, Dave Romsey (goto10), David A. Kennedy, David Chandra Purnama, David Herrera, David Lingren, David Mosterd, David Shanske, davidbhayes, Davide ‘Folletto’ Casali, deeptiboddapati, delphinus, deltafactory, Denis de Bernardy, Derek Herman, Derrick Hammer, Derrick Koo, dimchik, dineshc, Dion Hulse, dipeshkakadiya, dmsnell, Dominik Schilling, Dotan Cohen, Doug Wollison, doughamlin, Drew Jaynes, duncanjbrown, dungengronovius, DylanAuty, Eddie Hurtig, Eduardo Reveles, Edwin Cromley, ElectricFeet, Elio Rivero, Ella Iseulde Van Dorpe, elyobo, enodekciw, enshrined, Eric Andrew Lewis, Eric Lanehart, Evan Herman, Felix Arntz, Fencer04, Florian Brinkmann, Florian TIAR, FolioVision, fomenkoandrey, Frank Klein, Frankie Jarrett, frankiet, Fred, Fredrik Forsmo, fuscata, Gabriel Maldonado, Gary Jones, Gary Pendergast, Geeky Software, George Stephanis, goranseric, Graham Armfield, Grant Derepas, greatislander, Gregory Karpinsky (@tivnet), Hardeep Asrani, Henry Wright, hiddenpearls, Hinaloe, Hugo Baeta, Iain Poulson, iamjolly, Ian Dunn, ian.edington, idealien, Ignacio Cruz Moreno, imath, Imnok, implenton, Ionut Stanciu, Ipstenu (Mika Epstein), Ivan, ivdimova, J.D. Grimes, Jacob Peattie, Jake Spurlock, James Nylen, jamesacero, Japh, Jared Cobb, jayarjo, jdolan, jdoubleu, Jeffrey de Wit, Jeremy Felt, Jeremy Pry, jimt, Jip Moors, jmusal, Joe Dolson, Joe Hoyle, Joe McGill, Joel James, johanmynhardt, John Blackbourn, John Dittmar, John James Jacoby, John P. Bloch, John Regan, johnpgreen, Jon (Kenshino), Jonathan Bardo, Jonathan Brinley, Jonathan Daggerhart, Jonathan Desrosiers, Jonny Harris, jonnyauk, jordesign, JorritSchippers, Joseph Fusco, Josh Eaton, Josh Pollock, joshcummingsdesign, joshkadis, Joy, jrf, JRGould, Juanfra Aldasoro, Juhi Saxena, Junko Nukaga, Justin Busa, Justin Sainton, Justin Shreve, Justin Sternberg, K.Adam White, kacperszurek, Kailey (trepmal), KalenJohnson, Kat Hagan, keesiemeijer, kellbot, Kelly Dwan, Ken Newman, Kevin Hagerty, Kirk Wight, kitchin, Kite, kjbenk, kkoppenhaver, Knut Sparhell, koenschipper, kokarn, Konstantin Kovshenin, Konstantin Obenland, Konstantinos Kouratoras, kuchenundkakao, kuldipem, Laurel Fulford, Lee Willis, Leo Baiano, LittleBigThings, Lucas Stark, Luke Cavanagh, Luke Gedeon, lukepettway, lyubomir_popov, mageshp, Mahesh Waghmare, Mangesh Parte, Manish Songirkar, mantismamita, Marcel Bootsman, Marin Atanasov, Mario Valney, Marius L. J. (Clorith), Mark Jaquith, Mark Root-Wiley, Mark Uraine, Marko Heijnen, markshep, matrixik, Matt Banks, Matt Jaworski, Matt Mullenweg, Matt van Andel, Matt Wiebe, Matthew Haines-Young, mattking5000, mattyrob, Max Cutler, Maxime Culea, Mayuko Moriyama, mbelchev, mckernanin, Mel Choyce, mhowell, Michael Arestad, Michael Arestad, michalzuber, Mike Auteri, Mike Crantea, Mike Glendinning, Mike Hansen, Mike Little, Mike Schroder, Mike Viele, Milan Dinić, modemlooper, Mohammad Jangda, Mohan Dere, monikarao, morettigeorgiev, Morgan Estes, Morten Rand-Hendriksen, moto hachi ( mt8.biz ), mrbobbybryant, NateWr, nathanrice, Nazgul, Nick Halsey , nikeo, Nikhil Chavan, Nikhil Vimal, Nikolay Bachiyski, Nilambar Sharma, nnaimov, noplanman, nullvariable, odie2, odyssey, Okamoto Hidetaka, orvils, oskosk, Otto Kekäläinen, ovann86, Pascal Birchler, patilvikasj, Paul Bearne, Paul Wilde, Payton Swick, pdufour, Perdaan, Peter Wilson, phh, php, Piotr Delawski, pippinsplugins, pjgalbraith, pkevan, Pratik, Pressionate, Presskopp, procodewp, quasel, Rachel Baker, Rahul Prajapati, Ramanan, Rami Yushuvaev, ramiabraham, ranh, Red Sand Media Group, Rian Rietveld, Richard Tape, Robert D Payne, Robert Noakes, Rocco Aliberti, Rodrigo Primo, Rommel Castro, Ronald Araújo, Ross Wintle, Roy Sivan, Ryan Kienstra, Ryan McCue, Ryan Plas, Ryan Welcher, Sal Ferrarello, Sami Keijonen, Samir Shah, Samuel Sidler, Sandesh, Sarah Gooding, Sayed Taqui, schlessera, schrapel, Scott Reilly, Scott Taylor, scrappy@hub.org, scribu, seancjones, Sebastian Pisula, Sergey Biryukov, Sergio De Falco, shayanys, shprink, simonlampen, skippy, smerriman, smyoon315, snacking, Soeren Wrede, solal, Stanimir Stoyanov, Stanko Metodiev, Steph, Steph Wells, Stephanie Leary, Stephen Edgar, Stephen Harris, Steven Word, stevenlinx, stubgo, Sudar Muthu, Swapnil V. Patil, Takahashi Fumiki, Takayuki Miyauchi, Tammie Lister, tapsboy, Taylor Lovett, team, tg29359, tharsheblows, the, themeshaper, thenbrent, thomaswm, Thorsten Frommen, tierra, Tim Nash, timmydcrawford, Timothy Jacobs, Tkama, tnegri, Tom Auger, Tom J Nowell, tomdxw, Toro_Unit (Hiroshi Urabe), Torsten Landsiedel, transl8or, traversal, Travis Smith, Triet Minh, Trisha Salas, tristangemus, Truong Giang, tsl143, Ty Carlson, Ulrich, Utkarsh, Valeriu Tihai, Vishal Kakadiya, voldemortensen, Vrunda Kansara, webbgaraget, WebMan Design | Oliver Juhas, websupporter, Weston Ruter, William Earnhardt, williampatton, Wolly aka Paolo Valenti, yale01, Yoav Farhi, Yoga Sukma, youknowriad, Zach Wills, Zack Tollman, Ze Fontainhas, zhildzik, and zsusag.

