WordPress 4.9.6 プライバシー・メンテナンスリリース

以下は、Allen Snook が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.9.6 Privacy and Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.9.6 がご利用いただけるようになりました。これはプライバシーとメンテナンスについてのリリースです。サイトの更新を行い、新しいプライバシー機能をご利用ください。

A decorative header featuring the text "GDPR" and a lock inside of a blue shield, on multicolor green background.

プライバシー

欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)が5月25日に発効となります。GDPR は、個人情報の収集・使用・共有の方法について、企業とサイト所有者に透明性を要求します。また、個人には、自身の
個人情報が、収集・使用・共有される際により多くのアクセスと選択肢を提供します。

GDPR は欧州の規則ですが、その要件は、ビシネスの拠点にかかわらず、EU 住民の個人情報を収集・保管・処理するすべてのサイトとオンラインビジネスに適用されるということを理解することが重要です。

GDPR の詳細については、欧州委員会のデータ保護ページを参照してください。

私たちは、この重要な法律を遵守するために世界中のサイト運営者を支援する努力をしており、その取り組みの一環として、本リリースでは多数の新しいプライバシー機能を追加しました。

コメント

A screenshot of a comment form, where the new "Save my name, email, and website in this browser for the next time I comment" checkbox is featured.

ログアウト状態のコメント投稿者は、自身の名前、メールアドレス、ウェブサイトをブラウザーの Cookie に保存するかどうか選択できます。

プライバシーポリシーページ

A screenshot of the new Privacy Settings page.

サイト所有者がプライバシーポリシーページを指定できるようになりました。このページはログインページと登録ページに表示されます。ポリシーへのリンクは、ウェブサイトのすべてのページに手動で追加する必要があります。フッターメニューがあるなら、プライバシーポリシーを含める場所として最適です。

加えて、私たちは WordPress からの提案テキストとプラグインの個人データ取り扱いを含むガイドを作成しました。これらの提案テキストをコピーアンドペーストしてサイトのプライバシーポリシーを書き始めるのもよいでしょう。

データを収集するプラグインを開発している場合は、その情報を WordPress のプライバシーポリシーガイドに含めることをおすすめします。詳しくは、プラグインハンドブックのプライバシーセクションをご覧ください。

データの取り扱い

A screenshot of the new Export Personal Data tools page. Several export requests are listed on the page, to demonstrate how the new feature will work.

データエクスポート

サイト所有者は、WordPress とプラグインによって収集されたユーザーの個人データ・利用データを含む ZIP ファイルをエクスポートできます。

データ消去

サイト所有者は、プラ​​グインによって収集されたデータ含むユーザーの個人データを消去することができます。

こんにちは。

お持ちのアカウントに対し、次の操作を実行するようリクエストがありました。

個人データのエクスポート

確認のため、下記のリンクをクリックしてください。
https://.wordpress.org/wp-login.php?action=confirmaction…

この操作を希望しない場合は、このメールを無視し、削除してかまいません。

このメールは you@example.com へ送信されました。

よろしくお願いします。
WordPress 運営者一同
https://wordpress.org

サイト所有者には、個人データリクエストを確認するための新しい電子メールベースの方法が用意されています。このリクエスト確認ツールは、エクスポートと消去リクエストの両方に、また、登録ユーザーとコメント投稿者の両方に機能します。


メンテナンス

WordPress 4.9.6 では、上記以外に95個の更新が行われました。特筆すべきは、次となります。

  • 「所有」フィルターがメディアライブラリに追加されました。
  • 管理画面プラグインページで PHP の最低必要バージョンが表示されるようになりました。
  • 前方互換と適切な変数検証のため、新しい PHP polyfill が追加されました。
  • TinyMCE が最新版(4.7.11)に更新されました。

4.9.6 で修正されたすべての問題の詳細情報を知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください

WordPress 4.9.6 (日本語版) をダウンロード、または、「ダッシュボード」 → 「更新」へ行き「今すぐ更新」をクリックしてください。自動バックグラウンド更新をサポートするサイトでは、すでに自動更新が始まっています。

現在 WordPress 4.9.3 をご使用の場合は、ただちにサイトを手動で更新してください。


WordPress 4.9.6 に貢献してくださったすべての方に感謝いたします:

Aaron D. Campbell, Aaron Jorbin, abdullahramzan, Adam Silverstein, Alain Schlesser, allendav, Andrea Fercia, Andrea Middleton, Andrew Ozz, Ayesh Karunaratne, Birgir Erlendsson (birgire), bridgetwillard, Burlington Bytes, Chetan Prajapati, claudiu, Corey McKrill, Daniel Bachhuber, David Herrera, Dominik Schilling (ocean90), Ella Van Dorpe, Eric Daams, Fernando Claussen, Garrett Hyder, Gary Pendergast, Heather Burns, Helen Hou-Sandi, herregroen, Ian Dunn, ibelanger, imath, Jb Audras, Jeffrey Paul, Jeremy Felt, Jesper V Nielsen, JJJ, Joe McGill, John Blackbourn, Jonathan Desrosiers, Josepha, jrf, Kåre Mulvad Steffensen, Laken Hafner, laurelfulford, lbenicio, macbookandrew, Marius L. J., Mel Choyce, Michael Nelson, Mike Jolley, Pascal Casier, pbrocks, postphotos, Prashant Baldha, PressTigers, programmin, Robin Cornett, Sergey Biryukov, Stefano Lissa, Stephane Daury (stephdau), Subrata Sarkar, Tammie Lister, teddytime, thomasplevy, Timothy Jacobs, Tobias Zimpel, Tom J Nowell, Tor-Bjorn Fjellner, Towhidul Islam, voneff, William Earnhardt, and Xenos (xkon) Konstantinos.

