開発者向け情報

新しい便利なプラグインを作成し、もっと多くの人に知ってもらいたいと思っているのなら、ここはぴったりの場所です。プラグインのホスティング申請をしましょう。以下のことが可能になります。

  • 何人がダウンロードしたかトラッキングできます。
  • 他の人がプラグインについてコメントできるようになります。
  • 他の便利な WordPress プラグインと比較した評価を得ることができます。
  • この集中型レポジトリは、プラグインに多くの露出機会を与えてくれます。

いくつかの制限があります

  • プラグインは GNU General Public License v2 またはそれ以降のバージョンと互換性があること。WordPress と同じライセンス (GPLv2 またはそれ以降) の使用を強くお勧めします。
  • プラグインは違法行為を行ったり、道徳上攻撃的であったりしてはなりません (その判断が主観的になるということは私たちも理解してはいます)。
  • このサイトにプラグインを表示するには、実際に Subversion レポジトリを使用する必要があります。 WordPress プラグインディレクトリはホスティングサイトであり、リスティングサイトではありません。
  • プラグインは、ユーザーの許可を明示的に求めることなく外部サイトへのリンクを公開サイトに埋め込んではなりません (例: "powered by" リンク)。
  • プラグインは、スパム的ではなくシステムを悪用しないという詳細ガイドラインのリストを遵守する必要があります。

申請は簡単です

  1. WordPress.org のアカウントを登録します。
  2. プラグインレビューを申請します。
  3. プラグインが手動でレビューされた後は、承認されるか、メールで詳細情報の提供や訂正の依頼が行われます。
  4. 承認されると、プラグインを保存する Subversion レポジトリへのアクセスが許可されます。
  5. レポジトリにプラグイン (と readme ファイル) をアップロードすると、プラグインブラウザーですぐに表示されます。
  6. 詳しくはよくある質問 をご覧ください。

Readme ファイル

To make your entry in the plugin browser most useful, each plugin should have a readme file named readme.txt that adheres to the WordPress plugin readme file standard. You can put your readme file through the readme validator to check it.