 

今回のリリース動画を作成してくれた Rami Abraham に特別な感謝を捧げます。彼はまたベータRC の告知に見られるイカした俳句の作者でもあります。

最後にコミュニティ翻訳者のみなさん、ありがとうございました。みなさんのおかげで WordPress 4.7はリリース時点で52の言語に翻訳され、今なお多くの言語に翻訳されているところです。加えて、WordPress 4.7のリリース動画は44の言語に字幕付けされています。

最新情報を常にチェックしていたい方や何か手伝いたい方は、どうぞ Make WordPressコア開発ブログをご覧ください。WordPress を選んでくださってありがとうございます。引き続きお楽しみください!


日本語コミュニティ貢献者

WordPress 4.7 日本語版リリースまでの期間にも日本語コミュニティから数多くの貢献がありました。貢献されたすべての方の名前をここに載せることができないのが残念ですが、日本語版リリースはみなさんの尽力のおかげで実現できました。すべての貢献者に心からの感謝をお伝えしたいと思います。

WordPress 4.7 日本語版リリースリーダー

Takayuki Miyoshi

WordPress 4.7 日本語版翻訳

odyssey, JOTAKI Taisuke, Daisuke Takahashi, Seisuke Kuraishi (tenpura), Naoko Takano , Akira Tachibana, caseyjp, gblsm, Hinaloe, Junko Nukaga, khiroto, Mayuko Moriyama, miccweb, raspi0124, RocketMartue, Takenori Okashita (GOUTEN), tg29359, toshipon, Vladislav Abayev, yobebryant, Yukari

SSL への移行

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Development

以下は、Matt Mullenweg が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「Moving Toward SSL」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


私たちは今、大きな岐路に立っています。2017年には、WordPress がホスト上で HTTPS を利用できるようにする機能を実装する年になるでしょう。よりスムーズなユーザーエクスペリエンスを実現するためには JavaScript が必要不可欠であることと同じく、パフォーマンスや SSL にはよりモダンな PHP バージョンは重要です。