5月27日、WordPress の15周年を祝いましょう

以下は、Andrea Middleton が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「Celebrate the WordPress 15th Anniversary on May 27」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


2018年5月27日は、WordPress の最初のリリースから15年目の記念日です。お祝いするのがとても楽しみです !

パーティタイム !

お近くでパーティを計画し、世界中の WordPress ファンと共に15周年記念をお祝いしませんか。やり方は以下のとおりです。

  1. すでにあなたの町でイベントが企画されているかどうか、WordPress 15th アニバーサリーサイトで確認しましょう。もしあるなら、参加登録して知り合いも誘ってみましょう。
  2. まだないようなら、人が集まってワイワイやれる会場をどこか選びましょう。公園、居酒屋、誰かの家の庭など、どんな年代の人も歓迎される場所ならどこでもかまいません。
  3. イベントを Meetup.com に掲載し (下記訳注参照)、他の地域勉強会、IT 系・ブログ系グループ、プレスなどに告知して集客しましょう。
  4. 15周年記念スペシャル WordPress グッズをリクエストしましょう (注: 締切が4月27日までになっています。少量なら予備がある可能性もあるため、WordSlack #community チャンネルでお問い合わせください)。
  5. パーティの参加者に、#WP15 ハッシュタグを使って写真や動画などを投稿してもらいましょう。そして、世界中の人たちがシェアしているお祝いコンテンツをアニバーサリーサイトのソーシャルメディアストリームで見てしょう。

グローバルな WordPress のお祝いに参加するこのチャンスをお見逃しなく !

訳注: 上記のステップ3について、日本の場合ではこちらの Meetup.com アカウントに集約しています。開催予定の場合はこちらからご連絡ください。日本国内では現時点において、WordBench 男木島WordBench 東京WordBench 埼玉WordBench 羽田WordBench 長野WordBench岐阜、WordBench 三重、WordBench 大阪、WordBench 神戸、WordBench 福井、WordBench 長崎が記念イベントを開催予定です。

スペシャルグッズ

15周年記念に敬意を表して、スペシャルアイテムをグッズストアに追加しています。クーポンコード CELEBRATEWP15 を使えば、2018年末までこれらのアイテム (およびストア上のすべての商品) を15%オフで購入できます !

これから数週間の間に新しいグッズも追加していく予定です。

WordPress 15周年記念の T シャツ

シェアしよう

パーティ記念グッズWordPress があなたにとってどんな意味を持つのかについて投稿することなど、どんな形でお祝いするにしても、シェアする際には #WP15 ハッシュタグを必ずつけましょう。そして、WordPress 15周年記念投稿をチェックすることもお忘れなく。

インターネットの30%で使われているソフトウェアの特別な日は、きっとすばらしいものになるはずです。

WordPress の GDPR コンプライアンスツール

以下は、Andrew Ozz が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「GDPR Compliance Tools in WordPress」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


GDPR の遵守は、すべての WordPress サイトにとって重要な考慮事項です。GDPR コンプライアンスチームは、現在コア内で開発中のプライバシーテストをテストするためのヘルプを求めています。

GDPR とは

GDPR は「EU一般データ保護規則」の略語であり、欧州連合 (EU) 内のすべての個人のためにデータ保護を強化し統一することを目的としています。その主な目的は、EU の住民が再び自分の個人情報をコントロールできるようにすることです。

なぜ急ぐ必要があるのかというと、GDPR は2年前に発表されましたが、2018年5月25日から施行されるからです。

Make WordPress GDPR コンプライアンスチーム

現在 GDPR コンプライアンスチームは、WordPress ベースのサイトの同法遵守を手助けすることが大規模かつ継続的な課題であることを理解しています。チームは、包括的なコアポリシー、プラグインガイドライン、プライバシーツール、およびドキュメントの作成に集中しています。これらのすべてで、皆さんの助けを必要としています。

GDPRコンプライアンスチームは以下の4つのエリアにフォーカスしています。

  • サイト所有者がサイトの包括的なプライバシーポリシーを作成するのを助けるための機能を追加する。
  • プラグインを GDPR 対応にするためのガイドラインを作成する。
  • コンプライアンスを容易にし、一般的にユーザーのプライバシーを奨励するための管理ツールを追加する。
  • サイト所有者にプライバシーおよび GDPR の主要な要件を教えるためのドキュメントや、新しいプライバシーツールの使用方法を追加する。

すでにプライバシーポリシーがあったのでは ?