SSL とは基本的に、ブラウザとサーバー間の接続が暗号化されていることを意味します。 SSL は以前は実装が難しく、高価だったり遅かったりすることがよくありました。モダンブラウザと、Let’s Encrypt のようなプロジェクトの驚くべき成功は、サイトを保護するための証明書を取得することをすばやく、無料にしてくれました。私たちは、これはすべてのホストがデフォルトでサポートしなければならないものだと考えています。「スノーデン以後」の時代ではなおさらです。また、Google は検索エンジンのランキング要素として SSL を重要視しており、暗号化されていないサイトに対して Chrome で警告を発し始めるでしょう。

まず、2017年初頭に、アカウントでデフォルトで SSL 証明書を提供するホスティングパートナーのみを奨励・宣伝するようにします。その後、どの機能が SSL の恩恵を最大限に受けられるのか評価を始め (例: API 認証)、SSL が存在する場合にのみそれらを有効にするようにします。

これとは別に、PHP7 のパフォーマンスの向上は非常にすばらしいと考えています。新バージョンの実現に向けて協力した皆さんに拍手を送ります。私たちは、ホストが来年作成する新規アカウントに PHP7 をデフォルトで使用していくかどうかについても評価対象にしていきたいと思っています。

WordPress 4.7 リリース候補

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Development, Releases

以下は、Helen Hou-Sandi が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.7 Release Candidate」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.7 のリリース候補が公開されました。

4.7 のリリースに向けた仕事はおおかた片づいているということですが、なにしろ何百万ものユーザーがいて何千というプラグインやテーマが存在しているわけですから、何か見落としがあったら大変なことになりかねません。WordPress 4.7 のリリース目標は12月6日の火曜日ですが、計画通り進めるためにあなたの手助けが必要です。もしまだ 4.7 を試してないなら、今がそのときです! WordPress 4.7 を試すには、WordPress Beta Tester プラグインが便利です。またはリリース候補のパッケージ (zip) をダウンロードしてください。

WordPress 4.7 は新機能満載で、テーマのセットアップにフォーカスしたたくさんの新機能も含まれています。新作のデフォルトテーマ、動画ヘッダー、カスタム CSS、カスタマイザー編集ショートカット、PDF サムネイルプレビュー、管理画面言語のユーザー設定、REST API コンテンツエンドポイント、投稿タイプテンプレート、といったところが今回の目玉です。

1週間前にリリースしたベータ4からさらに相当な数の改良を行いました。いくつか例を挙げると、動画ヘッダーのためのユーザビリティとアクセシビリティの強化、スターターコンテンツでのメディアとページテンプレートのサポート、カスタム CSS 周りの改良(移植性やプラグインやテーマからの拡張方法について)などがあります。REST API のエンドポイントに関しては大量のバグ修正が実施され、またアノニマスコメントはデフォルトでオフになりました。

どこからテストしたらいいかわからないですか? それなら新規のサイトを Twenty Seventeen テーマを使って立ち上げてみて(ヒント: ページやウィジェットを触るまえにサイトのカスタマイズをやってしまいましょう)、これは良いと感じたところやどう進めていいかわかりにくく感じたところをノートに書きとめてみましょう。4.7 の新機能についての詳細は過去のベータ版についてのブログ記事(英語版; ベータ1ベータ2ベータ3ベータ4)を参照してください。

もしもバグを見つけたら? ぜひサポートフォーラムのアルファ・ベータ版カテゴリー (日本語での投稿はこちら) に投稿してください。既知の問題はこちらにまとめられています。

開発者のみなさん、どうぞあなたのプラグインやテーマを WordPress 4.7 の上でテストしてみてください。特に問題ないようならプラグインの readme.txt にある Tested up to セクションのバージョンを 4.7 に更新しましょう。もし互換性の問題がみられるなら、最終リリースが出る前に解決できるかもしれませんのでぜひサポートフォーラムに投稿してください。開発者向けのより詳細なフィールドガイドがもうすぐコアの開発ブログで公開される予定です。

英語以外の言語利用者の方へ。翻訳にご協力ください! それから、年次の WordPress ユーザー動向調査もやっていますのでお済みでなければこの機会にどうぞ。

ハッピーテスティング! Rami Abraham の俳句コーナーをお楽しみください。

Select your language
Then let your users choose theirs
get_user_locale()

Theme authors rejoice
Any option may employ
Selective refresh

Custom header video
Make sure to add_theme_support
Bling above the fold

A new template dawns
A hierarchy member
Post-type templates live

PDF updates
Pack a parade of polish
Prettier previews

Template Post Type: New
Template Post Type: And Useful
Template Post Type: Thing

Let lists live lively
Laud wp_list_sort()
Less laconic lists

第2回「世界 WordPress 翻訳の日」に参加しませんか

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Announcement, Community, Events

以下は、Petya が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「Join Us Again for Global WordPress Translation Day」を訳したものです。

国内でもオンラインイベント、オフラインイベント (東京大阪名古屋男木島)が開催される予定です。イベント開催または参加をご希望の方は、WordBench.org の記事で詳細をご覧ください。


WordPress ポリグロッツチームは、2回目となる世界 WordPress 翻訳の日 (Global WordPress Translation Day) を11月12日に開催予定です。誰でも、世界中のどこからでも参加できます。

翻訳は、WordPress に参加したり同プロジェクトに貢献したりするための最も簡単な方法のひとつです。世界 WordPress 翻訳の日は、WordPress 翻訳について学び、世界中の人達と出会い、WordPress を160以上の言語で翻訳する良い機会です。

11月12日、どこにいても参加できます

翻訳の日は11月12日 (土) の 0:00 UTC (協定世界時、日本時間で同日の午前9時) にスタートし、その後24時間続きます。お住まいの地域のタイムゾーンでいうと何時なのか、こちらで調べてみてください。オンラインでは最初から参加することもできますし、開催期間中の都合の良い時間だけ参加しても構いません。

何をするのですか ?

11月12日、WordPress プロジェクト、お気に入りのプラグインやテーマを翻訳するだけでもOKです。

世界各地で開かれるローカルなコントリビューターデイに行くのは、積極的に参加する良い方法です。近くで開催されているかどうかこちらの地図で確認してみてください。近所ではやっていないという場合は、ぜひイベント運営者として登録してみてください (訳注: 日本でのイベント開催をご希望の方は、前述の WordBench.org の記事もご覧ください)。数人集まってラップトップを開くだけでもローカルイベントとして十分です。

同時に、複数の言語で24時間ライブストリーミングされるリモートセッションもあります。ローカライゼーション、国際化、言語ごとの翻訳貢献方法などのトピックを予定しています。

どういった人向けのイベントですか ?

翻訳に参加するのが初めてでやり方を知りたい人、経験豊かな翻訳者であり、しっかりしたチームを作りたいという人、どんな方でもご参加いただけます。開発者の方でコードの国際化対応方法を知りたいとか、自分が作っているプラグインやテーマの翻訳者を募りたいという方にとっても役立つライブストリーミングセッションがあります。

英語しか話せなくても参加できますか ?

英語だけしか話せなくても、イギリス、カナダ、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカなどの異なるロケールもあります。 英語には世界中にたくさんの変化形があり、これらについて理解し、ユーザーにとってオプションを選択することがなぜ重要なのかをライブセッションで学ぶこともできます。

もし楽しみたければ WordPress を絵文字に訳してみませんか?そう、WordPress は絵文字にも翻訳されているんです 🌎🌍🌏

質問がある場合

Polyglots チームとイベント運営者が 英語版 Slack の #Polyglots チャンネルにいます。みんな、親切に助けてくれるはずです (訳注: 日本語版コミュニティの WordSlack #translate チャンネルもご利用ください) 。

イベントの公式サイトに登録して、参加を表明してみてください。

WordPress 4.6.1 メンテナンス・セキュリティリリース

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Releases

以下は、Jeremy Felt が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.6.1 Security and Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.6.1 がご利用いただけるようになりました。これは過去のバージョンすべてに対するセキュリティリリースであり、サイトを今すぐに更新することを強くおすすめします。

WordPress 4.6 およびそれ以前のバージョンは2件のセキュリティ問題に影響を受けています。SumOfPwn のリサーチャー、 Cengiz Han Sahin により報告された画像ファイル名経由のクロスサイトスクリプティングの脆弱性と、WordPress セキュリティチームの Dominik Schilling によって報告されたアップグレードパッケージのアップローダーにあるパストラバーサルの脆弱性です。

報告者の皆さん、責任ある情報公開プロセスを実践していただきありがとうございます。

上記のセキュリティ問題に加え、WordPress 4.6.1 では4.6からの15件のバグを修正しました。詳しくはリリースノートを読むか、変更一覧をご覧ください。

WordPress 4.6.1 をダウンロードするか、「ダッシュボード → 更新」画面から「今すぐ更新」をクリックしてください。自動バックグラウンド更新に対応しているサイトに対しては、すでに WordPress 4.6.1 への自動更新が始まっています。

4.6.1 へ貢献してくれた皆さん、ありがとうございます。

Andrew OzzbongerBoone GorgesChaos EngineDaniel Kanchev, Dion Hulse, Drew Jaynes, Felix ArntzFredrik ForsmoGary PendergastgeminorumIan Dunn, Ionut Stanciu, Jeremy Felt, Joe McGillMarius L. J. (Clorith)Pascal BirchlerRobert D PayneSergey Biryukov, and Triet Minh.