そうですが、そうでない部分もあります。とは言え、GDPR はより厳しいガイドラインと制限を課すことになります。プライバシーページを作成する多くのプラグインがありますが、統一された包括的なプライバシーポリシーを生成する手段が必要です。ユーザーが容易にコンプライアンスに対応できるツールが必要になります。

サイト所有者は、GDPR に準拠したプライバシーポリシーを3つのステップで作成することができるようになります。

  1. ポリシー向けの専用ページを追加する。
  2. プライバシー情報をプラグインから追加する。
  3. ポリシーをレビューし、公開する。

ポリシーを編集する際には、新しい「投稿ボックス」がページ編集画面に追加されます。ユーザーデータを収集または格納するすべてのプラグインは、そこにプライバシー情報を追加できます。さらに、プラグインの有効化、無効化、または更新後にプライバシー情報が変更された場合、サイト所有者に注意喚起します。

メールアドレスによってユーザーのリクエストを確認する機能が追加される予定です。これは、サイト所有者がユーザーからの個人データの表示、ダウンロード、または匿名化のリクエストを確認できるようにするためのものです。

新しい「プライバシー」ページが「ツール」メニューの下に追加されます。ここにはユーザーからの新しい確認済みのリクエストとすでに完了したリクエストが表示されます。また、個人データのエクスポートや匿名化のためのツールや、不正試行を防止するためメールによる確認を依頼するためのツールも含まれています。

プライバシーに関する新しいセクションがプラグインハンドブックに追加されます。これには、ユーザープライバシーに関する一般情報、プラグインが準拠するために必要なこと、WordPress の新しいプライバシー関連機能を使用するためのヒントと例が含まれています。

新しいプライバシーツールは、4月末または2018年5月初旬にリリースされる予定です。

参加・貢献するには

皆さんにぜひ手伝っていただきたいです。最初の一歩は、認識と教育です。今後のプライバシーツールの詳細については、ロードマップを参照してください。

WordPress コアの開発やと新しいプライバシーツールのテストに参加したい場合は、Make WordPress Slack グループの #gdpr-compliance チャンネルに参加してください。

今月の WordPress: 2018年3月

以下は、Hugh Lashbrooke が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「The Month in WordPress: March 2018」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください。


重要な新しいマイルストーンと、プラットフォームとしての WordPress のいくつかの大きな改善があった先月は、プロジェクトにとって重要な月でした。3月の間に何が起こったのかを知りたい方は、この記事をご覧ください。


WordPress が Web 全体の30%で使われるようになりました

過去15年間、WordPress の人気と利用率は着実に増加し続けてきました。今月、W3Techs が WordPress が Web 上のサイトの30%以上を占めると報告したことで、その成長は大きなマイルストーンを迎えました。

この割合は W3Techs が Web 上のトップ1000万サイトを審査した結果に基づいて決定されており、WordPress のプラットフォームとしての人気と柔軟性の強力な指標となっています。

WordPress をさらに成長させるために手助けをしたい方は、参加・貢献 (日本語コンテンツ) してみましょう。

WordPress 専門用語集の公開

WordPress マーケティングチームはこのところ、WordPress 用語の包括的な用語集の作成に精力的に取り組んできました。これは、プロジェクトの新規参加者の理解を助けるためのものです。

用語集は、こちらにあり、オフラインでも簡単に参照できるダウンロード可能な PDF もあります。

このリソースを公開することは、プロジェクトにあまり慣れていない人が WordPress に簡単にアクセスできるようにするための全体的な取り組みの一環です。マーケティングチームを助けたい場合は、チームブログをフォローし、Making WordPress Slack グループの #marketing チャンネルに参加できます。

WordPress でのプライバシーへのフォーカス

オンラインプライバシーは先月、さまざまな間違った理由でニュースとして取り上げられていました。そのような動きは、GDPR コンプライアンスチームがコミットメントをさらに強化することにつながりました。同チームは、サイト所有者がプライバシー基準を向上できるようにするため、WordPress コアの強化に引き続き取り組んでいます。

このチームの仕事とさらに広範なプライバシープロジェクトは、4つの領域にわたっています。サイト管理者が自分のサイトについての必要な情報を収集するツールの追加、プライバシーを考慮したプラグインガイドラインの検討、WordPress コアのプライバシー基準の強化、オンラインプライバシーのベストプラクティスに重点を置いたドキュメントの作成です。

プロジェクトに参加するには、ロードマップを読み更新情報をフォローしパッチを提出しMaking WordPress Slack グループの #gdpr-compliance チャンネルに入ってください。オフィスアワー (相談時間) は、水曜日の 15:00 UTC です。


さらに読む

  • WordPress ファウンデーションは、コミュニティが去年いかに成長したかを示す2017年のアニュアルレポートを公開しました。
  • WordCamp US の日程が発表されました。このフラッグシップ的 WordCamp イベントは、今年の12月7日から9日の間、テネシー州ナシュビルで行われます。
  • WordPress 4.9.5 が4月3日にリリースされました。詳細はこちら
  • 多くの改善を含む Gutenberg のバージョン 2.5 が先月リリースされました。Gutenberg は、WordPress コアに同梱予定の新しいビジュアルエディターです。
  • バーチャル WordPress カンファレンスの「WordSesh」が今年7月に再び開催される予定です。

次回の「今月の WordPress」に含めるべき記事があれば、こちらからお知らせください

WordPress 4.9.5 セキュリティ・メンテナンスリリース

以下は、Aaron D. Campbell が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.9.5 Security and Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.9.5 がご利用いただけるようになりました。これは WordPress 3.7 以降のすべてのバージョンに対するセキュリティ・メンテナンスリリースとなります。今すぐにサイトの更新を行うことを強くおすすめします。

バージョン 4.9.4 以前の WordPress は、3つのセキュリティ問題の影響を受けます。コアチームの継続的なセキュリティ強化の取り組みにより、4.9.5 では、次の修正が実装されました。

  1. デフォルトで localhost を同じホストとして扱わない。
  2. SSL が強制されている場合に、ログインページのリダイレクトに安全なリダイレクトを使用する。
  3. ジェネレータータグでバージョン文字列が正しくエスケープされていることを確認する。