WordPress 4.6 “ペッパー”

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Releases

以下は、Dominik Schillingが書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.6 “Pepper”」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


ジャ ズ・バリトンサキソフォーン奏者パーク・フレデリック・”ペッパー”・アダムス三世に敬意を表して名付けられた WordPress バージョン 4.6「ペッパー」のダウンロードおよび WordPress ダッシュボードからの更新が可能になりました。4.6 の新しい機能により、より使いやすく重要な事に集中できるようになります。

最新式のアップデート

ページは移動しません。同じページ内でプラグインやテーマの更新、インストール、削除が可能です。


ネイティブフォント

WordPress ダッシュボードはデバイスにインストール済みのフォントを利用するようになります。ロード時間を短縮し、使用するデバイスによらず自然な操作感を与えます。


エディターの改善

インラインリンクチェッカー

誤って http://ardis.hyperion/wp_stable_ja/wordpress.org にリンクしたことはありませんか? WordPress は自動的にリンクを確認し、ミスを防ぎます。

コンテンツリカバリー

文字を入力すると、WordPress はブラウザーに入力されたコンテンツを保存します。保存されたコンテンツの復旧は、WordPress 4.6 でより一層簡単になります。


開発者向けの変更

リソースヒント

リソースヒントによりブラウザはどのリソースをフェッチし、プリプロセスすべきかを決定できます。WordPress 4.6 では自動的にスタイルやスクリプトにリソースヒントを追加し、サイトのロード速度を向上します。

ロバストリクエスト

HTTP API は新たに Requests ライブラリを使用します。HTTP 標準への準拠が向上し、大文字小文字を意識しないヘッダー、並行 HTTP リクエスト、国際化ドメイン名のサポートが追加されます。

WP_Term_QueryWP_Post_Type

新しい WP_Term_Query クラスの追加によりターム情報の柔軟なクエリが可能です。また新しい WP_Post_Type オブジェクトにより直感的に投稿タイプを操作できます。

メタ登録 API

メタ登録 API はタイプ、説明、REST API 公開状態をサポートするよう拡張されました

オンデマンド翻訳

WordPress.org の翻訳者コミュニティ でプラグインとテーマの新しい言語パックが利用できるようになるとすぐに WordPress にインストールされ、使用するようになります。

JavaScript ライブラリの更新

Masonry 3.3.2、imagesLoaded 3.2.0、MediaElement.js 2.22.0、TinyMCE 4.4.1、Backbone.js 1.3.3 を同梱しています。

バリデーションと通知を設定するためのカスタマイザー API

設定には バリデーションの制約を強化する API があります。同様にカスタマイザーは、何も表示せず失敗するのではなく、バリデーションエラーの表示に利用できるサポート通知をコントロールします。

これまでよりもずっと速いマルチサイト

キャッシュされた総合的なサイトのクエリは、サイトネットワーク管理者の体験を改善します。WP_Site_QueryWP_Network_Query が追加され、より少ない労力で高度なクエリを作成することができます。


チーム

このリリースは Dominik Schilling がリードを、Garth Mortensen がリリース補佐を、そして以下に記したすばらしい皆さんの手助けによって完成しました。今回のリリースでは、props を受けた貢献者は272人いました。ペッパー・アダムスの曲をお好みの音楽サービスで聴きながら、以下の方たちのプロフィールをいくつか眺めてみませ んか。

A5hleyRich, Aaron Jorbin, achbed, Adam Silverstein, Adam Soucie, Adriano Ferreira, afineman, Ahmad Awais, aidvu, Aki Björklund, Alex Concha, Alex Dimitrov, Alex King, Alex Mills (Viper007Bond), alexvandervegt, Alice Brosey, Ana Aires, Andrea Fercia, Andrea Gandino, Andrew Nacin, Andrew Ozz, Andrew Rockwell, Andy Fragen, Andy Meerwaldt, Andy Skelton, Anil Basnet, Ankit K Gupta, anneschmidt, Antti Kuosmanen, Arunas Liuiza, Barry, Barry Ceelen, bassgang, Bernhard Kau, Birgir Erlendsson (birgire), bobbingwide, Boone B. Gorges, Brad Touesnard, Brandon Kraft, brianvan, Bruno Borges, Bryan Petty, Bryan Purcell, Chandra Patel, Chouby, Chris Christoff (chriscct7), Chris Mok, Chris Olbekson, Christoph Herr, Christopher Finke, Cliff Seal, clubduece, cmillerdev, Craig Ralston, crstauf, dabnpits, Daniel Bachhuber, Daniel Hüsken, Daniele Scasciafratte, dashaluna, davewarfel, David A. Kennedy, David Anderson, David Brumbaugh, David Cavins, David Herrera, David Mosterd, David Shanske, Derek Herman, Devin Price, Dion Hulse, Doug Wollison, Drew Jaynes, Ella Iseulde Van Dorpe, elrae, Eric Andrew Lewis, Erick Hitter, Fabien Quatravaux, Faison, Felix Arntz, flyingdr, FolioVision, francescobagnoli, Frank Bueltge, Frank Klein, Frank Martin, Fredrik Forsmo, Gabriel Koen, Gabriel Maldonado, Gary Pendergast, gblsm, Geeky Software, George Stephanis, Hardeep Asrani, Helen Hou-Sandí, Henry Wright, Hugo Baeta, Iain Poulson, Ian Dunn, Ignacio Cruz Moreno, imath, Inderpreet Singh, Ipstenu (Mika Epstein), J.D. Grimes, James Huff, James Nylen, Janne Ala-Äijälä, Jasper de Groot, javorszky, Jeff Farthing, Jeffrey de Wit, Jeremy Felt, Jeremy Green, Jeremy Herve, Jeremy Ward, Jerry Bates (jerrysarcastic), Jesin A, Jip Moors, Joe Dolson, Joe Hoyle, Joe McGill, Joel Williams, Johan Falk, John Blackbourn, John James Jacoby, John P. Green, John_Schlick, Jon (Kenshino), Jonathan Brinley, Jonny Harris, Joost de Valk, Joseph Scott, Josh Pollock, Joshua Goodwin, jpdavoutian, jrf, jsternberg, Juanfra Aldasoro, Juhi Saxena, julesaus, Justin Sainton, Kelly Dwan, Kevin Hagerty, Kite, kjbenk, Konstantin Kovshenin, Konstantin Obenland, Kurt Payne, Laurens Offereins, Luke Cavanagh, Lutz Schröer, Marcel Pol, Marius L. J. (Clorith), Mark Jaquith, Mark Uraine, martin.krcho, Matt Miklic, Matt Mullenweg, Matthew Batchelder, mattyrob, Mayeenul Islam, mdwheele, medariox, Mehul Kaklotar, Meitar, Mel Choyce, Michael, Michael Arestad, Michael Arestad, Michael Beil, Mike Bijon, Mike Hansen, Mike Schroder, Milan Dinić, Morgan Estes, moto hachi ( mt8.biz ), Mustafa Uysal, Nícholas André, Nextendweb, Niall Kennedy, Nick Halsey, Nikhil Chavan, Nilambar Sharma, Ninos, Noah, noahsilverstein, odyssey, ojrask, Olar Marius, ovann86, pansotdev, Pascal Birchler, Paul Bearne, Paul Wilde, pavelevap, pcarvalho, Peter Westwood, Peter Wilson, PeterRKnight, Petter Walbø Johnsgård, Petya Raykovska, Pieter, Pollett, postpostmodern, Presskopp, prettyboymp, r-a-y, Rachel Baker, rafaelangeline, raffaella isidori, Rahul Prajapati, Rami Yushuvaev, Rian Rietveld , Richard Tape, Robin Cornett, Rodrigo Primo, Ronald Huereca, Ruud Laan, Ryan McCue, Ryan Welcher, Sören Wrede, Samantha Miller, Samir Shah, Sara Rosso, schlessera, Scott Basgaard, Scott Kingsley Clark, Scott Reilly, Scott Taylor, screamingdev, Sebastian Pisula, semil, Sergey Biryukov, shahpranaf, Sidati, Silvan Hagen, Simon Vikström, sirjonathan, smerriman, southp, Stanko Metodiev, Stephane Daury (stephdau), Stephen, Stephen Edgar, Stephen Harris, Steven Word, stubgo, Sudar Muthu, Swapnil V. Patil, Taco Verdonschot, Takashi Irie, Tammie Lister, Taylor Lovett, theMikeD, thomaswm, Thorsten Frommen, Timothy Jacobs, tloureiro, Travis Northcutt, Ulrich, Unyson, Viktor Szépe, Vishal Kakadiya, vortfu, vovafeldman, websupporter, Weston Ruter, wp_smith, wpfo, Xavi Ivars, Yoav Farhi, Zack Tollman, and zakb8.

 

リリース動画を制作した Jerry Bates と、マーケティング用の画像を用意してくれた Hugo Baeta に深く感謝します。

最後に、このリリースのために翻訳を提供してくれた貢献者の皆さんに感謝します。みなさんのおかげで WordPress 4.6 は52の言語で利用可能になっています。また、WordPress 4.6 のリリース動画の字幕は43言語に翻訳されました。

情報を追いたい、または手伝いたい、という方は Make WordPressコア開発ブログを見てみてください。WordPress を選んでいただき、ありがとうございます。バージョン 4.7 でまたお会いしましょう!