これらの問題について、連携したセキュリティ情報開示を実践してくださった報告者、WordPress セキュリティチームの xknownNitin Venkatesh(nitstorm)、WordPress セキュリティチームの Garth Mortensen に感謝いたします。

WordPress 4.9.5 では、その他25個のバグが修正されました。特筆すべきは、以下となります。

  • キャプションショートコードで以前のスタイルが復元されました。
  • タッチスクリーンデバイスでクロッピングがサポートされるようになりました。
  • エラーメッセージなどの文字列がより明解となるよう更新されました。
  • アップロード中の添付ファイルのプレースホルダーの位置が修正されました。
  • REST API JavaScript クライアントのカスタムノンス機能が、コードベース全体で一貫したものとなりました。
  • PHP 7.2 との互換性が向上しました。

4.9.5 で修正されたすべての問題の詳細情報を知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください

WordPress 4.9.5 (日本語版) をダウンロード、または、「ダッシュボード」 → 「更新」へ行き「今すぐ更新」をクリックしてください。自動バックグラウンド更新をサポートするサイトでは、すでに自動更新が始まっています。

WordPress 4.9.5 に貢献してくださったすべての方に感謝いたします:

1265578519, Aaron Jorbin, Adam Silverstein, Alain Schlesser, alexgso, Andrea Fercia, andrei0x309, antipole, Anwer AR, Birgir Erlendsson (birgire), Blair jersyer, Brooke., Chetan Prajapati, codegrau, conner_bw, David A. Kennedy, designsimply, Dion Hulse, Dominik Schilling (ocean90), ElectricFeet, ericmeyer, FPCSJames, Garrett Hyder, Gary Pendergast, Gennady Kovshenin, Henry Wright, Jb Audras, Jeffrey Paul, Jip Moors, Joe McGill, Joen Asmussen, John Blackbourn, johnpgreen, Junaid Ahmed, kristastevens, Konstantin Obenland, Laken Hafner, Lance Willett, leemon, Mel Choyce, Mike Schroder, mrmadhat, nandorsky, Nidhi Jain, Pascal Birchler, qcmiao, Rachel Baker, Rachel Peter, RavanH, Samuel Wood (Otto), Sebastien SERRE, Sergey Biryukov, Shital Marakana, Stephen Edgar, Tammie Lister, Thomas Vitale, Will Kwon, and Yahil Madakiya.

WordPress 4.9.4 メンテナンスリリース

以下は、Dion Hulse が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.9.4 Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.9.4 がご利用いただけるようになりました。

このメンテナンスリリースは、自動バックグラウンド更新をサポートするサイトが自動更新されなくなる 4.9.3 の重大なバグを修正します。4.9.4 への更新は、ご自身(または、ホスティング会社)によるアクションを必要とします。

我々は、WordPress 3.7「Basie」で、ユーザー自身が行うことなくウェブサイトを安全かつバグフリーに保つ WordPress 自己更新機能を追加しました。その機能は、4年間にわたり、ほとんど問題もなく何百万もの更新インストールを助けてきました。残念なことに、昨日の 4.9.3 に深刻なバグが含まれていることがリリースの後にわかりました。このバグは、WordPress が 4.9.4 へ自己更新を行う際にエラーを発生させるため、WordPress のダッシュボード、または、ホスティング環境の更新ツールから更新を実行する必要があります。

顧客向けにアップデート版を自動インストールしている WordPress のマネージドホスティング会社では、通常どおりアップデート版をインストールできるでしょう。その他のホスティング会社については、可能な限り多くの顧客が WordPress 4.9.4 に自動更新できるよう協力したいと思います。

この問題の技術的詳細については、コア開発ブログの記事をご覧ください。全ての変更点については、チケットのリストを参照してください。

WordPress 4.9.4 (日本語版) をダウンロード、または、「ダッシュボード」 → 「更新」へ行き「今すぐ更新」をクリックしてください。

WordPress 4.9.3 メンテナンスリリース

以下は、Sergey Biryukov が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.9.3 Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.9.3 が公開されました。

このメンテナンスリリースでは、カスタマイザーチェンジセット、ウィジェット、ビジュアルエディター、PHP 7.2 互換性の修正を含む34個のバグが修正されました。すべての変更点については、チケットリスト変更履歴をご覧ください。

WordPress 4.9.3 (日本語版) をダウンロード、または、「ダッシュボード」 → 「更新」へ行き「今すぐ更新」をクリックしてください。自動バックグラウンド更新が有効なサイトでは、すでに WordPress 4.9.3 への自動更新が始まっています。

WordPress 4.9.3 に貢献してくださったすべての方に感謝いたします:

Aaron Jorbin, abdullahramzan, Adam Silverstein, Andrea Fercia, andreiglingeanu, Andrew Ozz, Brandon Payton, Chetan Prajapati, coleh, Darko A7, David Cramer, David Herrera, Dion Hulse, Felix Arntz, Frank Klein, Gary Pendergast, Jb Audras, Jeffrey Paul, lizkarkoski, Marius L. J., mattyrob, Monika Rao, munyagu, ndavison, Nick Momrik, Peter Wilson, Rachel Baker, rishishah, Ryan Paul, Sami Ahmed Siddiqui, Sayed Taqui, Sean Hayes, Sergey Biryukov, Shawn Hooper, Stephen Edgar, Sultan Nasir Uddin, tigertech, and Weston Ruter.

WordPress 4.9.2 セキュリティ・メンテナンスリリース

以下は、Ian Dunn が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.9.2 Security and Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.9.2 が公開されました。これは WordPress 3.7 以降のすべてのバージョンに対するセキュリティ・メンテナンスリリースとなります。今すぐにサイトの更新を行うことを強くおすすめします。

WordPress に含まれる MediaElement ライブラリの Flash フォールバックファイル内で XSS 脆弱性が発見されました。 Flash のファイルは、ほとんどのケースで不要となったため、WordPress から削除されました。

MediaElement は、バグ修正を含む新しいバージョンをリリースしました。こちらの修正ファイルを含む WordPress プラグインが、プラグインリポジトリから入手できます。

これらの問題について、責任あるセキュリティ情報開示を実践してくださった報告者、Enguerran GillierWidiz に感謝いたします。

WordPress 4.9.2では、その他の21個のバグが修正されました。特筆すべきは次となります。

  • Firefox で投稿が保存できない JavaScript のエラーが修正されました。
  • get_category_link()category_description() で以前の taxonomy にとらわれない挙動が復元されました。
  • テーマの切り替え時に、対応するサイドバーがない場合でも、以前のウィジェット配置の復元を試みるようになりました。

4.9.2 で修正されたすべての問題の詳細情報については、Codex をご覧ください。

WordPress 4.9.2 (日本語版) をダウンロード、または、「ダッシュボード」 → 「更新」へ行き「今すぐ更新」をクリックしてください。自動バックグラウンド更新が有効なサイトでは、すでに WordPress 4.9.2 への自動更新が始まっています。

WordPress 4.9.2 に貢献してくださったすべての方に感謝いたします:

0x6f0, Aaron Jorbin, Andrea Fercia, Andrew Duthie, Andrew Ozz, Blobfolio, Boone Gorges, Caleb Burks, Carolina Nymark, chasewg, Chetan Prajapati, Dion Hulse, Hardik Amipara, ionvv, Jason Caldwell, Jeffrey Paul, Jeremy Felt, Joe McGill, johnschulz, Juhi Patel, Konstantin Obenland, Mark Jaquith, Nilambar Sharma, Peter Wilson, Rachel Baker, Rinku Y, Sergey Biryukov, and Weston Ruter.

WordPress 4.9.1 セキュリティ・メンテナンスリリース

以下は、John Blackbourn が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPress 4.9.1 Security and Maintenance Release」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


WordPress 4.9.1 が公開されました。これは WordPress 3.7 以降のすべてのバージョンに対するセキュリティ・メンテナンスリリースとなります。今すぐにサイトの更新を行うことを強くおすすめします。

WordPress 4.9 とそれ以前のバージョンは、マルチベクター攻撃の対象となり得る4つのセキュリティ問題の影響を受けます。コアチームの継続的なセキュリティ強化の取り組みにより、4.9.1 には、次の修正が行われました。

  1. 特定の部分文字列の代わりに、正しく生成されたハッシュを newbloguser キーに使用。
  2. html 要素の言語属性にエスケープ処理を追加。
  3. RSS と Atom フィードで enclosure の属性が正しくエスケープされていることを確認。
  4. unfiltered_html 権限を持たないユーザーの JavaScript ファイルのアップロード機能を削除。

これらの問題について、責任あるセキュリティ情報開示を実践してくださった報告者、Rahul Pratap Singh と John Blackbourn に感謝いたします。

WordPress 4.9.1 では、その他に11個のバグが修正されました。特筆すべきは以下です。

  • テーマテンプレートファイルのキャッシュに関する問題。
  • MediaElement の JavaScript エラーが特定言語のユーザーのファイルアップロードを阻害する問題。
  • Windows ベースのサーバーでテーマとプラグインファイルが編集できない問題。

こちらの記事に 4.9.1 で修正されたすべての問題についての詳細情報が書かれています

WordPress 4.9.1 (日本語版) をダウンロード、または「ダッシュボード」 → 「更新」へ行き「今すぐ更新」をクリックしてください。自動バックグラウンド更新が有効なサイトでは、すでに WordPress 4.9.1 への自動更新が始まっています。

WordPress 4.9.1 に貢献してくださったすべての方々に感謝いたします:

Alain Schlesser, Andrea Fercia, Angelika Reisiger, Blobfolio, bobbingwide, Chetan Prajapati, Dion Hulse, Dominik Schilling (ocean90), edo888, Erich Munz, Felix Arntz, Florian TIAR, Gary Pendergast, Igor Benic, Jeff Farthing, Jeffrey Paul, jeremyescott, Joe McGill, John Blackbourn, johnpgreen, Kelly Dwan, lenasterg, Marius L. J., Mel Choyce, Mário Valney, natacado, odyssey, precies, Saša, Sergey Biryukov, and Weston Ruter.