日本語コミュニティ貢献者

以下、WordPress 4.6 日本語版リリースまでのサイクルの日本語コミュニティ貢献者の方々です。ありがとうございました!

WordPress 4.6 日本語版リリースリーダー

JOTAKI Taisuke

WordPress 4.6 日本語版翻訳

Akira Tachibana, Hinaloe, Mako, Mayo Moriyama, miccweb, mykhrd, nagatomi, s tayama, tg29359, Tomoyuki TsujimotoOdysseySeisuke Kuraishi (tenpura)Daisuke Takahashi Naoko Takano

, JOTAKI Taisuke

WordPress 4.6 日本語版 /WP Multibyte Patch 動作テスト

Seisuke Kuraishi (tenpura), Junko Nukaga, Toro_Unit (Hiroshi Urabe), Odyssey

日本語フォーラム

今回は都合によりフォーラム回答者の方の集計ができませんでしたが、、みなさん、いつもありがとうございます!

Codex 日本語版

今回も多くの方にご協力いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

WordPress 4.6 リリース候補2

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Development, Releases

以下は、Dominik Schilling が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.6 RC2」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.6の2つ目のリリース候補が利用可能になりました。

最初のリリース候補以降、30箇所以上の変更を施しています。リリース候補 (RC) とは「私達としては完成していると思うが、数千万人のユーザーと数千個のプラグインやテーマが存在している以上、何かを見逃している可能性がある」ということを意味しています。私たちは WordPress 4.6 を8月16日(火)にリリースしたいと考えていますが、そのためにはみなさんの助けが必要です。

まだ4.6をテストしていなければ、いまがその時です!

バグを見つけましたか ? サポートフォーラムのアルファ・ベータエリア (日本語) に投稿してみてください。既知の問題は、ここで見つけることができるでしょう

WordPress 4.6をテストするには、WordPress のベータテスタープラグインを使用するか、リリース候補(zip)をダウンロードすることができます。

バージョン4.6の新機能の詳細については、ベータ 1、 ベータ 2、 ベータ 3、 ベータ 4、 RC 1 のブログ記事をチェックしてください。

最初のリリース候補以降の変更いくつか:

  • カスタムHTTPメソッドとプロキシ認証のサポートが復元されました。
  • より優れた障害メッセージとエラー処理、カスタム更新の通知のための基本的な後方互換性のスタイリング、追加的で標準化されたJavaScriptのイベントなど、効率化されたアップデートのためのさまざまな修正。
  • 新しいマルチサイト機能から不要な参照パラメータが削除されました。
  • PHP 7.0.9(およびPHP 7.1)との互換性の問題が修正されました。

開発者の皆さんへ。ご自分のプラグインやテーマを WordPress 4.6 でテストし、プラグインの Readme 内の Tested up to (最新の対応バージョン) を 4.6 に更新してください。何も壊したくはないので、皆さんが互換性の問題を発見した場合、最終リリースの前に問題を解決できるようサポートフォーラムに投稿してください。

詳細なフィールドガイドと、内部で行われている開発者向けのすべての変更に焦点をあてている記事を必ずお読みください。

翻訳者のみなさん 、Aboutページを含む翻訳文字列がフリーズされましたので、翻訳を進めてください !WordPress の100以上の言語への翻訳にご協力ください !

ハッピーテスティング !

The verdict is in,
Can I haz all the features,
Your best WordPress yet.

WordPress 4.6 リリース候補

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Development, Releases

以下は、Dominik Schilling が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.6 Release Candidate」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.6のリリース候補が利用可能になりました。

一週間前にベータ4をリリースして以降、いくつかの改良を加えています。リリース候補 (RC) とは「私達としては完成していると思うが、数千万人のユーザーと数千個のプラグインやテーマが存在している以上、何かを見逃している可能性がある」ということを意味しています。私たちは WordPress 4.6 を8月16日(火)にリリースしたいと考えていますが、そのためにはみなさんの助けが必要です。

まだ4.6をテストしていなければ、いまがその時です !

バグを見つけましたか ? サポートフォーラムのアルファ・ベータエリア (日本語) に投稿しみてください。既知の問題は、ここで見つけることができるでしょう

WordPress 4.6をテストするには、WordPress のベータテスタープラグインを使用するか、リリース候補(zip)をダウンロードすることができます。

バージョン4.6の新機能の詳細については、ベータ 1、 ベータ 2、 ベータ 3、 ベータ 4 のブログ記事をチェックしてください。

開発者の皆さんへ。ご自分のプラグインやテーマを WordPress 4.6 でテストし、プラグインの Readme 内の Tested up to (最新の対応バージョン) を 4.6 に更新してください。皆さんが互換性の問題を発見した場合、何も壊したくはないので、最終リリースの前に問題を解決できるようサポートフォーラムに投稿してください。

詳細なフィールドガイドと、内部で行われている開発者向けのすべての変更に焦点をあてている記事を必ずお読みください。

英語以外の言語を話しますか ? 100以上の言語への WordPress の翻訳にご協力ください !