WordPress 4.9 “ティプトン”

以下は、Mel Choyce が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「WordPress 4.9 “Tipton”」を訳したものです。

誤字脱字誤訳などありましたらフォーラムまでお知らせください


大規模なカスタマイザーの改善、コードエラーのチェック、そしてもっと! 🎉

ジャズミュージシャン、バンドリーダーのビリー・ティプトンにちなんで名付けられた WordPress 4.9「ティプトン」がダウンロード、また、WordPress ダッシュボードからアップデートいただけるようになりました。 4.9 の新機能は、デザインワークフローをスムーズにし、コーディングエラーからみなさまを守ります。

デザインの下書き、予約公開、衝突防止、プレビューリンクなど、カスタマイザーのワークフローは、コンテンツクリエーターの共同作業を効率的にします。コードのシンタックスハイライトとエラーチェック機能は、クリーンでスムーズなサイト構築体験に役立つことでしょう。もしもこれらがあまりお気に召さないとしても、素晴らしい新ギャラリーウィジェットと、テーマ閲覧・切り替えの改善があります。


カスタマイザーワークフローの改善

サイトデザインカスタマイズの下書きと予約公開

そう、読んだ通りです。投稿の下書きを作成し、手を加え、日時を指定して予約投稿するのと同様に、サイトのデザインを修正し、お好きなようにデザイン変更の適用・公開を予約することができます。

プレビューリンクとの連携

サイトのデザイン変更の提案に対して、フィードバックが必要ですか ? WordPress 4.9 では、チームや顧客にプレビューリンクを送ることができ、デザイン変更の公開を予約する前にフィードバックを集め、まとめることができます。コラボレーションにとどまりません。

デザイン編集の衝突防止

2人のデザイナーがプロジェクトに入り、デザイナー A がデザイナー B の美しい変更を上書きするといった場面に遭遇したことはありませんか ? WordPress 4.9 のデザイン編集衝突防止機能 (投稿編集の衝突防止と同様に) は、誰かがそれを変更したり、大変な努力を消してしまうことがないように、デザイン案を保護します。

プロンプトで保存忘れを防止

新しいデザインの下書きを保存する前に、誘い出されてデスクを離れてしまったことはないですか? 恐れるなかれ、席に戻ったとき、WordPress 4.9 は未保存の変更を保存するかどうか丁寧にお尋ねします。


コーディング機能の強化

シンタックスハイライトとエラーチェック? イエス、プリーズ!

これまでは表示に問題があっても、愛情を込めて書いた CSS のどこに間違いがあるのか分かりませんでした。CSS 編集と WordPress 4.8.1で導入されたカスタム HTML ウィジェットに実装されたシンタックスハイライトとエラーチェックを使えば、コーディングエラーをすばやく特定できます。より簡単にコードを見て確認し、コードのエラーをすみやかに修正するのに役立つでしょう。

安全のためのサンドボックス

真っ白な画面は非常に恐ろしいですね。WordPress 4.9 はエラーを保存すると警告するので、テーマやプラグインに取り組んでいるときに白い画面を避けられるでしょう。夜はもっとよく眠れますね。

潜在的な危険を警告

テーマやプラグインを直接編集すると、それが危険なやり方だと WordPress 4.9 は警告し、ファイルを改変する前に下書きと変更のテストを行うように勧めます。安全なルートを選べば、自分自身に感謝し、チームと顧客もあなたに感謝します。


さらなるウィジェットのアップデート

新しいギャラリーウィジェット

WordPress 4.8 でメディアが徐々に改善され、このバージョンでは、ウィジットでギャラリーを追加できるようになりました。

ボタンを押して、メディアを追加

テキストウィジェットにメディアを追加したいですか ? シンプルでも実用的な「メディアを追加」ボタンを使って、画像や動画、音声ファイルをウィジェットに直接、テキストと一緒に埋め込みましょう。


サイト構築の改善

テーマ切り替えをより確実に

テーマを切り替えると、ウィジェットが時々位置を移動してしまうことがありました。WordPress 4.9 ではそれが改善され、新しいテーマに切り替えると決めた時にも、メニューとウィジェットが変わらず同じ場所にとどまります。

パーフェクトなテーマを探してプレビュー

新しいテーマをお探しですか?これからは、2600以上のテーマをカスタマイザーから検索、ブラウズして、サイト適用前にプレビューできます。しかも、目的、機能、レイアウトで絞り込んで効率的に検索することが可能です。

メニュー説明の改善で、より分かりやすく

新しいメニューの作成手順に困惑しましたか ? おそらくもう大丈夫です。スムーズなメニュー作成プロセスのために UX を解決しました。新しいコピー文がご案内します。


Gutenberg に手を貸してください 🤝

WordPress はコンテンツを作成し、コントロールする新しいやり方に取り組んでおり、助けを必要としています。早期テスターになることや、Gutenberg プロジェクトに参加することに興味はありませんか ? GitHub で貢献してください。

(PS: この投稿は Gutenberg で書かれています!)


開発者をハッピーに 😊

カスタマイザー JS API の改善

WordPress 4.9 では Customizer JS API を数え切れないほど改善し、多くの面倒な部分を解消しました(ハロー、デフォルトパラメーター! グッバイ、何度も出てくる ID!)。 新しいベースコントロールテンプレートも追加しています。例を挙げると date/time コントロール、section/panel/global 通知など。完全なリストを確認してください。

テーマとプラグインで CodeMirror が利用可能に

コア内部で使用できる新しいコード編集ライブラリ CodeMirror を導入しました。CodeMirror は、プラグインの CSS や JavaScript フィールドでコーディングや編集のシンタックスハイライト、エラーチェック、バリデーションに利用できます。

MediaElement.js 4.2.6へのアップグレード

WordPress 4.9 には MediaElement.js のアップグレード版が含まれます。jQuery への依存がなくなり、アクセシビリティが改善され、UI がモダンになり、多くのバグが修正されました。

ユーザーの種類と権限の改善

新しい権限を導入し、プラグインや翻訳ファイルをきめ細かく管理できるようになりました。また、より信頼性の高い、一貫性のある方法で、利用可能なユーザーの種類と権限を更新するように、マルチサイトにおけるサイト切り換えプロセスも微調整しています。


チーム

今回のリリースは Mel ChoyceWeston Ruter、以下の有志たちの手によってなし遂げられました。443名の貢献者が props を受け、そのうち 185 名が今回初めての貢献でした。お好みの音楽サービスで、ビリー・ティプトンの音楽にしばし耳を傾け、貢献者たちのプロフィールを眺めてみてはいかがでしょうか。

Aaron D. Campbell, Aaron Jorbin, Aaron Rutley, Achal Jain, Adam Harley (Kawauso), Adam Silverstein, AdamWills, Adhun Anand, aegis123, Afzal Multani, Ahmad Awais, Ajay Ghaghretiya, ajoah, Akash Soni, akbarhusen, Alain Schlesser, Alex Dimitrov, Alex Goller, Alexandru Vornicescu, alibasheer, alxndr, Andrea Fercia, andreagobetti, Andrew Duthie, Andrew Nacin, Andrew Norcross, Andrew Ozz, Andrew Taylor, Andy Fragen, Andy Meerwaldt, Andy Mercer, Angelika Reisiger, anhskohbo, Ankit K Gupta, Anthony Hortin, Anton Timmermans, antonrinas, appchecker, arena94, Arnaud Coolsaet, ArnaudBan, Arun, Ashar Irfan, atachibana, Atanas Angelov, audrasjb, Avina Patel, Ayesh Karunaratne, Barry Ceelen, bduclos, Bego Mario Garde, Behzod Saidov, Ben Cole, Ben Dunkle, benoitchantre, Bharat Parsiya, bhavesh khadodara, Biplav, Biranit, Birgir Erlendsson (birgire), biskobe, BjornW, Blackbam, Blobfolio, bobbingwide, bonger, Boone B. Gorges, Boro Sitnikovski, Brad Parbs, Brady Vercher, Brandon Kraft, Brandon Payton, Brent Jett, Brian Layman, Brian Meyer, Bruno Borges, bseddon, Bunty, Carl Danley, Carolina Nymark, Caroline Moore, carolinegeven, Charlie Merland, Chetan Chauhan, chetansatasiya, choong, Chouby, Chris Hardie, Chris Runnells, Christian Chung, Christian Herrmann, Christoph Herr, chsxf, cjhaas, Cliff Seal, code-monkey, Collins Agbonghama, corvidism, csloisel, Daedalon, Daniel Bachhuber, Daniel James, Daniele Scasciafratte, dany2217, Dave Pullig, DaveFX, David A. Kennedy, David Aguilera, David Anderson, David Binovec, David Chandra Purnama, David Herrera, David Shanske, David Strauss, David Trower, Davide ‘Folletto’ Casali, daymobrew, Derek Herman, designsimply, DiedeExterkate, dingo-d, Dion Hulse, dipeshkakadiya, Divyesh Ladani, Dixita Dusara, dixitadusara, Dominik Schilling, Dominik Schwind, Drew Jaynes, dsawardekar, Dzikri Aziz, Eaton, eclev91, Edd Hurst, EGregor, Ella Iseulde Van Dorpe, elvishp2006, enrico.sorcinelli, Eric Andrew Lewis, euthelup, Evan Mullins, eventualo, Fabien Quatravaux, FancyThought, Felipe Elia, Felix Arntz, fergbrain, Florian TIAR, Gabriel Mariani, Garth Mortensen, Gary Pendergast, Gennady Kovshenin, George Stephanis, Girish Lohar, Govind Kumar, Graham Armfield, Greg Ross, Gregory Cornelius, grosbouff, Guido Scialfa, Gustave F. Gerhardt, guzzilar, Hardeep Asrani, Hazem Noor, hazimayesh, Helen Hou-Sandí, Henry, Henry Wright, herregroen, Hinaloe, Howdy_McGee, Hugh Lashbrooke, Hugo Baeta, Iacopo C, Ian Dunn, imath, Ippei Sumida, Ipstenu (Mika Epstein), Irene Strikkers, Ivan Kristianto, ixmati, J.D. Grimes, j.hoffmann, James Nylen, Janki Moradiya, Jason Stallings, Jeffrey Paul, Jennifer M. Dodd, Jeremy Felt, Jeremy Pry, Jip Moors, jjcomack, jkhongusc, Joe Dolson, Joe Hoyle, Joe McGill, Joen Asmussen, John Blackbourn, John Eckman, John James Jacoby, John Regan, johnpgreen, johnroper100, Jonathan Bardo, Jonathan Desrosiers, Jonny Harris, Joost de Valk, Josepha, Josh Pollock, Joshua Wold, Joy, jrf, jsepia, jsonfry, Juhi Saxena, Julien, Justin Kopepasah, Justin Sternberg, K.Adam White, Karthik Thayyil, Kathryn Presner, keesiemeijer, Kelly Dwan, Ken Newman, Kevin Newman, Kim Parsell, Kiran Potphode, Kite, Konstantin Kovshenin, Konstantin Obenland, Konstantinos Galanakis, koopersmith, Krista Stevens, Kristin Kokkersvold, lalitpendhare, Lance Willett, lemacarl, lessbloat, llemurya, Luke Cavanagh, Mário Valney, m1tk00, Maedah Batool, Mahesh Prajapati, Mahvash Fatima, Maja Benke, Mako, manolis09, manuelaugustin, Marcel Bootsman, Marius L. J., Marius Vetrici, Mark Jaquith, Mark Root-Wiley, markcallen, Marko Heijnen, MatheusGimenez, Matias Ventura, Matt Gibbs, Matt Mullenweg, matthias.thiel, mattyrob, Maxime Culea, mdifelice, megane9988, Mel Choyce, Menaka S., Michael Arestad, Michele Mizejewski, Michelle Weber, Miina Sikk, Mike Crantea, Mike Hansen, Mike Schinkel, Mike Schroder, Milan Dinić, Milana Cap, Milind More, Mirucon, Mitch Canter, Mithun Raval, mkomar, Monika Rao, Morgan Estes, moto hachi ( mt8.biz ), msebel, munyagu, MyThemeShop, N’DoubleH, Nathan Johnson, nenad, nic.bertino, Nick Diego, Nick Halsey, Nicolas GUILLAUME, nicollle, Nidhi Jain, Nikhil Chavan, Nilambar Sharma, Nileshdudakiya94, Nishit Langaliya, Norris, obradovic, Ov3rfly, Paal Joachim Romdahl, palmiak, Parth Sanghvi, Pascal Birchler, Pat O’Brien, patel, Paul Bearne, Paul Biron, Paul Dechov, Paul Wilde, pcarvalho, Pedro Mendonça, Pete Nelson, Peter “Pessoft” Kolínek, Peter J. Herrel, Peter Toi, Peter Westwood, Peter Wilson, Philip John, Piotr Delawski, Pippin Williamson, Plastikschnitzer, powerzilly, Pratik Gandhi, Presslabs, Punit Patel, Purnendu Dash, r-a-y, Rachel Baker, Rafael Miranda, Rahmohn, Rami Yushuvaev, ramon fincken, Ravi Vaghela, RC Lations, redrambles, RENAUT, Reuben Gunday, rfair404, Riad Benguella, Rian Rietveld, Riddhi Mehta, Rinku Y, Rob Cutmore, Rodrigo Primo, Ronak Ganatra, rugved, Rushabh Shah, Ryan Boren, Ryan Duff, Ryan Holmes, Ryan Marks, Ryan McCue, Ryan Neudorf, Ryan Plas, Ryan Welcher, ryanrolds, ryotsun, Sabuj Kundu, Sagar Prajapati, sagarladani, Said El Bakkali, Sami Keijonen, Sampat Viral, Samuel Sidler, Samuel Wood (Otto), sarah semark, sathyapulse, Sayed Taqui, sboisvert, Scott DeLuzio, Scott Kingsley Clark, Scott Lee, Scott Reilly, Scott Taylor, scribu, Sebastian Pisula, SeBsZ, Sergey Biryukov, Sergio De Falco, Shamim Hasan, Shawn Hooper, Shital Marakana, shramee, Siddharth Thevaril, Simon Prosser, skostadinov, Slava Abakumov, someecards, Soren Wrede, spencerfinnell, spocke, Stanko Metodiev, Stephane Daury (stephdau), Stephen Edgar, Stephen Harris, Steve Grunwell, Steve Puddick, stevenlinx, Subrata Mal, Subrata Sarkar, Sudar Muthu, Susumu Seino, svrooij, Takahashi Fumiki, Takayuki Miyauchi, Tammie Lister, Taylor, tejas5989, terwdan, tharsheblows, thingsym, Thoriq Firdaus, Thorsten Frommen, thulshof, Timmy Crawford, Timothy Jacobs, tmatsuur, tobi823, Todd Nestor, Tor-Bjorn Fjellner, Torsten Landsiedel, Toru Miki, toscho, transl8or, truongwp, tuanmh, TV productions, uicestone, Ulrich, Umang Vaghela, Umesh Nevase, upadalavipul, Utkarsh, vhauri, williampatton, withinboredom, Wojtek Szkutnik, Xenos (xkon) Konstantinos, Yahil Madakiya, yonivh, yrpwayne, zachwtx, and Zane Matthew.