ハッピーテスティング !

Der Sommer ist da,
Zeit für ein neues Release.
Bald ist es soweit.

WordPress 4.5.3 メンテナンス・セキュリティリリース

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Releases, Security

以下は、Adam Silverstein が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「 Maintenance and Security Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.5.3 がご利用いただけるようになりました。これは過去のバージョンすべてに対するセキュリティリリースであり、サイトを今すぐに更新することを強くおすすめします。

WordPress 4.5.2 およびそれ以前のバージョンは複数のセキュリティ問題に影響を受けています。カスタマイザーでのリダイレクトバイパス (報告: Yassine Aboukir)、添付ファイル名称を通じた2件の異なる XSS 問題 (報告者: Jouko PynnönenDivyesh Prajapati)、リビジョン履歴情報の露見 (報告者: WordPress セキュリティチーム John Blackbourn、Dan Moen 各氏によりそれぞれ)、oEmbed DoS (報告者: Automattic の Jennifer Dodd)、権限がない投稿からのカテゴリー削除 (報告者: Alley Interactive の David Herrera)、盗まれた Cookie に依るパスワードの変更 (報告者: WordPress セキュリティチーム Michael Adams )、比較的安全性の低い sanitize_file_name エッジケース数個 (報告者: WordPress セキュリティチーム Peter Westwood)。

報告者の皆さん、責任ある情報公開プロセスを実践していただきありがとうございます。

上記のセキュリティ問題に加え、WordPress 4.5.3 では4.5、4.5.1、4.5.2 からの17件のバグを修正しました。詳しくはリリースノートを読むか、変更一覧をご覧ください。

WordPress 4.5.3 をダウンロードするか、「ダッシュボード → 更新」画面から「今すぐ更新」をクリックしてください。自動バックグラウンド更新に対応しているサイトに対しては、すでに WordPress 4.5.3 への自動更新が始まっています。

4.5.3 へ貢献してくれた皆さん、ありがとうございます。

Boone Gorges, Silvan Hagenvortfu, Eric Andrew LewisNikolay Bachiyski,  Michael Adams, Jeremy FeltDominik SchillingWeston RuterDion HulseRachel BakerAlex ConchaJennifer M. DoddBrandon Kraft, Gary Pendergast, Ella Iseulde Van Dorpe,Joe McGill, Pascal Birchler, Sergey BiryukovDavid Herrera, Adam Silverstein.

WordPress 4.5.2 セキュリティリリース

投稿日: 投稿者: カテゴリー: Releases, Security

以下は、Helen Hou-Sandi が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.5.2 Security Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください

(訳注: セキュリティ問題の報告者である Kinugawa 氏にご指摘いただき、SOME 脆弱性および反射型 XSS に関する訳を公開後に修正しました)


WordPress 4.5.2 がご利用いただけるようになりました。これは以前のすべてのバージョンに対するセキュリティリリースであり、サイトを今すぐ更新することを強くおすすめします。

WordPress バージョン 4.5.1 およびそれ以前のバージョンは、WordPress がファイルアップロードのために使っているサードパーティライブラリである Plupload を通して SOME (Same Origin Method Execution) 脆弱性にさらされています。WordPress バージョン 4.2 から 4.5.1 は、MediaElement.js を利用して特別に作った URI を使う、反射型 XSS 攻撃に対する脆弱性があります。MediaElement.js は、メディアプレイヤー用のサードパーティライブラリです。MediaElement.js および Plupload は、いずれもこの問題を修正する更新をリリースしています

これらの問題は両方とも、Cure53 の Mario Heiderich、Masato Kinugawa、Filedescriptor によって分析・報告されました。責任ある情報公開プロセスに従ってくれた彼らと、問題を修正するために私達と密接に協力してくれた Plupload、MediaElement.js チームに感謝します。

WordPress 4.5.2 をダウンロードするか、「ダッシュボード → 更新」に移動して「今すぐ更新」をクリックしてください。自動バックグラウンド更新に対応しているサイトは、順次 WordPress 4.5.2 への自動更新が始まるはずです。

さらに、広範に公開された ImageMagick 画像処理ライブラリの脆弱性も複数存在しています。このライブラリは、WordPress に対応した多くのホスティングサービスにおいて使われています。これらの問題に対する私達の現在の反応については、コア開発ブログのこの投稿をご覧ください。