最後にコミュニティ翻訳者のみなさん、ありがとうございました。みなさんのおかげで WordPress 4.9 はリリース時点で 43 の言語に翻訳され、今なお多くの言語に翻訳されているところです。

WordPress 4.9 について報道したいですか?リリースについてまとめたプレスキットとメディア向け資料がありますのでお役立てください。

最新情報を常にチェックしていたい方や何か手伝いたい方は Make WordPressコア開発ブログをご覧ください。

Thanks for choosing WordPress!


日本語コミュニティ貢献者

WordPress 4.9 日本語版リリースまでの期間にも日本語コミュニティから数多くの貢献がありました。貢献されたすべての方の名前をここに載せることができないのが残念ですが、日本語版のリリースはみなさんのおかげで実現できました。すべての貢献者に心から感謝いたします。

WordPress 4.9 日本語版リリースリーダー

Seisuke Kuraishi (tenpura)

WordPress 4.9 日本語版翻訳

odyssey, Naoko Takano, Mayo Moriyama, tg29359, caseyjp, Mirucon, Mako, Hinaloe, atachibana, Toshiyuki Honda, show-ko, shinyab, raspi0124, tmatsuur, Toru Miki, Seisuke Kuraishi (tenpura), olein, Daisuke Takahashi, gblsm, JOTAKI Taisuke

WordPress 4.9 日本語版 + WP Multibyte Patch 動作テスト

Seisuke Kuraishi (tenpura), odyssey, Takayuki Miyauchi, ryotsun